掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

レス数が 900 を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

【東方Project総合】渡る者の途絶えた橋【質雑】

1 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/03/01(Mon) 18:57
現在、地下666階―――逆さ摩天楼の果てまでようこそ。
陽の光が差すこともなければ、地上の契約も及ばない。
すなわち、助けを呼ぶ声が誰かに届くこともなければ、死に水を取る者もいないわ。
貴方は妖怪の中でも特に性質の悪い妖怪に出くわし、心を蝕まれ、四肢を貪られ絶命する。

―――そんな運命を辿りたくないのであれば引き返しなさい。
いかなる労苦があろうと、どれほどの債務に追われることになろうとも命あっての物種よ。
それとも、警告を受けてなお進もうというのかしら。

さてさて、興味が湧いてきたわね。
貴方の賢明さを妬むか、蛮勇を妬むか、はたまた運の良さを妬むか。
どんなに妬ましい人間か見せてもらいましょう。
その前にこの場のルールを示しておくわね。気に入らなかったら回れ進め

1 参加者の種族は問わないけれど、東方Projectに関係するキャラクターを推奨するわ。
 結界を乗り越えるのは容易ではないし、時の試練はあまりにも厳しい。

2 既に参加しているキャラクターと重複する存在は原則として不可よ。
 ただし、話の都合上一時的にやる分には構わない。どうしても、というものがあるなら理屈を考えなさい。

3 長期的に参加するなら名札・鳥符を付けること。名無しの場合は基本的に毎回違う存在として扱うわ。
 原則として東方Projectのキャラクターで来てほしいけれども、モブキャラクターをやりたいのならば
 固有名+(種族名)でお願いするわ。例としては以下の通り。
 例:アリサ(妖精メイド)、シュジャー(ゴブリン)
 
4 不適切な書き込みは原則として返信が無いことを承知してもらう。ただ、気が向いたら別の場所に誘導して返すかもね。

貴方は誰、と聞くのも不躾ね。
こちらから名乗っておくわ。
私は仮初の名を水橋 パルスィ、四方世界の水を渉猟する者、地底と地上の境の橋を守る者、万物を妬み嫉み食す者
私の祖国は日の本の遥か西方、高麗を越え、唐土を越え、西域を越え、天竺の更に先の波斯国……エーラーン(イラン/ペルシア)よ。

【名 前】水橋 パルスィ
【出 典】東方Project 東方地霊殿
【性 別】女
【年 齢】二千から先は数えていないわ。
【種 族】今は橋姫
【職 業】橋守よ。この橋の管理人ね。
【趣 味】人妖観察からの嫉妬
【特 技】呪術、分身、嫉妬
【特 徴】金髪翠眼、エルフ耳
【好きなもの】妬みのネタ、すなわちこの世の全てよ。
【嫌いなもの】聞いてどうするというのかしら?
【注意事項】二次設定としてこのパルスィには以下の設定があります、苦手な方はお引取り下さい。

1 異教の神
  元々ゾロアスター教の水神で、イラン高原に興った数々の王朝を守護してきたが、サーサーン朝の滅亡と共に唐へ逃れ、最後の大王の血筋が途絶えた後日本に来朝した。

2 元人妻
  オリエントの英雄達とロマンスがあったり、子孫が居たり。

3 橋姫って確か……
  浮気をした夫を殺した橋姫とは別人

4 交際ステータス
  星熊勇儀とは臥所を共にする仲

5 容 姿
  おっぱるすぃ(177cm B:96 W:60 H:88)

864 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/09/30(Thu) 19:35
カルピスは濃いのがいい?

865 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/09/30(Thu) 21:09
パルスィ、祭りお疲れ様だな。酒でも酌み交わしながら積もる話を聞かせてくれ

866 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/01(Fri) 00:48
やっぱシャバ(地上)の空気は美味かっただろ?

867 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/02(Sat) 22:22
メガネかけてみなよ
知的っぽさが増して絶対似合うって

868 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/04(Mon) 07:36
そ……そんなに誘惑されても…
ここに来る前に抜いてきたから
今、空っぽなんだけど……

869 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/08(Fri) 20:43
グラセフが好きなら、龍が如くとか喧嘩番長とかもやったことある?

870 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/09(Sat) 10:45
>>863
連れ帰るのは結構だけれど、潰れても居ないのにまだ早すぎると思わないかしら。
見ず知らずの相手の愚痴を聞くのも酒場ならではの楽しみ方
それに水を差すのはいささか無粋だと思わない?
せめて事情を話してほしいわね。

それとも貴女は彼の言っていた"彼女"かしら?
だとすれば貴女からの見解も聞きたいわね、正気なのか、別な世界へ足を踏み入れたのかも含めて。
別段、貴女達をどうこうしようというわけではないわ。
ここでの私は妖怪でもなければ橋守でもなく、一匹の酔客に過ぎない。

他人の交合を見ながら、とはいい趣味をしているわね。
無論、道具の良さも分からないではないわ、蒐集物にあれば、使うこともある。
けれども折角相手が居るのにそれをおざなりにするのは違うわ。
三人以上居れば楽しみ方も色々あるのではなくて?

