掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

【神魔の領域】幻想世界の住人達U【夢幻の存在】

1 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2017/11/20(Mon) 06:00
ここは、現実世界では神話や架空の英雄譚にのみその名を見る事の出来る、
様々な異形や神秘の存在…。そして、彼らと共に生きる幻想世界の人間達の集う場所。

浮世の疲れも課せられた使命も忘れ、一時の休息を楽しみましょう……。


スレッド内ルールはこちら。

・荒らし、煽りに類するレスは一切無視して下さい。彼らに構う方への扱いも同様で。
・キャラクターハンドルでの参加者は、ファンタジー系列のオリジナルキャラクター限定。
・基本は全年齢対応の質雑ですので、過剰なセクハラや最強厨等はご遠慮願います。

……それでは、皆様の参加をお待ちしています。

前スレ
【神魔の領域】幻想世界の住人達【夢幻の存在】

376 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/15(Tue) 15:32
嘆かわしい・・・。こんなものがあるからイカンのだ。
むん!
(謎の老人が両手を掲げると、女性陣のパンツが発光し、次の瞬間消滅する)

377 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/15(Tue) 19:43
やっほー

378 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/15(Tue) 21:44
あっ!!

379 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/15(Tue) 22:20
萩尾のおっさん死んだんかいな

380 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/15(Tue) 22:43
♪     ∧_∧     ♪
     (´・ω・∧_∧   
   ∧_(,∧つ(´・ω・`) ))  
(( (´・ω・`) ( つ  ) 
   ( つ  ヽ  とノ ♪
    〉 とノ )^(_)
   (__ノ⌒(_)

381 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/16(Wed) 06:00
なんか・・・不思議な空間だね
ここは

382 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/16(Wed) 12:25
>カルラさん
エルミーシャ「ひぅ!?(びくぅっ!)」
アリシエル「あ、え…。いや、そのぉ……。(油汗)」
エルミーシャ「えぅぅぅ。ご、ごめんなさいぃぃ……。(涙目)」
アリシエル「わ、わたし達の世界だと…神が生き物の魂を死後に使役する事自体が、
極例中の極例を除いてないですし、そもそも魂を他の存在が支配下に置いて自由にする事自体禁忌だから…。」
エルミーシャ「こっちではやっちゃだめなことだけど…カルラのとこ、
やるべきことにつかうんだったら、そういうのもゆるされちゃうんだよね……?」

アリシエル「ま、まあ…目的自体は問題はないみたいだし、
後は誘われる側の意志次第、って事なんですかね…その戦場での第二の人生(?)は?」
エルミーシャ「やっぱり、たたかえてもことわられちゃったりもするのかなぁ…?
それでも、むりやり『かんゆう』しちゃうことはあるの?」

アリシエル「……何はともあれ、貴重な話ありがとうございます。」
エルミーシャ「べんきょうにもなるし、きいててたのしいかも。」
アリシエル「まあ、とりあえずは何でも好きなのどうぞ。
ここのお値段だったら、今の手持ちでもまだまだ余裕はありますから。」
エルミーシャ「……おかわり、まだだいじょうぶ。」

>367
アリシエル「そっちが良くてもこっちは良くないわ、どあほぉぉぉぉぉ!!」
エルミーシャ「アリス、はやくどっかにかくれよ…!」

>368
エルミーシャ「えぅ…。だから、びみょうにまちがってるぅぅ……!」
アリシエル「てかその響きにも間違え方にも、そこはかとなく嫌ぁな気配感じるのよねぇ?
なんか、さっきから微妙に気持ち悪い視線感じるのもどぉ言う事かしら?」

383 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/16(Wed) 12:25
>370
アリシエル「うっさい黙れ勝手に決めんないい加減にしろ変態今すぐ死んでろ気色悪い。」
ビオランテン「!?((; ゚ ロ゚))」
エルミーシャ「いきつぎないし、めがすわってるよぅ……。(ふるふる)」

>372-373
アリシエル「うわっ!?」
エルミーシャ「ひゃ!? なに、いまのじひびき……?」
タラスクス「グゥルルルルルル…!」
ビオランテン「!!((*゚ェ゚*))」

アリシエル「アレって…巨人!? ああもぉ、面倒な時に面倒なのが!!
さっきからロクな事が続かなかったから、念の為に呼んどいて正解だったわよっ!」
エルミーシャ「タラスクスとビオランテンなら、からだもおなじぐらいのおおきさだもんね。」
タラスクス「グフォッ!!」
ビオランテン「!!((`・ω・´)ノ)」

