掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

岡山藩主.池田光政

1 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2022/09/01(Thu) 02:36
わしの名は岡山の地を納める池田左近衛権少将光政じゃ

【掟】
1条、現代に関する話は禁止
2条、諱で呼ばない(光政様など)
3条、
4条、淫らな質問は送らない
5条、他者の話題する際
→将軍=上様
→大名=殿
→家臣=殿
→公卿=殿
など
6条、徳川家綱の時代以降の質問禁止
7条、無礼な質問は禁止
8条、当方の質問の間のレスは三つまで(それ以上は処分)
9条、キャラハンとして参加するならば自由に(掟は守る事)

こんなもんかの
とりあえずだが、この光政可能な限り答えますぞ

100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/02(Mon) 10:30
綱政について

101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/02(Mon) 13:20
殿、かの太公望みたく釣りにでも興じてみませんか?

102 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/01/02(Mon) 23:26
>>99
わしは蹴鞠とか遊んでおらぬぞ。
子供の頃は父上が早くなくなり家督相続しておる。
遊んでる暇はなく学問に勤しんでいた。
もっとも遊びたい年頃ではあったが・・・・
その経験があるから今がある。

>>100
綱政か・・・・
わしの息子である恒能と熊沢の養子になった政倫の中では出来がいい。
嫡子だからではなく、綱政自身出来がいい。
真面目でどんな危機に陥ってもやりとげる覚悟はあるだろう

ただ

鳥取の輝高をライバル視しており、分家だからわしの方が偉いとよく言う
確かに分家だが、あっちは御神君家康公の血を引いているからな・・・
うーむ

>>101
確かに釣りをやるのもいいかも知れぬな。
城の壕でたまに釣りをするのも中々よいかもしれぬ。
釣りとは魚を釣るのが前提ではなく、物事を見極める事が大事。
いつ魚が食いつくのかを

さっそく明日釣りを・・・・・・

いや儀式があるか


103 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/03(Tue) 18:56
殿、貴重な南蛮菓子が手に入りましたぞ
ごゆっくりとお召し上がりください、殿よ
つ角寺鐵異老(カステイラ)

104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/05(Thu) 00:09
殿、不埒者に隙を与えぬ様に早く返して下され

105 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/05(Thu) 03:59
殿〜、城の御台所頭と商館長が連れてきたシェフとが喧嘩をしております。
それも岡山の名産「げた(舌平目)」を巡ってでございます。
シェフが「舌平目の料理と言えばムニエルが最高で〜す」と申しましたら、
御台所頭が「何を申すか!げたといえば煮付けが最高じゃ!」と申してカン
カンに怒って「殿に両方食していただいて、ムニエルの方が美味だ、とおっ
しゃるなら、わたしは腹を切る!」と申して譲りませぬ。
あ、両者がそれぞれお膳を持ってこちらにやってまいりました。
どうしたらよろしいでしょう?


106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/06(Fri) 22:53
殿、何か新年に相応しい雅な和歌を一つ

107 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/01/14(Sat) 08:09
>>103
ほうこれはうまそうじゃ茶でも飲んで食べるとするか
綱政らにも食べさせたい、これ呼んで参れ。

しかしこうして旨い物が手に入りやすい身分になれたのは祖父様のお陰。
国主大名であるが故に貴重な菓子が食べられる機会が多い。
陣屋大名であれば食べられる機会はなかっただろう。
国主大名になれたのも祖父様のお陰。

>>105
この際言うのじゃが

すまぬが、わしは野犬相手気にしてやるつもりはない
もっとも最初から相手からしておらぬ。

わしが>>71で完走しない辺りから来てるが・・・
完走しない発言はこのすれが終わっても同系統のすれが続く意味じゃ
この池田光政はすれが終わった場合、わしの質雑は終わるのは間違いないが
別の殿が新たなすれをやる。
それが当初からの方針である。

メタな話をすればすれば上様の人数分つまり15人の大名が応える。
その初代がわしじゃ。

◆野犬に関して

わしの事を心配してもらって野犬相手を対応してもらうのは有難いが
逆にわしからしたら野犬相手に反応するのは迷惑じゃ。

いつまでも吠えさせておけばいいのに反応すれば野犬に餌をやるのと同じ
それが故にわしは相手にしないし、当れすもって二度と触れる気もない。
弱い犬は勝手に吠えさせておけばいい、無駄な事をいつまでもさせておけばいい。
わしは相手にするつもりは毛頭ない。