>>864
いいえ、どちらかと言えば薄い方かしら。
ほんのり甘みが香る程度でいいのよ、そこまで馬鹿舌ではない。
確かに濃厚な味わいが時折欲しくなることもある。
けれども飲み続けるには不適だわ、まして清涼感を得たいときにはね。

それとも、別のものの譬えとして言っているのかしら?
だとすれば答えは変わってくるわ、特に私の考えているものだとすればね。
濃い方が好きよ、それも噎せ返るくらい味も匂いも濃いものが。
匂いと味の強さは精気の強さにも通じるわ、私が妖力を蓄えるために必要なもの。

それで、そんな話を私に振ったということは施しをする気になったということかしら?
酔狂ね、こんな地底くんだりまで来て妖怪に対しそんな気持ちになるとは。
いいわ、とびきり濃厚なものを期待しているわよ。
シャワーを浴びてらっしゃい、私はもう準備ができているわ♥

>>865
そうね、祭りの余韻を誰かと分かち合うのも悪くは無い。
―――ゴールデン・キャデラックを2つ、1つはこちらの紳士に。
名前が派手で、味はまろやか、祭りの余韻にはふさわしいでしょう?
それでは祭りの成功に―――

結論から言えば今年も感情と精気を集めることができたわ。
ハレの日は鬱屈した欲望と感情を発散する時、私のような妖怪にとっては書き入れ時
私の心を三年前に仕留めた賞金稼ぎとはついにベーゼを交わすことができた。
数多の邪魔があったけれど、本懐を遂げれば困難さえスパイスでしかない。

更に吉備はもとより、早熟の楽師と鉄火場の住人から誘いを受けたわ。
鬼を家に招くということがどれほど不吉なことか噛みしめてもらうことになるわね。
まして楽師の方はハロウィンパーティに私を招いているのよ?
魑魅魍魎の何たるかを恐れを忘れた人間どもに思い知らせてくるわ。

>>866
……話を先取りされることを好まないわ、覚り妖怪みたいな奴ね。
ええ、肺腑から澱んだ地底の空気を吐き出して、清浄と歓喜を含んだ空気と入れ替えてきたわ。
どいつもこいつもおめでたくて妬ましかったし、秋には似つかわしくない熱い出会いもあった。
鬼が鬼狩りに惚れてどうするというのかしらね。

昨年、いきなり切りかかってきた奴が居て、油断していた私は深手を負った。
当然、自衛の為に殺めたし、傷を癒すためには喰らう外なかったの。
そこに今年はその愚か者を差し向けた元締めの一人が現れた。
ちょっとした意趣返しの一つもしてやりたくなるじゃない?

―――私が相手になる奴じゃなかったわ。
私の意趣返しを死者への手向けとして受け取ったのよ、性善説で生きているんでしょうね。
そしてよくよく見れば中々の益荒男、しなだれかかるのに時間はかからなかったわ。
煉獄杏寿郎……是非とも来年も逢いたいわ。

871 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/09(Sat) 10:46
>>867
地底まで押しかけて眼鏡の押し売りとは、地上は相当な不況のようね。
渇水や疫病による半導体の減産が原因かしら、あるいは政に足を引っ張られているのかしら。
どうにも国家というものは金の使い方が苦手なようね、遥か昔の私の祖国もその最初の例だけれど。
半導体の減産も残念ね、どうやらIoEは幻想と消える運命かしらね。

一つ買ってやるからさっさと帰りなさい。
まったく、泥棒に追い銭とはこのことだわ、大した商売ね。
―――ふむ、わざわざ売りに来るだけあって品揃えは悪くない。
収納魔術の使い手かしら?それはそれで妬ましい。

この度が入っていないモノクルを頂くわ。
伊達メガネやサングラスはいくつか持っているけれど、そういえばモノクルはまだ蒐集物に無かったわ。
銀のフレームとチェーンも高雅で良いわ、掛け心地も悪くは無い。
右目に嵌めてみたけれど似合うかしら?

>>868
ふん、それでは私の脚に当たっているものは何かしら?
貴方が口で何と言おうと、貴方の身体は雌を欲しているのよ。
そして妖魔は人間の身体を弄ることなど朝飯前
貴方の命を削って、子種を生み出させることなど造作もない。

もっとも、貴方にはそこまでする必要もなさそうだけれどね。
精気を啜ると言っても、子種だけが目当てではない。
互いにまぐわう中で発散されるものでもあり、更に感情も得られる。
出るものが出なくても固ければ当座の役には立ちそうね。

ほら、元気を出しなさい、それとも勇気が必要かしら?
ならばこの橋姫が与えてあげるわ、んっ……♥
どうかしら?誰もが振り向くこの橋姫をしなだれかからせ、口付けまでさせた貴方は今、全人類の憧れ。
さあ、後は私に全人類の憧れに跨らせる栄誉を与えるだけ。

>>869
残念ながらどちらもやったことないわね。
なるほどいずれもクライムアクションというジャンルではある。
けれども私の食指を動かすには至らないわ。
移動が徒歩かそれに近しいものでは動ける範囲も限られてくる。

翻ってGrand Theft Autoには様々な楽しみ方があるわ。
最近気に入っているのはカーミーティングよ、カーマニア……いえ、最早ジャンキーと呼ぶのが適切な連中ね。
そういう連中の時間と労力と熱意を詰め込んだ珠玉のマシンを好きなだけ妬める至高の時間よ。
勿論、私も数千万ドルのハイパーカーを持ち込むことで妬みを集めているけれどね。