>374
アリシエル「はぁ…。散々変なのの視線にやな思いさせられたけど、
とりあえず着替えも済んだしひと安心だわ…。」
エルミーシャ「ビオランテンとタラスクスのあいだにかくれられたから…よかったよね。」

384 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/16(Wed) 12:30
>376
アリシエル「はぁ? 何がよ…って、はぁぁぁぁぁぁぁ!?
いや、ちょ…!/// 何で? 何がどぉなってんのよぉぉぉっっ!?」
エルミーシャ「え、えと…アリス、さっきからどうしたの…?」
アリシエル「いや、どぉしたもこうしたも……っ!!/// さ、さっきの変態ジジイはどこっ!?」
ビオランテン「…?((。´・ω・))」
エルミーシャ「い、いつのまにかいなくなっちゃってるよぅ…。」

>377-378
アリシエル「.。oO(ま、まさか下着盗られるなんて思わなかったし…うぅ///)」
.。oO(と、とりあえずまたどっかで隠れて替えの穿かなきゃ…。)
はっ!?」
エルミーシャ「ふぇ? なにか、ごようなの…?」

アリシエル「.。oO(って、何か顔合わせるなり感付いた、ってなその反応は何よぉぉぉぉぉ!?)
.。oO(いや、でもまさか念呪の使い手でもあるまいし、そこまで気付かれるとかはない…筈、よね?)」
エルミーシャ「アリス、さっきからどうしたの? かおいろ、わるいよ…?」
ビオランテン「…。(_s(・`ω´・;)ゞ)」
アリシエル「だ、大丈夫よ…。今はさっさとココから離れましょ!」

385 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/16(Wed) 12:30
>379
アリシエル「知らないわよ、そんなの。」
エルミーシャ「まず、はぎお…ってだれ?」

>380
エルミーシャ「……なんだか、たのしそう。」
アリシエル「旅芸人…でもなさそぉだし、単に踊って遊んでるだけ?」
タラスクス「グムゥゥ…。」

>381
アリシエル「て言うか、もぉわけがわかんないです……。」
エルミーシャ「なにがどうなってるのか、りかいおいつかないよぅ……。」

タラスクス「グフルル…。(物凄く渋い顔)」
ビオランテン「…。((;ー_ー)ノ)」
アリシエル「『んなのこっちが聞きてーよ…。』で、『戻って来たばっかだから何が何だかさっぱりなんよ!』だって。
まあ、散々巻き込まれ通しのわたしらだって、何が何だか…だしなぁ。」

386 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/16(Wed) 18:47
アリシエルを丸呑みするゥ(人食い熊モンスター)

387 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/16(Wed) 20:13
ttps://touch.navitime.co.jp/map/?name=大野見&bCode=00509244


388 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/16(Wed) 22:52
ムシャクシャしてやった

389 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/17(Thu) 12:02
宿屋にチラシが貼られている

錬金術工房のアシスタントを募集しています
アットホームな環境で錬金術による神秘の探求をしてみませんか?
※改造手術の経験者優遇 勤務条件応談アリ

390 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/17(Thu) 12:02
しばらくそのまま居てもらうぞ(アリシエルに近付いた衣類が全て強風で吹き飛ばされる呪いをかける)

391 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/17(Thu) 15:00
お腹がいたいよアリシエルちゃん
釣って暫くおいた古い魚を食べたからかな

392 名前:戦乙女カルラ ◆78XgYMn6 投稿日:2018/05/17(Thu) 21:33
>>368
エルミーシャだ、エルミーシャ。視線に何やら良からぬものを感じるが……
ただの言い間違いであることを祈る。でなければ、身の安全は保証できんからな。
見よ、アリシエルが苛立っている。もし何か良からぬ思いを抱いておるのならば、直ちに取り消した方が身の為だ。

>>370
何故お前がそれを決めるのだ。彼女はお前の着せ替え人形ではないのだぞ?
それを決めるのは彼女自身だ……まあ、あのままで過ごす事はないだろうが。

>>372-373
なんだ?この地響きは……。
む?あれは……巨人族か。だが、霜の巨人(ヨトゥン)や炎の巨人(ムスペル)の連中とは違うようだな。奴らが地を踏みしめれば、この程度では済むまい。
この世界の生物としての巨人か?人を殺めてはおらぬようだし、この地響き以外にはさして害も無い……か。
だが、警戒しておくに越したことはないな。

>>374
何だ、その視線は。
自分が見られているわけではないとわかっていても、いい気はせんぞ。

>>376
なんだ?何の話……今、何をした?
……む?下半身に違和感が……こ、これは……下着が……っ///
き、貴様……何ということを……!逃げる気か、そうはさせぬぞ!
……雷神トールより授かりし雷の一端、受けるがいい!

