PC ゲーム BBS@10ch掲示板
BBSローカルルール

新規スレッド作成を実行する前に
・スレッド一覧を検索して,類似・重複スレッドがないか確認
・Windowsの方は【Ctrl + F】で、Macの方は【Command + F】で検索
・スレッドタイトルは分かりやすく検索しやすい名前で
・スレッドタイトルには検索可能なスレッド内容に関わるキーワードを必ず挿入して下さい
諸注意
利用規約お知らせを熟読した上でご利用下さい
・トリップ機能等,掲示板の詳しい使い方はBBSの使い方を読んで下さい
連絡
・チャットはゲームチャット
原則他サイトへ誘導は禁止です
HP宣伝等の宣伝行為及びメル友募集は禁止です
チェーンレスは禁止です
・本サイト全域におきまして,18禁(性的描写)は禁止です

最後のページ 次のページ スレッド一覧  i-mode  リロード

1: 【VIPRPG】RPGツクール 雑談スレ (18)  2: スロータードナルドファンタジアについて語るスレ (176)  3: 【MUGEN】格ゲーキャラについて語るスレ (62)  4: mugen 豪鬼のスレ (3)  5: 『ひぐらしのなく頃に』を語ろう (34)  6: mugen 良キャラを語るスレ (550)  7: mugen クレクレスレ3 (18)  8: MUGEN ドナルドのみのスレ (236)  9: M U G E N 終 演 (3)  10: 【MUGEN】制作支援スレ (175)  11: mugen ドナルドだけのスレ (10)  12: 撃破された後の演出を見たことがない神キャラのスレ (3)  13: やぁ最近どぅしちょる? (2)  14: mugen アサルト阿部さんをダウンロードできるところをおしえてもらうすれ (2)  15: MUGEN 入手できたら死んでもいいキャラ言おうぜ!! (21)  16: mugenドナルドsolo (480)  17: ファイナルファンタジーXIV 新生エオルゼアについて語るスレ (135)  18: ダークドナルド紹介のためにあるスレ (10)  19: ビビッドアーミーと言うエロゲーをぶっ潰すスレ (4)  20: マイクラについて語るスレ (16)  21: Mugen制作支援スレッドPart.1 (17)  22: mugenカーネル相談場所 (140)  23: MUGEN ??!正直… (3)  24: MUGEN 好きなキャラ 嫌いなキャラ (12)  25: 自分欲しいMUGENキャラを言うと誰かがそのキャラのダウンロード場所を教えてくれるスレ ★2 (229) 
スレッド一覧はこちら

【1:18】  【VIPRPG】RPGツクール 雑談スレ
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/03/12(Sat) 22:34
RPGツクールのゲームについて雑談するスレです
MUGENの話題は出さないでください


9 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:50
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


10 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:50
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


11 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:51
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


12 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:51
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


13 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:51
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


14 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:51
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


15 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:51
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


16 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:51
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


17 名前:A 投稿日:2019/08/25(Sun) 04:52
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!


18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/10/18(Sun) 16:32
完全に終わったツール

名前:

【2:176】  スロータードナルドファンタジアについて語るスレ
1 名前:偽ロナルド 投稿日:2015/09/17(Thu) 15:44
一応、動いている所見たけどね。
怖いよ。


167 名前:na? 投稿日:2018/07/22(Sun) 11:12



168 名前:黒くろくろ 投稿日:2018/07/26(Thu) 08:48
>>166
動画の投稿者のブログにもちゃんとスロータードナルドファンタジア「再現」と書いてあった。
教えてくれてありがとう。

169 名前:黒くろくろ 投稿日:2018/07/26(Thu) 08:51
>>166
スロータードナルドファンタジアって今でも最強(もしくはかなり上位クラス)なのかゾ?


170 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/07/27(Fri) 08:13
>>169
原作のスローターは今は最強じゃないけどでも今でもそこそこ強いゾ
中の下ってとこやな



171 名前:黒くろくろ 投稿日:2018/07/28(Sat) 00:35
>>170 本物スロータより上がたくさんいるのか(驚愕) 
知らなかった。(僕は外部論外キャラは怖いのでダウンロードはして)ないです。なのでYouTubeとかで見るくらいです。

172 名前:黒くろくろ 投稿日:2018/07/28(Sat) 12:14
>>170 最強クラスの外部論外って、やはりアンインストールクラッキングとか使うんですか?