更に言えば、実際に行ける範囲は限られているといえ、無限の広がりを感じさせるのも魅力的よ。
州を跨ぐバイカーギャングに始まり、三合会やカルテルといった国際色豊かなギャングと時に結び、時に戦う。
更に警察や軍隊、諜報機関も加わって極めて複雑で仄かに現実味を漂わせつつも、派手な駆け引きを演出する。
街を歩いているだけでも肌の色、話す言葉が違い、地区によってカラーが違うのは良い空気を出していると思うわ。

872 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/09(Sat) 16:09
クールな男やら暑苦しい男やら、ナンパ師やら年齢1桁の子供やら
パルスィってほんと見境が無いよな

873 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/09(Sat) 18:56
日本人男性の平均的な長さは13cmらしいが何故それがわかったんだ?
そんなサイズを測っている場所があるとすればシュールすぎる光景だが
ちなみに俺はそれより短い

874 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/09(Sat) 19:12
男だーって女だーってアメンボだーってー♪

875 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/09(Sat) 20:49
鬼と鬼狩の許されざる恋か・・・実るかどうかはさておき少女漫画みたいだね

876 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/10(Sun) 10:24
「有害図書」という呼び方には異論しかない
有害どころかあれを見て心をときめかせた日々は思い出の1ページだし

877 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/10(Sun) 13:25
>>872
地底まで来て鬼を相手に貞淑を説こうとは、随分と報われないことをするわね。
そしてかの楽士は睦言を交わすにはいまだ幼すぎる、そういう関係ではないわ。
パトロンではないけれど、マネージャーの真似事くらいは来年させてもらうことを約束しただけよ。
才能を伸ばしてやれば、なお嫉妬を集める存在となるでしょう。

他の三人については否定しないわ、それぞれ味が違うもの。
全員同時に臥所で相手をしてみたいわね、さぞかし熱い夜となるでしょう。
得物も違えば相手も違う三人だけれど、戦う存在であることに違いはないわ。
その闘志を取り込むことで私はより力を得られるのよ。

見境、分別などというものは、人間が持っていればいい話
魑魅魍魎は無用な鎖に繋がれること無く、放縦に貪るのみ。
こうして今日も一人獲物がかかったことだし、どうやって食べようかしら?
貴方の操も今宵限り、散らせ方の希望くらいは聞いてあげるわ。

>>873
存外、巷間まことしやかに囁かれているのに過ぎないのかもしれないわね。
あるいは製薬会社あたりが独自に治験者を対象に調査したか。
いずれにせよ、地底から動かぬ私には縁の無い話
貴方のように自ら喰われに来る自殺志願者のものを見るだけよ。

大小は必ずしも結果を導きだすものではないわ。
安心なさい、総合的な評価によるものだし、一つの項目に設けられた足切り基準は低い。
百聞は一見に如かず、確かめないことにはなんとも言えないわ。
幻想の中に生きる私とはいえ、こればかりは実証主義よ。

───準備が必要ね。
普段は発動しないけれど、我が寝所には様々な術式を施してあるわ。
殿方の興奮を煽るものもその内の一つ。
永遠亭より取り寄せた薬と併せれば、貴方は自分に自信を持つはずよ。

>>874
───お静かに。
放歌は望まぬ注目を集めるわ。
特に人間の首を好む釣瓶落としの───ああ、遅かったか。
もう聞こえていないでしょうけれど、次があるなら気をつけることね。

>>875
悲恋に終わるか、想いを遂げるか、どちらに転んでも恐らく最後は一つよ。
どちらかが死んでおしまい、異種婚姻譚では避けられないラスト。
次点としては、血の渇き、肉への執着を覚えた私が手にかかることかしら。
あるいはそういう状態に陥って、最初に喰らう人間かもね。

とりあえず、互いに交際を公にするのは難しいわ。
血肉を好む鬼は良い顔しないでしょうし、向こうはそもそも規則違反らしいじゃない?それも重度の。
夜陰に紛れ、場所を変え、姿を変えて逢瀬を重ねるのも趣があって良いけれど。
やだ、燃え上がってきたわ。

杏寿郎……名前を呼ぶだけで切なくなるわ。
次に見えるのは早くて来年……天の織姫と彦星もこんな気持ちなのかしらね。
この切なさ、今は貴方で埋めてくれるかしら?
今宵は私の愛を貴方に捧げる代わりに、貴方の温もりを私に分けて欲しい。

>>876
これを進歩と考えているのだとすれば、世紀の勘違いね。
無論、正しい知識を得る前に特殊な嗜好をさも当然のように考えてしまうのは問題よ。
必要なのはゾーニングであって、焚書ではない。
一切を悪と断ずるが如き主張には同意できないわ。

貴方がどんな性的嗜好を持っているか知らないけれど、分別はあるでしょう?
妄想で処理するのと、実行に移すのは天と地ほどの開きがあるわ。
もっとも、アラブの狂信者達は一緒だと考えているようだけれど。
それでは内心の自由などあり得ないわ。

さて、検疫が必要ね。
貴方が危険な性的嗜好を持っていたら野放しにするのは危険だわ。
まずは精気を抜き取っておけば、当面の間地上は平和でしょう。
この妖怪の身体、大抵のことには耐えられるわ、試してみない?