雷電縛鎖『バインド・ブリッツ』!
(左手を突き出すとそこから鎖状の電撃が迸り、老人に巻きついて動きを封じた)

……悪ふざけもほどほどにせよ、老いたる人の子よ。
それ程長生きしていながら、やってよいことと悪いことの区別もつかぬのか?
それはともかく、私の……いや、私とアリシエルの下着を返せ。今すぐにだ。

>>377-388
ふぅ、何とか私の下着は取り返せたが……アリシエルはどうしたのだろうか。
しかし、あやつは何がしたかったのだ……あれほど歳を重ねていながら、何故こんな悪童のような真似をする?
……どうした?何か用か?
〈何かに気づいた、というような顔をしているが……もしや先程の老人の行為と関係があるのか?〉

393 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/17(Thu) 22:17
@miraicorp
何のなりきりか一切不明。
削除を希望する

394 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/17(Thu) 23:06
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
/⌒ヽ  / ''''''     ''''''   ヽ
|  /   | (●),   、(●)   |
| |   |    ,,ノ(、_, )ヽ、,,     | 
| |   |    `-=ニ=- '      |
| |   !     `ニニ´      .! 
| /    \ _______ /  
| |    ////W\ヽヽヽヽ\
| |   ////WWWヽヽヽヽヽヽヽ
| |  ////WWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E⊂////WWWWWヽヽヽヽヽヽヽ
E////WWWWWWヽヽヽヽヽヽヽ

395 名前:戦乙女カルラ ◆78XgYMn6 投稿日:2018/05/17(Thu) 23:07
……手違いがあったようだな。
くっ、何故私はいつもこうなのだ……。
(訂正 ×>>377-388>>377-378)

>>379
……少なくとも、ヴァルハラにそのような者はおらんな。
誰なのだ、そのハギオというのは。

響きからすると、東洋の……ヤマトの人間か。ならばその者の処遇は我々ではなく『閻魔』とやらが決めることかもしれんな。

>>380
何だ、この者達は……踊りを生業としている、というわけでもなさそうだ。
ならば、ただ単に趣味で踊っているだけか?

>>381
そうだな。不思議というか、不可解というか。
もう少し落ち着かぬものか……まあ、おかげで退屈はせんがな。

>>382 アリシエル
す、すまん……私も少し言いすぎた。
だ、だからその…あ、あまり気にしないでくれ……。

……まあ、そうだな。確かに、こういった在り方は珍しいかもしれん。
だが、使役といっても完全に支配下に置いているわけではないからな。
一人一人に自由意思がある。命じることはあれど、その命令に物理的な強制力は無い。
エインヘリヤルは決して我々の『操り人形』などではないのだ。

無論、本人の同意が必要だ。無理やり連れて行くなどというようなことはせん。
それは最早『勧誘』とは呼べぬし、それこそ死者への冒涜であろう。
まあ、私達はノルドの戦士達の間で深く信仰されているため、断られることもそう無いがな。

……そうか、なら良かった。

ん…ありがとう。しかし、あまり腹は減っていないんだが……。
そうだな、適当に何か飲み物を……茶でいい。実は、酒はあまり得意ではないんでな。

396 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/17(Thu) 23:09
>>カルラ
誰にでも間違いはある  


397 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/18(Fri) 09:01
勝った勝ったまた勝った 弱い阪神にまた勝った 阪神電車ではよ帰れ!

398 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/18(Fri) 09:02
負けた負けたまた負けた 強い近鉄にまた負けた 近鉄電車で早よ帰ろ!