173 名前:黒くろくろ 投稿日:2018/07/28(Sat) 19:32
>>170 すいません。よくよく考えたら、最強クラスじゃなくても使いますよね。
変な質問してすいませんでした。

174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/07/30(Mon) 23:45
東方夢幻館閉鎖されてて草

175 名前:A 投稿日:2019/08/24(Sat) 23:16
日曜日、セックスのお誘い待ちを兼ねてのトレーニング。今日はなかなかお誘いがなくてジムのハシゴをしてしまったぜ!胸の筋肉ももう限界までパンパンに膨れている。回復のためにレア・ステーキを食っているとメールが来た。いつか会おうぜ!って約束していたデカマラバリタチとの初試合。着替えもせずにトレ姿のまま向かう。キリっとした眼差しがカッコイイSタチだ。シャワーを浴びてアナル洗浄をしていると、ヤバイ、トレーニングのやりすぎで背中の筋肉が吊ってきた。本当はセックスのあとにジムへ行く方がガタイがほぐれていていいんだけれども、日曜日はジムが早く閉まってしまうからしょうがないんだ。「ゴメン、せっかく呼んでくれたのに、今日は筋トレしすぎて動けねーよ」「いいよ、横になってれば」「マジごめん」Sタチの精悍な目が光り、オレのパンパンに張った乳首に舌が絡みつく。「あーっ、あーっ」絶妙な舌使いに我を忘れていく。「すげー!」適度な乾きをもったザラザラした感触の舌が全身を這う。股を開かされ、太ももから中心部に舌が移り、両手で乳首が揉まれる。太ももが持ち上げられ、ついにマンコの花びらがザラつく舌に捕食される。「あー・・・・あっあっ!」雄膣の奥にまで舌が入りこみ、下半身から鳥肌がさわさわと立ってくる。「あー、マジスゲー!」唾液で濡らされたマンコに指が入りこみ、前立腺への刺激が始まるともうオンナみてぇに喘ぎまくりだ。「ほら、しゃぶれよ」エロ放心でぐったりした拓也の口にデカマラがあてがわれる。「うっ・・・」すっげー亀頭だ。こんなの経験したことないぜ!ゆで卵2個分はあるデカさの丸々とした亀頭が異常な段差で膨れ上がり、それは丁度ボディビルダーの引き締まったウエストとパンプしたバストの段差のように巨大さを際立たせている。こんなのでケツ掻きまわされたらマジ死ぬぜ!と思いながらめいっぱい口をあけて頬張る。あー、マジスゲーよ、コイツのチンポ。ずっと吸いついていたいぜ!「ゆっくり吸えよ」といわれるままに、トレーニングで痛んだ背中をかばいつつ、Sタチのガタイに頭を預けて全身でしゃぶりつく。ガタイをゆっくり前後させながら唇で包み込み舌で裏スジを刺激する。「おー、エロいぜ、拓也!」その間、ずっと乳首を触られて、欲情がさらに高まっていく。マジにもうエロ狂いでトロンとしたエロ顔で理性のかけらもなくエロエロの性玩具になっていく。「あー、たまんねぇ!」突然ガタイがひっくり返され、野獣化したSタチが背中に舌を這わせる。獲物をさらに完全に自分のモノに堕とすべく、喘ぎ声を上げながら仰け反る背中の筋肉に繊細な動きで指を走らせ、片手で勃起したエロ乳首を責め、快感でさざなみのように鳥肌が立つ首筋に舌が這い肩口にまで舌が移りると同時に脊椎に近い背中の筋肉をなぞるように優しく爪が立っていく。もう全身鳥肌が立ちまくりでエクスタシーの痺れが止まらない。ゴメを仕込まれたかのようにトロトロに出来上がった拓也のガタイが正常位に開かれ、緩みきったアナルにローションが流しこまれ、巨大すぎる亀頭が入ってくる。「あー、す、、すっ、、げー!」強烈な快感に仰け反ったガタイの両乳首が両手で刺激されて、マンコにデカマラが結合されて喘ぐだけのSタチのオナペットに堕ちていく。マンコとチンコの間の前立腺を中からグリグリ刺激され、たまんなくエロい嬌声を上げちまう。ケツが持ち上げられ、潮噴きのポイントを付かれて極端な段差のあるカリでケツ穴の裏側がめくれあがるようにピストン・・・両足を持ち上げられてあらゆる方向にガン掘りされて特大の亀頭が膣の感度をさらに上げていく。「そんなに締めんなよ、ほら、力を抜けよ!」ヤべぇよ、力を抜けば抜くほど良くなっていく。「あーっ、あん、あん、あーっ!」が「ヤべー、イイ、ヤバイっす!イイ、イイっす!」に変わり、マジ泣きしながら拓也の勃起マラから潮噴き。そのままひっくり返されてバックからの緩掘り。「オレはトロマンが好きなんだよ。締めるな、いいな!」ガバガバなんじゃないかって思うくらい力を抜いてマンコを開いてやる。「あー、いいぜ!拓也!」マジヤバイ!もう膣壁のどこをどう擦られても感じまくりだぜ!枕の中で雄鳴きしながらドロドロドロドロリングマラから白い液体が流れ出る。「ほら、足開けよ!」バック開脚で突っ伏したまますごすぎる快感に悶えまくる。クスリも使ってないのに仕込んだ時と同じ状態だ。Sタチの両手が乳首にまわりこみ、マジ狂いで意識が飛ぶ。「イクぞ、孕めよ!」痙攣する尻の中にビクビクとデカマラが痙攣しながら精液を弾けさせ、膣壁にビチャビチャと熱い雄汁が広がる。全身痙攣してエクスタシーに震えている拓也の勃起乳首がグリグリと摘まれ、ケツの中の巨大亀頭が何度も何度も余韻を楽しむように膨らみ続け、その度に拓也の全身に電流が走って鳥肌が立つ。逝ってからさらにお互いの痙攣反応が3分余り。マジに凄すぎるセックスだったぜ!