878 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/10(Sun) 23:53
性欲の秋だね!

879 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/11(Mon) 07:18
>>878
で、頭の中まで桃色になって地底まで来たのかしら?
だとしたら取り返しのつかないことになっているわね。
淫魔に術をかけられたか、あるいは血肉を好む妖怪にそう仕向けられたか……。
そして地獄の悪鬼に出くわした貴方に助かる術はないわ。

人間も妖怪も年中発情期で、交われば子を為せるのだからそうした区分は無意味よ。
大多数の人間が農耕を生業としていた時代は農閑期に趣味や副業に勤しんだからそういう区分ができたの。
だから貴方もゆとりがあるなら学芸の一つでも打ち込んだらどうかしら?
私は音楽の秋を楽しませてもらうわ。

地底に迷い来んで、鬼に捕まった貴方に饗されるのは最後の晩餐
飲みやすいライトボディのワインを皮切りに俗世の走馬燈の如く精の付く料理が次から次へと運ばれる。
Por una cabezaをグァルネリウスで弾ききった後、辺りは暮明へ。
臥所に横たわる鬼を満足させれば万に一つがあるかもしれないわ、こんな趣向はどうかしら?

880 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/11(Mon) 11:14
聖職者より生殖者の方が好き?

881 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/12(Tue) 01:07
俺は決して腹が減ってなどいな(ぐぅぅ〜〜〜〜〜〜〜〜)い

882 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/12(Tue) 22:40
パルスィにご奉仕を協力してもらいたいんだ

おい、ちょっと何をする!奉仕ってそういう意味じゃないっ……!!

883 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/12(Tue) 23:00
>>880
そうね、私に必要なのは抹香臭い説教よりも情欲燃え盛る運動よ。
そこは貴方の言う通りね、否定しないわ。
けれども聖職者は聖職者で堕とす楽しみがある。
神の子羊を?すのは魑魅魍魎の本領よ。

けれどもこの幻想郷ではそういう楽しみもないわ。
性に奔放な連中が多すぎる、妖怪の方が慎み深いくらいよ、アリスとか。
厩戸皇子は妻帯、命蓮寺の尼公は破戒僧、博麗の巫女も守矢の風祝も噂は尽きない。
見目麗しいことに変わりはないから、同じ調伏されるなら臥所で願いたいものね。

さて、今宵は貴方が私に"運動"を提供してくれるのかしら。
危険を犯して地底に侵入したのはそういうことよね。
地底にジュネーヴ条約は及ばないし、戦闘員ではない以上守る義理もない。
さあ、非人道的な取り調べの始まりよ♥

>>881
腹が減っていないのならば、餓えた鬼を癒してもらおうかしら?
感情や精気はふんだんに摂っているけれど、血肉は数年来口にしていない。
捨身飼虎の本生譚は知っているかしら。
滅私こそが貴方達の信仰の根底にあるものよ、本望でしょう。

───ご存知?鬼は嘘が嫌いなのよ。
全身に嘘が染みた身体なんていかに餓えていようとも御免蒙るわ。
貧すれば鈍する、空腹ゆえにそんな罪を犯したのでしょう。
喜捨は祖国の美徳、気まぐれに施すのも悪くはない。

根菜サラダとビーフシチュー、ご満足いただけたかしら?
腹がくちくなったならば自分の足で帰りなさい。
人喰い妖怪も今の時間はたらふく食べて、人間の一人や二人気にしないでしょう。
人間の出歩く時間ではないわ、お気をつけあそばせ。

884 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/13(Wed) 06:25
>>882
人間が妖怪に奉仕を求めるとは、身の程を弁えないどころの話ではないわね。
その愚かさ、地底に侵入したことと合わせて命で償うがいい。
───けれども今宵はそういう気分でもない。
いいわ、鬼を屈服させた高揚感を糧に、いきり立たせなさい。

……なによ、女を跪かせて奉仕させはじめた後でそういうことを言うの?
貴方の逸物この場で喰いちぎってもいいのよ?
発言は正確に、まして相手が超常の存在なら尚更
意味の取り違えはしばしば悲劇をもたらすわ。

今更やめるのも風情が無いと思わない?
命を奪われるわけでもないし、最後までしてから貴方の意図したところを聞こうかしら。
どのみち、鬼の力に人間が逆らえるはずもない。
今は身を委ねて、快楽と屈辱に身を震わせなさい。

885 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/13(Wed) 21:38
地上で紅葉見ましょうよっ!

886 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/14(Thu) 18:55
精力つける為にニンニク食いまくったけど
これじゃ口臭くなってキスもできないじゃないか

887 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/15(Fri) 00:13
俺の身体はもう、触ると火傷しそうな程熱く火照ってるぜ…

888 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/15(Fri) 10:22
月末はハロウィン。魔除けのイベント。それに鬼のパルスィが参加するのも面白い

889 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/15(Fri) 18:58
昔話の「こぶとりじいさん」では鬼がコブを取っていたが
ここにいる鬼のお前には胸に見事なコブが付いてるな……
うおおおお!!もぎ取るほどの勢いで鷲掴みにさせてくれ!!