399 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/18(Fri) 12:00
>カルラさん
アリシエル「いや、まぁ…普段最悪とか思ってるのと一緒になんかされたら、
そりゃ誰だって激怒しますからね、普通。」
エルミーシャ「ネクロマンサーも『しにぞこない』も、やっぱりどこのせかいでも、
『いのちのありかた』からはずれた『てき』なんだよね……。」
アリシエル「まあ、死に損ない(アンデッド)ってのはそもそも輪廻の法則から外れた異端で、
神の奇跡で浄化されると強制的に輪廻に引き摺り戻される死せる魂なわけだし。」
エルミーシャ「カルラのとこ、あつめるだけじゃなくてそういうのもやってるの…?」

アリシエル「……そりゃまあ、それ自体が栄誉でもう一度生きられるみたいなものですからねぇ。」
エルミーシャ「あんまり、ことわるりゆうってなさそう…かも。」

アリシエル「あ、それでしたら食後の紅茶でも頼みましょっか?」
エルミーシャ「……んぐ、んぐ。」(既に運ばれているグレープジュースを一心不乱に飲んでいる)

>386
ビオランテン「!!(( ・`ω・)⊂彡☆))Д´))」(背後から襲い掛かる熊の横っ面を太い枝でぶん殴る)
タラスクス「グオウァァァァァ!!」(間髪入れずに尻尾を振るって熊の胴体を薙ぎ払う)
エルミーシャ「ふぇ!? な、なにかあったの…!?」

アリシエル「く、熊…? 全然気付かなかった…。コレ、ひょっとしてあんたらが…?」
タラスクス「ガウッ!!」
ビオランテン「!!((`・ω・´)ノ)」
アリシエル「あ、ありがと…。野生の獣も、手練っぽいのはやっぱ怖いわよねぇ…。
ココまで気配を消す術に長けてるとなると、人喰いの可能性もあるわけだし。」

>388
アリシエル「だから、何をよ…?」
エルミーシャ「もしかして、アリスにへんなことしてたひと…じゃないよね?」
アリシエル「もしそぉだったら、ただじゃおかないから。」

>389
アリシエル「うわぁ…胡散くさ。」
エルミーシャ「アットホームなかんきょうで、かいぞう…?
これ、さらっとこわいことかいてるよぅ……。」

タラスクス「グルルル…。」
ビオランテン「…。((;ー_ー)ノ)」
アリシエル「……だよねぇ。絶対ロクな事にならなさそぉ。
まあ、それ以前の問題もあるからこの手の話に乗る気は全っ然ないけど。」

400 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/18(Fri) 12:00
>390
アリシエル「……はぁ? あんた、何寝言…うわぁぁあぁぁぁあぁあ!?///」
エルミーシャ「ふぇ!? え…えぇぇ!?///」
タラスクス「グオッ!?」

ビオランテン「!!(☆\(゜へ゜;))」
エルミーシャ「あ、これ…。おっきなはっぱが、いっぱい……。」
アリシエル「と、とりあえず衣服じゃないから下着みたいに使えるわね…!///
なかなか機転が利くじゃない、ありがと…ビオランテン!」
ビオランテン「…。((*・ω・*))」
アリシエル「さて、と…。解呪の触媒を出してさっさと術式組まなきゃ…!」

>391
アリシエル「いや、そりゃまあ…ねぇ?」
エルミーシャ「ここのとこ、ずっとあついひつづいてたから……。」
アリシエル「生魚なんて痛むの早いし、放置なんかしてちゃダメじゃん。
一応解毒剤あるから渡しておくけど、早い内に医師に任せた方がいいわよ?」

>394
エルミーシャ「え、えっと…。」
アリシエル「まーた何か奇抜な格好の人ねぇ。
旅人って風情でもないし、近くでの狩猟か採集…ってトコかなぁ?」
タラスクス「グフルル…。」
アリシエル「『コレ行者って奴じゃねーの? 杖ついて歩いててンな格好だしよ。』…って、
あんたよくそんなの知ってたわねぇ。まあ、それとなく東の国のそんな感じの人思わせる格好でもあるけどさ。」

>396
タラスクス「ガフッ!」
ビオランテン「…。((゚ェ゚(。_。(゚ェ゚(。_。*))」
アリシエル「焦ってる時はしょうがないですよぅ。ね?」
エルミーシャ「……どんまい。」

401 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/18(Fri) 13:49
ウッヒョオオオオオ(アリスが装着した葉っぱ部分を触りまくる)

402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/18(Fri) 17:57
(アリシエルのスカートの中を盗撮)

403 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/19(Sat) 05:15
魔物の動物の区別ってあるの?
ついてたとしたらどんな動物がいる?
羽根が4枚生えてるのとか

404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/19(Sat) 09:45
六甲颪に鍛えたる
我ら熱と力の益荒男だ
白球飛ぶ大空に
希望は燃える
若き友共よ腕を組みいざ行けよ
光り輝く勝利の道を
阪急阪急我らは阪急ブレーブス

405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/19(Sat) 12:27
カルラさんって美人だね。彼女になってくれないかな?