176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/22(Tue) 20:14
こんなキャラあったんですか?

名前:

【3:62】  【MUGEN】格ゲーキャラについて語るスレ
1 名前:ますたー 投稿日:2016/01/17(Sun) 12:16
MUGENの格ゲーキャラ(並~狂下位)について語るスレです。
こんなスレ荒らしても意味ないと思うので荒らしはご遠慮下さい。
また他人への誹謗中傷は他スレでやってください。
『こんなシステムがあったらいいな』『こんな動きはどうかな』など皆で盛り上がれる話題を出し合いましょう。



53 名前:標識 ◆heoccb7U 投稿日:2016/01/18(Mon) 21:13
残念ながら終わらせる気はないんでね
サスティナくんやドルマイリーに対する悪ノリの時点で
こんな板は機能しない方がいい

潰れて消えちまえよ

54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/18(Mon) 21:16
今更偽善者ぶるなwwww

55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/01/18(Mon) 21:17
2ちゃんのやつら呼んでくるわ

56 名前:標識 ◆heoccb7U 投稿日:2016/01/18(Mon) 21:24
カスがまた集まるのかwwww
善人が匿名掲示板なんてやるわけねぇだろカスがw

57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/02/01(Mon) 23:24
ガキ大杉

58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/06/08(Wed) 20:47
6 名前:CN-ドナルド ◆DkaLt9vA 投稿日:2016/05/30(Mon) 20:42
))5
今、52.999999999999999999999999999999999999999999999999999999%なので、明日くらいには、53になります。


59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/04(Mon) 03:02
いや、神であるOblivion_FEになります

60 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/10(Sun) 19:04
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
やっぱりOblivion_FEがナンバーワン
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)

61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/10(Sun) 21:13
Oblivion_FE 顔面汚物

62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/21(Mon) 20:15
スト2系の凶キャラって少ないね

名前:

【4:3】  mugen 豪鬼のスレ
1 名前:mugen 投稿日:2019/10/03(Thu) 08:33
豪鬼について話し合うスレです
*クレクレも可
×荒らしお断り


2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/10/06(Sun) 11:58
これまでのここの傾向からしてクレクレ許可してしまうとあれるのでは?

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/17(Thu) 22:33
レアアクマexは配布中止?