890 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/16(Sat) 12:22
>>885
地底の妖怪は自ら地底に封じられることを受け容れた存在
故に地上の迫害から逃れる権利と禁を破る者を餌食とする権利を得られた。
本末転倒なことできるわけが無いでしょう?
そして貴方は禁を破った侵入者、このままだと食糧になる運命は避けられないわね。

だから貴方を地上まで送っていくわ。
迷い込んだ者を正しい場所へ誘うのも橋守の務め。
たまたま道中に美しく色づいた木々を眺められる場所があることは関係ない。
虚弱な人間を歩き詰めにさせて死なせてもよろしくないしね。

―――相変わらず日の光が妬ましく、高く澄んだ空も妬ましい。
葉の色付き具合はまだまだ途上といったところかしら?けれども地底に無い景色は妬ましい。
開けたところがあるわ、休憩しましょう。
紅茶はアールグレイ、ローストビーフとアボカドのサンドを持ってきたわ、口に合えば良いけれど。

>>886
なるほど確かに臭うわね。
道中、よく他の妖怪に喰われなかったものだとその幸運が妬ましいわ。
けれどもそれもここでおしまい、この橋守は強制エンカウントなのよ。
この絶望的な状況で貴方はどう足掻くのかしら?

耐え難い程の臭気……宴会の後の我が伴侶より酷いわ。
エチケット完全無視でよくもキスなんて言葉が出たものね。
―――けれどもこの翠眼は目に映るものだけを見るわけではない。
煮えたぎるような貴方の精気も視ている。

これから始めることは搾取、人間は常に妖怪に生殺与奪の権を握られているのよ。
その蓄え続けた精気を回収させてもらうわ。
貴方との夜はまさに"運動"―――いえ、そんな言葉は生ぬるいわね。
互いを貪り合う"狩猟"か"死合"が相応しい、貴方の野生を曝け出しなさい。

>>887
ふふ……お目覚め?鬼が貴方を食べに来たわよ?
どうやら食べられる準備も万端のようね。
独り寂しく橋に佇んで、すっかり冷えてしまった身体に貴方の温もりを分けてほしいわ。
秋の夜長、地底に日は登らないけれど朝になるまでには常夏の楽園の心地になっているかしら。

早速お邪魔するわよ、ふふ、この人肌の温もりが心地よいわ。
貴方の匂いに包まれて、まるでもう貴方に抱かれているみたい。
早く抱きしめてもっと温もりを分けてほしいわ、これじゃ橋姫じゃなくて雪女よ。
んっ……♥ どこに口を付けてもアツアツじゃない、言う通り火傷してしまうかも。

ご存じ?脂肪ってね、とても冷えやすいのよ。
そして私には人より蓄えている場所があるから、なお冷えやすい。
貴方の手で揉み解して熱を加えてくれるかしら?
終わる頃には私の方もきっと準備万端よ……♥

891 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/16(Sat) 12:22
>>888
悪魔が現れる季節になるから悪魔のフリをしてやり過ごそう、という風習ね。
ただでさえ居るのだから、何も地獄の悪鬼を呼び出す真似をしなくても良いと思うけれど。
けれども六情の渦が巻き起こる場所に現れ、感情を欲しいままに飲み干すのが妖怪変化のあるべき姿
招かれたのならばなおのこと行くべきだわ。

ttps://i.imgur.com/cbl8chm.png
―――どうかしら、世にも恐ろしい死霊騎士の装束よ。
瘴気に触れた敵は身体が麻痺して動けなくなり、この鉄塊で叩き潰される。
私の前に斃れた敵は疲れを知らぬ下僕として甦り、彷徨える魂は力となる。
死臭が立ち込める度に力を増す死霊騎士は鬼とはまた違った恐怖ね。

生者も死者も交じり合う祭典というのならば、どちらも私の力にしてしまいましょう。
今年のハロウィンは心の底から凍える体験をしてもらうわ。
人妖の浮かれた馴れ合いを糾すいい機会よ、覚悟なさい。
命が惜しければ私の口に合う菓子を用意しておくことね。

>>889
そんな筋書きを変えるようなことを人間風情ができると思っていて?
そして寓話の数々は強欲な人間を戒めるためのもの、貴方のようにね。
超常の存在を試みた罪は重いわ、命で償う外ないでしょう。
残念だったわね、もぎ取られるのは貴方の命

―――まったく、瘤とは失礼ね。
ナボニドゥス、ダーラヤワウシュ、イスカンダル、そしてペーローズも魅了し、果てさせた胸だというのに。
愛し合ったか、手籠めにされたかの差異はあれども、いずれも歴史を彩る英雄達
貴方風情に瘤などと評されたくないわ。

そんな貴方には反省と再教育が必要ね。
私の胸が瘤のように醜悪なものか、大淫婦バービルシュの如き魔性のものか。
余さず触ることでよくよく学ぶといいわ、命で償うのはその後よ。
自分がどれだけ罪深いことをしたかまずは知る必要があるわ。

892 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/16(Sat) 19:27
パルスィには「好みのタイプ」とかは無い系?
フィーリングで「好きになった相手がタイプ」ってやつ?

893 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/17(Sun) 09:16
わざわざ車の中でヤるのどう思う?変わった場所で事に及ぶってそんなに興奮するの?