406 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/19(Sat) 21:52
             ∧_ ∧  
          _ ( ´・ω・`) __
        / ( ( つ┳つノ   \
       /     ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ
       |   /         \  |
       |     ●     ●   |
       |               |
       ヽ      (_人_)   ノ
    〜〜〜〜  ◎――――――――◎

407 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/20(Sun) 18:25
>401-402
エルミーシャ「ふゃ!? な、なにしてるの!? だ、だめ……!?」
アリシエル「こ、こいつら…っ!(プツッ)」

アリシエル「けりゃぁーっ!!(バギャッ!!)」(401に振り向きざまの肘鉄)
ビオランテン「!?(ΣΣ(゚д゚lll))」
アリシエル「うあらあぁぁぁっっ!!(グシャアッ!!)」(足下の402の顔面に踏み潰し)
タラスクス「フガッ!?」

エルミーシャ「うぁ、あぅ……。(かたかた)」
アリシエル「ふんっ!! 女の子の寝込みや動けないトコを襲うからこうなんのよ!
さ、どあほ共は纏めてはっ倒したから、後はしょうもない呪いを解くだけね。」
タラスクス「グ、グォ…。」(青い顔で頷く)
ビオランテン「…。(ヾ(・ω・`;)ノ)」

>403
アリシエル「そりゃまあ、ヒトにしろ並みの動物にしろ、
魔物扱いされるか否かの境界めいた物はある事はあるわよ。」
エルミーシャ「たぶん、こっちのせかいでもみるような『どうぶつ』だったら、
フェリスラントでも『ふつうのどうぶつ』ってことになってる…かな。」

タラスクス「グフルル…。」
アリシエル「『ま、少なくとも俺ら竜は確実に魔物扱いだな。』ってさ。
他と比べて異常な巨体や種族的にあり得ない魔力を有するともう普通の獣じゃなくなるし。」

ビオランテン「…。((*´・д・))」
アリシエル「『そうそう。そっちの言ってる四枚羽もそうなんやけど、複数の生物の特徴を持ち合わせてたり、
他の固体と比べて力が抜きん出てる時点で、それ生き物としては規格外やからね。』…だって。」
エルミーシャ「よんまいばねとか、とりやこうもりじゃないのにそのはねがついてるのも、
もう『ふつうのいきもの』じゃないし、じっさい『ちから』だってとびぬけてるもん。」

>405
アリシエル「……う〜ん。確かにまあ美人さんだし、一目惚れするのも無理ないとは思うけど。」
エルミーシャ「でも、しょたいめんでいきなりはきびしすぎるとおもうよぅ…。」
アリシエル「それに、種族や立場の違いとか使命持ちとかの諸々の事情がコレでもかってあるわけだし、今はまだ、ねぇ…。」
エルミーシャ「こくはくより、しりあうのがさき…だよね?」

>406
アリシエル「……え、と。何、アレ?」
エルミーシャ「そ、そんなこといわれたってわかんないよぅ…。
なにか、かわいいかおをかいた『くるま』かなぁ?」
タラスクス「…グル?」
ビオランテン「…?((。´・ω・))」
アリシエル「物が何かもそぉだけど、どうやって動かしてんだろうね…アレって?」

408 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/20(Sun) 22:24
ジャイアン「俺はジャイア〜ン ガキ大将〜 天下無敵の男だぜ〜! のび太スネ夫は目じゃないよ 喧嘩スポーツどんとこい 歌も上手いぜ任せとけ〜」

409 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/21(Mon) 22:55
       r ⌒
   / ̄三 ̄キ < \
  〈 ´`、 f´/` シ \
   Θ/〃Θ =》ィ ) ヽ
  〈 《_ へ ``〉〇 ヽ
  /ゝ+++/〃!
  /l_ヽ二二/ / /
 (  ∧∧∧∧  /
  ゝ        〃
  ',∧∧∧∧/

410 名前:戦乙女カルラ ◆78XgYMn6 投稿日:2018/05/22(Tue) 01:36
>>386
熊か……アリシエルを狙っていたようだが、タラスクスとビオランテンが仕留めたようだな。
しかしこの熊…喋っていた気がするが……まさか『狂戦士(ベルセルク)』か?
いや……彼らは確かに熊の毛皮を纏っているし、戦闘時には野獣の如き狂暴性を発揮するものだが……姿形は人と変わらぬ筈だ。

>>388
何をだ?
その言葉の響きからすると、何か罪を犯したように聞こえるが……一体何をした?