名前:

【5:34】  『ひぐらしのなく頃に』を語ろう
1 名前:f6bJ1nDk 投稿日:2006/06/26(Mon) 01:31
ますます最近有名になった「ひぐらしのなく頃に」について語りましょう。
漫画とかアニメの話はご遠慮願います。


25 名前:ドレミ 投稿日:2014/03/13(Thu) 15:22
名無しさん@お腹いっぱい嬉しいですよね糞ゴミが旅行に出かけるなんてすごいハッピーだ 
後全部以外何があるんですか?そういう当たり前な事ですので問題化しないでくださいw あいつ旅行中ですけど帰ってきたらびっくりするでしょーう

26 名前:かすかすスカスカ争いムーブこんにちトリビア〜ン第八津 投稿日:2014/03/13(Thu) 15:32
全部全部全部全部全部

27 名前:セレクト 投稿日:2014/03/15(Sat) 11:37
伸ばして後1週間どんどん送ってね〜

28 名前:セレクト 投稿日:2014/03/15(Sat) 11:37
僕は全部

29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/05/03(Sun) 18:17


30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/06/02(Tue) 16:38
     

31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/07/12(Sun) 00:28
晒しアゲ

32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/04(Mon) 03:01
Oblivion_FEは神だよ

33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/08(Thu) 20:47
ガイジwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwww

34 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/16(Wed) 23:44
アニメ化滑ってて草

名前:

【6:550】  mugen 良キャラを語るスレ
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2015/12/15(Tue) 16:38
良キャラを語ったり、良キャラの動画を貼ったりするスレです。
こんなスレがありましたが結局荒れてしまったのでまた立てました。

荒らしや、ゴミキャラについて語るのは荒れの元になるのでやめてください。
荒らしがいたら、要望BBSに通報しましょう。


541 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/15(Fri) 22:24
ha?「アッアッ・・・・アアアアアアアアアアアッッーーーーーーーーーーーーーー♂♂ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!! !!!!」

542 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/15(Fri) 23:51
>>541


543 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/16(Sat) 10:28
ha?「好きな子の前で出したら人生終わるナリ…いや!僕の国ではウンチ食べるナリ!!この子にも僕のウン」ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!! !!!!

544 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/16(Sat) 15:20
川の中に名無しさん@お腹いっぱいがいる、ぶち殺しに行こ、
あっ、この川、深い(ボボボボボボボボッ!ボホォ!
助けてえ!ha?様を尊敬する人!sustina!トンチャmボボボボボボボッ!
ぼくはまだ、死にたくない!死にたくなボボボボボッ! 」
(死亡)

545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/16(Sat) 15:20
溺れ死ぬha?のものまね

546 名前:ha? 投稿日:2017/09/19(Tue) 16:01
川の中にha?のなりすましがいる、ぶち殺しに行こ、
あっ、この川、深い(ボボボボボボボボッ!ボホォ!
助けてえ!ha?!トンチャモン!ボーちゃnボボボボボボボッ!
ぼくはまだ、死にたくない!死にたくなボボボボボッ! 」
(死亡)


547 名前:名無しの人 投稿日:2017/12/07(Thu) 07:41
アホ過ぎ乙 見なきゃいい?一応これは犯罪だぞw確かに自分も非公開のやつダウンロードできるのはうれしいが、
ダメなもんはダメなんだよカス人が喜んで無罪放免になるんだったら著作権とかは存在してねえよ

548 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/12/07(Thu) 13:00


549 名前:34 ◆Awi07cG. 投稿日:2017/12/29(Fri) 07:58



550 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/16(Wed) 23:43
カーネル系は良キャラ多い

名前:

【7:18】  mugen クレクレスレ3
1 名前:game&solt 投稿日:2019/08/14(Wed) 10:36
クレクレスレ
*荒らし,代理公開禁止


9 名前:TCOVM 投稿日:2019/08/30(Fri) 21:41
>>8
また君かなりすまし。おれが書き込むのにハンネ忘れるわけねーだろうが


10 名前:名無し 投稿日:2019/08/31(Sat) 20:29
なんだこれいむ
no_limit_gouki
新ベタードナルド

11 名前:名無し 投稿日:2019/08/31(Sat) 21:01
追記
Ogre(JUN氏)
ナイトメア アクマ

12 名前:TCOVM 投稿日:2019/08/31(Sat) 22:07
全て英語でググれば出てきますよ 多分MUGENアーカイブとかで

13 名前:TCOVM ◆qoVUMoeA 投稿日:2019/09/04(Wed) 10:22
>>9もうきさまは成り済ません
とっととトイレでブリブリしてこい

14 名前:hayate606 投稿日:2020/02/09(Sun) 16:19
>>13
屁こいた?

15 名前:hayate606 投稿日:2020/05/12(Tue) 04:27
ここって居るだけで腹張るな
屁こいたわ

16 名前:TCOVM 投稿日:2020/05/16(Sat) 07:02
>>13
ここがトイレだろwwブッ
??<ブゥッ!ボォン!ブウリィッ!!