894 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/17(Sun) 16:21
>>892
好みのタイプ?そうね、手間をかけさせない奴が好みよ。
わざわざ立ち入りが禁止されている場所にやってくる奴など論外
分かったらお引き取り願えるかしら?
それとも三枚に下ろしてステュクスの手に委ねようか。

―――冥土の土産に教えてあげるわ、どちらかと言えば後者ね。
一夜限りの相手なら誰だっていい、そこそこ話が面白くて床上手なら言うこと無いわ。
一生添い遂げるかは別として、長く付き合う相手なら加えて束縛しないことが重要ね。
妖力を得るためには老若男女問わず交わる必要がある、そこを理解してくれないと長続きしない。

さて、度々人間の骸を流せばステュクスに迷惑がかかる。
貴方は地底に不法侵入をした咎を清算しなくてはならないわ、何より私の手間を取らせたこともね。
身体で償う以外に貴方にできることがあるかしら?
さっさとシャワーを浴びて、目の前の妖怪に身を委ねることね♥

>>893
それは因果関係があべこべね。
車の中にも関わらず興奮したからカーセックスに及ぶのよ。
勿論、経済的な問題や世間体を気にする、あるいはそうした性的嗜好があることも理由として考えられるけれど。
一番の理由はヤりたい時にヤることと言えるわ。

健全な恋人同士、あるいは背徳の蜜から逃れられなくなった道ならぬ恋の虜達
どちらも愛し合う人間と吐息を感じられるほど近い場所に居て、しかも密室よ?
これでその気が起こらない方がかえって不健全とさえ言えるわ。
惚れた腫れたはどうしようもないし、本能の軛から逃れることはなお難しい。

貴方は他人に感想を求める前に自分の意見と経験を持つべきだわ。
私が言ったことが正しいわけではないし、少数の意見だけで思索するのは危険なことよ。
どういうわけかそこにレンジローバーが止まっていて、鍵は私が持っている。
人目も妖怪の目も及ばぬところで貴方が経験を持つのを援助しようと思うけれど、どうかしら?

895 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/17(Sun) 23:06
(パルスィに抱きつく)
いきなり抱きついてすいません!
だって急に気温が寒くなったから!

896 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/18(Mon) 21:47
石焼き芋屋です 地底にも出張してきました

897 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/19(Tue) 08:19
豆料理とかよく食べてんの?
そういうものに含まれる栄養素が胸をでかくする作用があるらしいし

898 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/19(Tue) 21:00
地底のおすすめデートスポットはある?

899 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/21(Thu) 00:22
貴様は悪魔のコスプレがお似合いだ!さしずめサキュバスだ!

900 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/22(Fri) 14:23
ふふふ、地獄の悪鬼が死霊騎士に転職よ。
下賤な魂に用は無いわ、この鉄鎚を受けたくなければ近寄らないことね。
けれども狼藉を働くのであれば容赦しない。
死した後に私の操り人形としてその罪を償ってもらうわ。

>>895
……貴方、地獄の悪鬼にこのような真似をして生きて帰れると思っているのかしら?
人喰い妖怪が跳梁跋扈するこの地底で一声挙げれば、餌を求めて大勢集まってくるわよ。
寒いから、なんて言い訳も通用するはずないじゃない?
人肌恋しいというけれど、貴方が抱き着いた相手は冷血動物よ。

ホント、ヒトガタを取っていると貴方のような愚か者が自分からやってくる。
高級妖怪が何故人型、それも美人の姿をしているのかと言えばこれが理由よ。
云わば自分の身をそのまま疑似餌としているの。
私達が人間を餌としているように、貴方達も女を餌食にしようと狙っているでしょう?

所詮この世は弱肉強食、狩りに負けた貴方は喰われる運命を甘受する外ないわ。
けれども中々世の中うまくできているもので、確定している事項など何一つないのよ。
この場に押し倒して唇を奪い、手籠めにすればあるいは活路を得られるかもしれない。
さて、そんな度胸が貴方にあるかしら?

>>896
眼鏡屋が来たかと思えば、今度は焼き芋?
どうやら地上の経済危機は本物のようね、外の世界の大資本が脆弱な地域経済を脅かし始めたかしら。
だとすれば霧雨魔理沙の放蕩もいつまで続くことか。
互いに絶縁したとはいえ、家の危機となれば存外絆を蘇らせるかもしれないわね。

なるほど焼き立ての芋は蠱惑的に映る、一つ購うとしましょう。
―――悪くないわ店主、地獄の悪鬼からの評価がどれほどの影響かは知らないけれど。
さて、貴方のビジネスもこうして命を懸ければなんとかなるのは今だけよ。
これ以上、外の世界と幻想郷を隔てるものが弱まれば、貴方の生業など駆逐されてしまう。

如何に外界との間を隔てても、結界の綻びはあるし、出入りする人妖と文物があることは否めない。
高度な産業文明の産物は容易にそれまでの消費財を一掃するでしょう。
故に、幻想郷にしかないものを売り物にするしかないわ。
さしあたり、観光、傭兵、マジックアイテムなんてどうかしら?