>>389
何だこれは……胡散臭い上、何やら物騒だな。
こんなものに応募する者がいるのか……?

>>390
……なんだその意味のわからぬ呪いは。
確かに、呪いをかけられた被術者にはたまったものではないだろうが……
呪詛、というよりは元素魔術に近いな……言うなれば、『衣服』の存在を発動条件とする風属性魔法か。
術式自体は単純なもの……アリシエルならば、程なく解呪出来るだろうが……同情を禁じ得ん。

>>391
何をしておるのだこの者は……腹を壊すのは当然であろう。
何故釣ってしばらく放っておいた魚を食おうなどと……いや、そもそも何故放置していた?

>>394
この者は一体……
その風貌からして、東国の僧か何かだろうか……。

>>396
……すまぬ、気を遣わせたか。だが、そう言ってくれるといくらか楽だ。
今後は気をつけるとしよう。

>>399 アリシエル
まあ、そうかもしれんが……些か言い過ぎたと思ったのでな。そこは謝らせてもらった。
……死霊術は魂を冒涜する邪法だからな。それを操る者達は、生命の尊厳を踏み躙る外道として、当然敵と見做される。
私としては、その『死に損ない』達を敵と呼びたくはない。彼らはただ、操られているだけの被害者ではないか。
……それでもその命を絶つことでその魂を解放・浄化し、輪廻の環に還すのも私達の役目だから、結果としては『敵』としているのと同じことだがな。

ああ、すまんな色々と……
ん、来たか……では、頂こう。
(運ばれて来た紅茶を二口ほど飲み、カップをソーサーの上に置き直した)

>>401-402
おい貴様ら、それ以上狼藉を重ねるならばこちらもそれ相応の……
(『手段を取らせてもらう』と続ける前に、アリシエルが動いた。
振り向きざまの肘鉄が一人目にクリーンヒットし、地に伏せるもう一人の顔面を人造不死者の脚が踏みしだいた)

……まあ、何だ。自業自得、だな。

411 名前:戦乙女カルラ ◆78XgYMn6 投稿日:2018/05/22(Tue) 02:02
>>403
そちらの世界で言う『動物』は、こちらの世界でも普通の動物だな。アスガルドでも、ミッドガードでも。
羽が四枚あるなど、異形の生物は大抵魔物だな。突然変異種の動物もいるにはいるが。
見た目には普通の動物とさして変わりない『獣型』の魔物もいるが、それらも普通の獣を遥かに凌ぐ膂力があったり、高い魔力を有していたりするものだ。

>>405
なっ……///
そ、それはつまりわ…私と番いになりたいということか……?
き…気持ちは嬉しいのだが、しかし私と君は今知り合ったばかりだろう?
そ、それに私にはやるべきことがあってだな……
す、すまんがその気持ちには答えられない。少なくとも今は……。
だ、だが、まず友人からと言うのであれば……。

>>408
な、なんだこの歌は……ん?もしや、あそこにいるあの少年が?

〈上手いとは言えぬかもしれんが……力強い歌声だ、嫌いではない。何故彼が急に歌い出したのかは分からぬが……〉

412 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/22(Tue) 22:23
σ(?Д?`)?

413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/22(Tue) 22:44
???「嵐を雲をつんざいて♪珠はゆくゆく♪無敵の天地♪」

414 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/22(Tue) 22:46
アリシエルにセクハラする輩ばかりだな。
ろくにルールを読んでないんだろう。

415 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/23(Wed) 12:12
>カルラさん
アリシエル「いや、まぁそこはあまりお気になさらずに…。
ってか、ルミィがひと言多いとかデリカシーないからでしょうが……。(じろっ)」
エルミーシャ「えぅ〜…。」