もっともわしと関係のない言いがかりを言われるのは不愉快じゃが

二度と野犬に反応するのはやめてもらいたいのじゃ

108 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/01/14(Sat) 08:20
わしの出番は>>1000までじゃ。
終盤あたりに次の大名は誰がいいかの要望もありじゃぞ

>>106
切腹は許さぬ!もし切腹するのならば家名断絶じゃ。
わしは御台所頭を信頼しておる、が故に切腹は許さぬ。

まぁどちらが美味いから今から決まる、膳をもって参れ

<完食後>

うむどちらも美味であったが、わしは煮付けの方が好きじゃな。
忖度するつもりはないが、慣れ親しんだ味が美味く感じる。
ムニエルの方は美味いが物足りなさを感じる

結構結構、どちらも美味しかった褒美をとらすぞ

>>107
うーむ
悩ましいが思い付かぬ。
今年がどんな年になるのかが分かぬが故に和歌が思い浮かばぬ。
困ったのう。

綱政なら出来ると思う綱政に任せたもえ(逃げるように退室した

109 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/14(Sat) 23:13
何だ>>1000目指すのか
分かれば良し、頑張れよ

110 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/15(Sun) 12:18
殿、元和偃武よりかれこれ40年、太平の世となりまことに祝着至極ではございますが。
未だに戦国の荒々しい気風が家臣らに見られるようです。
これからは殺伐とした気風を排除して徳を重んずる文治もまた大切であることを世に広く
知らしめたく存じます。
そこで、ですな、動物を大切にするようお触れを出してはいかがでしょうか?
先年、将軍家の徳松君が15万石を拝領し「松平右馬頭綱吉」を名乗られたのを記念して、
彼の方のお生まれになった戌年にちなんで犬を特に大切にするのが良いのではないでしょ
うか?
お触れの名前は『生類憐みの令』が至当であると思います。



111 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/01/15(Sun) 21:19
>>110
父上が二度参戦した大坂の役そして元和偃武から40年か
あの頃は戦国を生き抜いてきた数多くの武将らがいたがどんどん鬼籍に入るなど
戦国の世が遠くなった気がするな。
真田伊豆守殿の健康もよくないと聞く

>未だに戦国の荒々しい気風が家臣らに見られるようです。
これからは殺伐とした気風を排除して徳を重んずる文治もまた大切であることを世に広く
知らしめたく存じます

40年経っても戦国の荒々しい気風は不味いな。
徳を重んじた教育を推進するしかないな。
衆道はなど違反した者は重い処分を下そう。

>そこで、ですな、動物を大切にするようお触れを出してはいかがでしょうか?
先年、将軍家の徳松君が15万石を拝領し「松平右馬頭綱吉」を名乗られたのを記念して、

確かに動物を大切にするのも良いが過剰に大切にするのもどうかと思う。
ましてや松平右馬頭様にちなんで犬を保護するのもな。
最近野犬が出回って民が困ってるそうじゃ。
それの対処もしなければな。

>お触れの名前は『生類憐みの令』

それに関しては検討しておくぞ

112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/21(Sat) 14:41
殿に憧れているのでお近づきになりたい

113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/22(Sun) 10:17
殿、商館長が路易十四世様からの贈り物を持ってまいりました。
「蒙娜麗莎(モナ・リザ)」と題する絵で、ダ・ビンチという絵師が描いた商家の夫人の肖像
だそうです。
同様の絵をもう一枚あり、いずれヴェルサイユに建設する宮殿に飾るのだそうです。
殿との友誼の証しとしてお贈りするとのことでございます。

…しかし、西洋の絵というものは何だか妙ちくりんでございますな。
「朦朧体」とでも申しましょうか、描線が無くて明瞭な輪郭を持たないとは。
それに何だか人の姿をそのまま映したようなむやみに生々しくて落ち着きません。
比較するのも恐れ多いことでございますが、天樹院様の肖像画の方が遥かに美麗ではござい
ませんでしょうか。
ttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fb/Portrait_of_Senhime.jpg/1280px-Portrait_of_Senhime.jpg




114 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/01/22(Sun) 12:53
>衆道はなど違反した者は重い処分を下そう。

殿、聞くところによりますと奥女中の間で衆道を克明に描いた薄い書物が数多く読みまわし
されているそうでございます。
恐れ多くも、御台所様にまで「布教」と称してお勧めしているそうですぞ。
まことにけしからんことで、全員百叩きにして、書物は全部取り上げて焚書しようと思い
ますがいかがでしょうか?