>>897
妖怪の食事と言えば人間の血肉以外有り得ない。
食糧が自らやってくるとは今日はなんと神に嘉された日かしら。
まあ、豆も嫌いではない、スープやサラダにしばしば入れているわよ。
トマトやひき肉と相性がいいし、食感も好きね。

まったく、妖怪の食事を聞いて蒼褪めるかと思えば、牡の部分が勝ったようね。
本当に人間の煩悩に果ては無いのかしら、私達の付け込む隙と思えば悪くは無いけれど。
別に豆を食べているから胸が大きいわけではないわ、身体が大きいから肉も付きやすいだけよ。
もっとも、この身体も誰かのを乗っ取っただけかもね。

ここに来る人間には大抵言っているけれど、私達の姿は疑似餌
さて、そんなに都合よく人間に近い姿でしかも美人になれるものかしら。
逆に美人の人間や亜人の身体を乗っ取った方が手っ取り早いと思わない?
貴方もよく見れば整った顔立ちをしている、今度は美男の皮を被るのも一興かもね。

901 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/22(Fri) 14:24
>>898
そんなものあるわけないでしょう、地上の方が妬ましいものばかりよ。
空と大地が妬ましく、山と湖はなお妬ましい、何が不足なのか理解できない。
まあ、この死霊騎士の装束を見てもなお怯まなかった勇気に免じて命は取らずにおくわ。
早急に地上へ立ち返り、地底は今や死臭立ち込める黄泉国と化したと広めなさい。

―――まだ居たの?好奇心は猫も人間も殺すわよ。
その頭蓋と脳漿、この鉄鎚の錆となりたくなければ立ち去りなさい。
まったく……詮索好きな男はモテないわよ?
仕方が無いから、勇儀、ヤマメ、     や     と行っている所を教えるわ。

ざっくり言えば旧都ね、地底で唯一興味のある場所と言えばここよ。
外で暮らしていた時の感覚で言えば鍾乳洞や地底湖も絶景なんでしょうけれど、見飽きたわ。
正装してレストランに行ったり、観劇に行くことはよくするわ。
アクセサリーや服を見繕うのも悪くは無い、ヤマメはそっちの方で目が肥えているわね、妬ましい。

>>899
サキュバスならもう居るのよねぇ、出てらっしゃい?
「時間外労働には対価を求めるわよご主人様、さしあたり目の前の人間を食べていいのかしら?」
使い魔は24時間労働よ、時間外なんてあるはずないじゃない。
まあ、取り分は考えてやっても良いわ。

口は禍の元というけれど、とんでもない舌禍を招いたわね。
目の前には死霊騎士、後ろには淫魔、並の人間であれば絶体絶命
「良かったじゃない、戦死なら名誉、腹上死なら快楽と共に死んでいけるわ。
選択の自由って素晴らしいでしょう?ただ、無為に老いさらばえて死んでいくなんて無意味だわ」

不本意だけれどこの使い魔の言うとおりね。
さあ、貴方には選択肢が有るわ、私に殺されるか、そこの淫魔に搾取されるか、地上に帰って無味乾燥な日々に戻るか。
「長生きしたって良いことがあるとは限らないよ?だったら、私達相手に命を燃やし尽くしてみない?
もっとも、ほんの一瞬だろうけれどね♥」

902 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/22(Fri) 17:26
ハロウィンは死者が帰ってくるから、死霊騎士にとっても良いタイミングなのか

903 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/22(Fri) 19:22
>>902
この橋は通さないけれど、ハロウィンの肩慣らしに貴方の相手をしてあげるわ。
トリックオアトリート、魂を永劫の牢獄に繋がれるか、甘味でもって慈悲を乞うか選びなさい。
ただ、有象無象の魂にも人間にも興味は無いわ。
厩戸皇子のような皇族、博麗の巫女のような気高い魂だけが価値ある魂よ、この辺りではね。

───ふん、都合よく飴を持っていたものね。
用意の良さは気に入ったわ、そして恩を受けたからには奉公するのが騎士の務め。
狼藉を働かないと約束するなら、旧都の繁華街を護衛してあげるわ。
人里では拝めぬ程の背徳と快楽を味わうことができるわよ。

まずは腹ごしらえからね、人間でも食べられるものを扱っている店に行きましょう。
そんなに構えないの、元々食材として入ってくる人間なんて滅多にないから扱ってる店も限られてるわ。
私から離れないことね、その滅多に無い食材にされてしまうわよ?
好みは食べ慣れている和食?それとも色々経験してみたいかしら?

904 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/23(Sat) 00:26
友達以上恋人未満の関係も悪くない?

905 名前:水橋 パルスィ ◆Parseejo 投稿日:2021/10/23(Sat) 10:46
>>904
それを侵入者以下地底の敵未満の貴方が人類の敵以下世界の敵未満の私に聞くかしら。
下らないことを聞いている暇があったら、逃げる算段をした方が得策だと思うけれど。
残念だったわね、この橋は如何に消音や視界に入らないよう注意していても強制発覚なのよ。
二つに一つ、強行突破か逃走しか貴方にできることはないわ。

そうね、見ている分にはもどかしさも時として恋愛のスパイスとなる。
私の場合は友人以上になりたいと思ったら、さっさと既成事実を作ってしまうけれど。
けれどもあまり長くそういう関係というのもじれったく感じるわね。
互いに将来への展望や欲望が無いから中途半端な状態に陥るのだと言えるわ。

即断即決できる奴ばかりじゃないのは分かるし、迷うからこそ人間と思っている。
けれども時期を逸するのはなお耐え難いことよ、定命の者よ。
さて、心を通わすのは難しいけれど、身体だけならそう難しいこともない。
手間賃代わりに身体を捧げてから地上へ帰りなさい♥

906 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/23(Sat) 21:30
俺はDTなんで大人しく帰ることにする…

907 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/23(Sat) 22:11
失恋したことある?