アリシエル「あー、そこなんですけどね…。」
エルミーシャ「『しにぞこない』って、ぜんぶがぜんぶその『ひがいしゃ』ともいいきれないの…。」
アリシエル「まあ、単純に死操術の類で操られてるのに関してはまんまそぉですけどね。
でも、生前からの尽きない怨念が現世に留まって精神体を形成している怨霊だとか、
自身や他人の死体に取り憑いて自身の身体として動かしている動屍体に、
反魂の邪術で自ら自意識を持つ動屍体と化してるのは、流石に自分から法則に外れる真似をしてる類なんで…。」
エルミーシャ「それ、かんぜんにじこせきにん…。ほんとに、ほんにんがわるいれい……。」

エルミーシャ「でも、どんなばあいでも『しにぞこない』はじょうかして『りんね』におくりこまなきゃいけないの…。」
アリシエル「現世に死せる魂として留まり続ける限り厄災の種にはなるし、
何より新たなる生命の本来あるべき形での再生が出来ないままになってしまいますからね。」

アリシエル「……あ、それだけでいいんですか?
まあ、わたし達も今済んだトコですし、先に行って会計しときますね。」
エルミーシャ「ま、まってよぅ…!」

>408
アリシエル「え? あ…わあぁぁぁぁぁぁ!?」
エルミーシャ「えうぅぅぅぅぅぅ! み、みみがいたいよぅ……!!」
タラスクス「ウグ…グオアァァァァッ!?」
ビオランテン「!?(ёё≡ Σ(ω |||))」

アリシエル「な、何よ…コレっ!?
歌うだけでこんな重力や衝撃の力場が広範囲で発生なんて…っっ!!」
エルミーシャ「えぅぅぅ…。く、くるしいよぅ……!」
タラスクス「グ、グ…!!」
ビオランテン「…。(_(:3 」∠)_)」

>409
アリシエル「な、何…アレ? 幻覚…?」
エルミーシャ「なにか、こわいの…みえる。
もしかして、しにがみ…? いや、まだ…しにたくないよぅ……。」

416 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/23(Wed) 12:12
>412
タラスクス「グル…?」
エルミーシャ「なんだろ…? へんなかお、してる…。」
ビオランテン「…?((σ´・ω・))」

>413
アリシエル「……ん? また、誰か…歌ってる?」
エルミーシャ「こんどは、ふつうのうた?」
アリシエル「どぉ見てもそうでしょ。さっきみたいな大災害も起きてないし、
呪歌っぽい精神干渉の魔力浸透もないんだからさ。」
ビオランテン「…。((´ー`*))」

>414
アリシエル「酔っ払いだらけの酒場とかじゃあるまいし、ホント何なんだか…はぁ。」
エルミーシャ「とおりまみたいなへんたいが、いっぱいいたのかなぁ…?」
タラスクス「グムゥゥ…。」

アリシエル「そもそも、通り魔にしろ変態にしろそぉ言うのだからこそ、なんだろうけどね。
ちょっとやそっとならまだしも、変に続いたらやっぱりへこむわよ……。」
ビオランテン「…!((σ`・ω・´)σ)」

417 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/23(Wed) 22:03
セク質には関わるな!相手を増長させるだけだから

418 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/23(Wed) 22:39
先輩戦乙女「六甲颪に鍛えたる?我等熱と力の益荒男だ?白球飛ぶ大空に希望は燃える?若き友共よ腕を組みいざ行けよ?光あふれる勝利の道を?阪急?阪急?我等は阪急ブレーブス?」

419 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/23(Wed) 22:42
アリシエルさん大丈夫?

420 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/24(Thu) 13:18
?←爆弾

421 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/24(Thu) 22:42
あーーーーーっ!!

422 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/25(Fri) 12:10
>417
アリシエル「あー、何て言うか…その都度とっちめてやればいいと思ってたんだけど、
やっぱそぉ言う単純な問題じゃなかったのかなぁ、この場合って……?」
エルミーシャ「げきたいしても、どんどんひどくなってるよぅ…。」

アリシエル「何て言うか…前に言ったみたいにそぉ言うのとの遣り取り自体、
実際あった事でも、もぉ一々経過を報告しない方がいいのかも。」
エルミーシャ「こんなやりとり、みたくないってひともいそうだから…しょうがないね。」

>418
アリシエル「なぁんか、歌ってる人と歌自体が合ってないと言うか何と言うか…ねぇ。」
エルミーシャ「ひとはみかけによらない、ってことなの…?
しゅみとか、すききらいとかもひとそれぞれだけど…ちょっとめんくらうよね。」