17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/15(Tue) 20:27
すみません イワナ氏の「UDK姉貴」お願いします。

18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/09/16(Wed) 23:44
>>17
かなり前から公開停止状態です

名前:

【8:236】  MUGEN ドナルドのみのスレ
1 名前:A 投稿日:2019/03/18(Mon) 18:33
MUGENのドナルドについていろいろ話すスレです


227 名前:katai331 ◆FC1mAfW. 投稿日:2020/03/27(Fri) 18:12
syamuのボイスのドナルドはすでにどなたか作られていますか。

228 名前:A ◆W1A/Zib2 投稿日:2020/03/27(Fri) 19:41
>>227
まだ作られてはいません

229 名前:katai331 ◆FC1mAfW. 投稿日:2020/03/27(Fri) 23:59
>>228
お遊びで作ってみたんですが、名前がちょっといいのが思いつかなかったので
出来れば命名してくださいませんか?
一応仮として浜崎 マクロナウロという名前にしました。

230 名前:A ◆W1A/Zib2 投稿日:2020/03/28(Sat) 10:06
>>229
マク岡ドナ造のようなネーミングで良いと思います

231 名前:katai331 ◆FC1mAfW. 投稿日:2020/03/28(Sat) 15:16
>>230
では、
マク崎 ロナ平
Syamuld McGame
どちらがいいですかね(ネーミングセンス皆無)

232 名前:A ◆W1A/Zib2 投稿日:2020/03/28(Sat) 16:27
>>231
前者の方が良いと思います

233 名前:katai331 ◆FC1mAfW. 投稿日:2020/03/28(Sat) 18:15
>>232
アップしました
ttps://ux.getuploader.com/119922883377446655/download/232
あともしよければ簡単な紹介動画を作っていただけないでしょうか。

234 名前:katai331 ◆FC1mAfW. 投稿日:2020/03/31(Tue) 21:48
アルドナ2nd ver8 はまだ公開していたんですね。
さっき過去ロダ読んでたら出てきてびっくりしました。

235 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/08/13(Thu) 09:01
ノノルドというドナルドを発見しましたが、downloadしない方がいいですよ。どうもcnsが壊れていて、まともに作動しないようです。

一応海外のアーカイブとかも探したんですけど、無かったので最初から問題があったのだと思います。多分致命的なエラーがキャラクターに存在したので公開が取りやめになったぽいです。……消されたキャラクターにはちゃんと理由があるんですね


236 名前:テスト 投稿日:2020/08/20(Thu) 11:30
>>235
ノノルドはcnsとsffが別々に公開されているから組み立てれば動作するはず
私は動作させることができましたよ

名前:

【9:3】  M U G E N 終 演
1 名前:hayate606 投稿日:2019/07/25(Thu) 15:25
まさか始まりの地が終わりの地にもなるとは…


2 名前:TCOVM 投稿日:2019/07/26(Fri) 13:03
あなたはアルドな作者
本物かい?

3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/08/15(Sat) 17:29
ニコニコでも伸びない

名前:

【10:175】  【MUGEN】制作支援スレ
1 名前:qeg ◆reuBTiVY 投稿日:2013/01/27(Sun) 13:29
キャラ制作について解らない事が有ったらココで聞くと誰かが答えてくれマス


166 名前:Naaanashi 投稿日:2016/02/24(Wed) 17:21
即死返しと混線はわかるんですが、混線即死返しがよくわかりません(´・ω・`)
すいません誰か教えてください。


167 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/02/24(Wed) 17:39
超即死の原理を言え

168 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/02/24(Wed) 17:45
ミスった混線超即死返しかと思った

169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/02/24(Wed) 17:47
敵の即死ステ記憶して奪った相手のヘルパーからP1StateNoに記憶した即死ステを指定した奴を射出して被弾させるだけ。
はい。終わり。

170 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/02/24(Wed) 18:13
>>162-163
今更だがこれはひどい

171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/06/17(Fri) 08:55
age

172 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2017/09/08(Fri) 19:07
Oblivion_FE様はこの世のすべてを作り上ました

173 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/08(Thu) 20:40
ガイジwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwwwwwwwwwwwwwwww
wwwww

174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/08/24(Sat) 23:22
                          .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `

175 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2020/08/15(Sat) 17:19
透過が進まない

名前:

次のページ