908 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/24(Sun) 08:36
本物の牛の乳を直飲みしてみたいんだが
代わりにパルスィでやらせてくれ

909 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/24(Sun) 11:57
お菓子食べたいぞ!パルスィの家に何か置いてないのか!

910 名前:水橋 パルスィ@死霊騎士 ◆Parseejo 投稿日:2021/10/24(Sun) 19:38
>>906
ここまで来た以上、貴方に自由があると思っているのかしら?
―――とんだ思い違いもあったものね。貴方は既に侵入者として私に捕らえられた捕虜よ。
帰ろうとした理由が童貞だから、ねぇ……だったら、童貞でなくなったら帰らないのかしら?
実験する必要があるわね。

「―――で、私達を呼んだわけかい」
「お兄さん運がいいねぇ、こんな綺麗どころ揃いで筆おろしなんて中々無いよぉ?」
相手が妖怪女でなければ良かったんでしょうけれどね。
残念だけれど、異種族と交わったというスティグマを一生背負って生きてもらうわ。

「『捨てる神あれば拾う神あり』、客人の操をどの神に拾って貰いたいんだい?
まあ、ここに居るのは三匹揃って悪神だけれどね、そのくらいの自由はあってもいいだろう」
「私にしときなよお兄さん、こっちの二人は荒っぽいからねぇ。ゆっくり教えてあげるよ♥」
ヤマメにかかったら永遠に離れてくれないわよ、操も精気もさっさと私でコキ捨てて行きなさい♥

>>907
失恋は無いけれど、道半ばで死に別れたことならいくらでもあるわ。
これも広義の失恋になるのかしらね?
人間や亜人、妖怪、魔族……長短あれども様々な種族と愛し合い、睦合った。
けれども今の伴侶二匹を除いて置いて行かれてしまったわ。

それでも天寿を全うした者はまだ諦めも付くわ、神の予定の中で幸せに終わるよう定められていたと考えられるから。
暗殺、戦死、客死、事故死……半分くらいは非業の死を遂げたし、子や孫、その子孫に至ってはもっと多い。
私の血は不幸を招き寄せるんじゃないかと思ったこともあったわ。
そのせいかもね、まだ勇儀との間に仔が無いのは。

仔の無い寂しさと退屈はどうやって補ったものか。
丁度目の前に命を顧みない愚かな人間が一人いるじゃない。
どうせ捨てる命なら最期に一度くらい役に立ってみなさい、相手は妖怪だけれどね。
精気を持て余している貴方ならどんな雌にでも欲情するんでしょう?

>>908
地底に来なくても地上で飲めばいいでしょう、十中八九牛に蹴殺されるでしょうけれど。
牧場主が搾ったものなり、外の世界で機械的に搾取されたものなりで妥協することね。
―――ブチ殺すわよ人間<ヒューマン>
「代わりに」の代わりがあまりにも脈絡無さすぎるでしょうが!

そもそも仔が無いのに母乳が出るわけないでしょう。
雌なら全員出ると思ったら大間違いよ、牛だって妊娠した上で出しているのだから。
仔が飲むはずのものを飲んでいるのだから、私達もよくよく考えれば罪深いことをしているわね。
そんなことを一々考えていたら日常生活送れないけれど。

というわけで、どうしても飲みたいのであれば前提条件を満たす必要があるわ。
―――とぼけたって駄目よ、仔を作らないことには前に進まないでしょう?
誰の種になるかは分からないけれど、とりあえず今は貴方の種をもらっておくわ。
早くても三月後ね、それまで地底から帰さないわ、毎日仔作りよ♥

>>909
死霊騎士の館に踏み込むとは命知らず、更に菓子を奪おうとは自殺志願者ね。
そうでしょう?何かを奪おうというのならば、自分が奪われる覚悟をしなくちゃ駄目
まあ、経験上大抵の奴がその準備をしていないけれど。
泣き喚いても良いわよ、その元気すらなくなり絶望しきった頃に頭を潰してあげるから。

貴方には自分の愚かさを噛みしめるために少し長生きをしてもらうわ。
何も食べないとすぐに身体が弱ってしまい、心も腐り果てる。
けれども縛めを解けばまた狼藉を働こうと企むか、逃げ出すでしょう。
それも駄目、貴方を殺すのは決定事項なんだから。

ほら、キャンディよ。貴方が命と引き換えてでも欲しかったもの。
簡単にはあげないわ、私が食べてしまうもの。
私の唾液と熱が籠ったものを口移しで食べさせてあげる、屈辱でしょう?
嫌がっても駄目よ、舌でこじ開けて甘味をねじ込んでやるわ……んっ♥

911 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/24(Sun) 21:09
実家住まいで家族の目が気になるんで個室ビデオによく世話になってる

912 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/25(Mon) 08:11
朝食はベーコンエッグ、それ以外は認めないぞ

913 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2021/10/25(Mon) 19:56
惚れた相手が脈無しだったらあきらめる?
落とすまでアタックする?

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)