>419
アリシエル「まぁね。一応現役の冒険者だしさ、
ちょっとやそっとの事でへたってられますかってーのよ。」
エルミーシャ「しんぱいしてくれて、ありがと…。まだ、だいじょうぶだから……。」

タラスクス「ガフォッ!!」
ビオランテン「!(┣o(・ω・。))」
アリシエル「……あはは、ありがと。
何だかんだで、一人じゃないもんね…わたし。」

423 名前:人造不死者アリシエル ◆ice7ZQAw 投稿日:2018/05/25(Fri) 12:12
>420
アリシエル「は?」
エルミーシャ「……ふぇ?」
タラスクス「フゴッ!?」
ビオランテン「!?(Σ(゚Д゚||;))」

エルミーシャ「そ、そんなのいきなりいわれたってー!!」
アリシエル「ど、どぉしろって言うのよぉぉぉ!?」

>421
アリシエル「てか、そっちの人も落ち着いてー!!」
エルミーシャ「あ、あっちこっちでおおさわぎだよぅ……!
ど、どうしよどうしよ……!!」

424 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/25(Fri) 17:20
そういやアリシエルは最近何の仕事してるんだ?
ちゃんと食えているのか
まあ、不死身だから別に食わなくても何とかなるか…
空腹感はきついかもしれんけど

425 名前:戦乙女カルラ ◆78XgYMn6 投稿日:2018/05/26(Sat) 02:50
>>406
何だ、これは……何かの乗り物のようだが、車体に顔が描いてあるな。
それにこの顔、妙に乗り手の顔と似ている。
それにしても、これはどういった仕組みで動いているのだ?
少なくとも、馬や人力でもなければ蒸気機関でもなさそうだ……となると、動力は魔力か?

>>412
……どうした?妙な顔をして。何かあったのか?
その表情、何やら困っていると見たが……

>>413
……?何の歌だ?
歌詞から察するにどこかの国の軍歌……か?
……巨人軍、だと?とすると、ヨトゥンヘイムやムスペルヘイムと何か関係があるのか……?

>>415 アリシエル
そうか……ならばそうするか。先程のことも、私はもう気にしていない。
だから君達も気にしないでほしい。アリシエルもあまり言わないでやってくれ。

なるほど……しかし、怨霊の類はそれらと同列に扱えるものなのか?
怨念や憎悪……負の情念は、誰しも持ちうる感情だ。
それも、死してなお現世に留まり、悪影響を及ぼす程の強き怨嗟……その者は余程理不尽な仕打ちを受けて死んだのだろう。
まあ、単なる逆恨み……といった場合もあるにはあるが、大抵は哀れな犠牲者だ。
彼らがそうなってしまったのを自己責任の一言で片付けたくはない。

わかっている。前にも言ったように、死にきれぬ魂を清め、輪廻へと還すのも我々の務めだからな。
ただ、言い方というか……敵という表現が少し気にくわなかったというか、しっくり来なかっただけだ。

……ああ、ごちそうさま。
自分の分は自分で出すべきなのだが……生憎、こちらの世界の通貨の持ち合わせが無くてな。
すまない、この借りはいつか返させてもらう。

>>417
まあ……これまでのやりとりを見た限りでは、一度や二度痛い目をみても懲りるような連中らしいな。
その都度叩き伏せていては、確かにキリがない……むしろどんどん悪化して行っている気すらする。
ならば、無視というのも一つの選択なのだろう。

>>418
……貴女はまた……一体何をしているのですか。
まあ、個人の自由なのでとやかくは言いませんが。

しかし、この歌は一体……ハンキュー・ブレイヴス?何かの組織の名だろうか?
とすると、その組織を象徴する曲……国に例えるならば、国歌のようなものか……?


>>419
彼女も色々と苦労はしているようだが、今のところ大きな問題はないらしい。
まあ、そういった言葉があるか無いかだけでも大分違うと思うぞ。

>>420-421
爆弾か……ふむ、どうしたものか。
…そこの者、取り乱す気持ちも分かるがまず落ち着け。
ごく小規模なものならば、爆弾の周囲に結界を張って内部で爆破するという手が使えるのだが……
小さなものでも火薬の量や性能により思わぬ被害を及ぼす事もある……
迂闊に手出しは出来んか……異空間に捨てるといった手もあるが、それも結局は前者と同じ事だしな……。
王国の騎士団や憲兵隊に爆発物処理班などはないのだろうか……。

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)