115 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/02/19(Sun) 19:00
>>112
お主どのような才があるのじゃ!
お近づきになりたいと言う事は何か才があるのか?
才があるのならばわしの役に立ててみるがよい

>>113
よいではないか。

西洋と我が日の本の文化的思想の違いがあってよいではないか
確かに珍妙ではあるが、中々奥深いぞ

>天樹院様の肖像画の方が遥かに美麗ではござい

天樹院様の肖像画か確かに美麗。
わしも絵よりも美麗だと思っている。
とは言えどちらも負けずも劣らずじゃ。
最後の好みは自身の感覚が故が決め手じゃな。

で天樹院様は蒙娜麗莎をどうお考えか?

>>114
(頭を抱える

わしが衆道禁止した意味がなくなるではないか!
さっそくだが全部取り上げて焚書してまいれ!

その後、衆道がなぜ禁止したのかいい聞かせてやるわ!
倅らにも悪影響だ!

まったく

116 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/02/19(Sun) 23:39
衆道がなぜ禁止とほほ

117 名前:天樹院 ◆rJhymqvs 投稿日:2023/02/20(Mon) 13:43
>>115

>で天樹院様は蒙娜麗莎をどうお考えか?

良い絵ではないか。
わらわは大坂城にいた頃は南蛮の絵師の絵も見て居ったから、あちらの絵も見慣れておる。
この蒙娜麗莎、よう描けて居るではないか。

じゃが、あちらの王にばかり文化を誇られるのも癪じゃのう。
返礼に勝姫の絵を描いて送ってはいかがかな?

118 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/02/22(Wed) 23:57
今日は「猫の日」なるものらしい。
獣の毛皮で造られた獣耳を着けたらばきっと、いえ、なんでもございませぬ。

119 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/02/27(Mon) 01:59
色々環境調べてると光秀が裏切った理由ってあまり光秀個人の感情と関係ないんじゃないかと思えて来てるんですがどうお考えですかね?
明智軍団って異様で歪なんだよね
尾張出身者がブレーンにいないので織田家への忠誠心が根本的に無い(同じく混成隊の滝川軍にはいる)
全部占領地からの吸収のみで膨れ上がった集団
そんな集団の中で個人の主体性が発揮できるとは思えないんですよね

120 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/03/14(Tue) 01:41
>>119
禁止なものは禁止だ。
衆道は国に対する忠義よりも恋心を優先し世を乱す
国に対する政を疎かにしたりな。
そのような不埒な事は許さぬ

>>117
さすがは義母上でござる。

返礼に勝の絵を絵師に描かせましょうぞ。
我らの文化の素晴らしさを南蛮の方々に教えましょうぞ
(噂したら義母上様が

>>118
猫の日か猫は可愛いえっなんじゃ

>獣の毛皮で造られた獣耳を着けたらばきっと、

噂の猫耳と言うものじゃな?
珍妙でおなごがつけてると言うあれか?
わしは本物の猫の耳が好きじゃぞ

>>119
確かに明智日向守には尾張出身者はいない。

重臣の斎藤利三は美濃斎藤氏の一族だが、大半は旧幕臣。
近い人間である武田元明などは守護大名とこれらで固められていた。
事実、謀反を起こした連中は外様の連中ばかりだ。

>全部占領地からの吸収のみで膨れ上がった集団
そんな集団の中で個人の主体性が発揮できるとは思えないんですよね

その通りじゃな。
わしですら出来そうにない話じゃからな


121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/03/14(Tue) 21:13
申し。
額に墨を入れている奴を見掛けなかったか?

122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/03/18(Sat) 19:51
振ると小判が増えると噂の小槌だそうですが、試されますか?
振る前に、南蛮の香を嗅ぐといいとか。

123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/03/22(Wed) 22:43
どのような猫種でどのような柄の猫がお好みだろうか。
ツガイで保護したら殖えてしまっての。

124 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/03/28(Tue) 20:21
花を手折るのは些かのう。
見物に最適な場所を用意した。光政殿も来ぬか?

125 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/05/05(Fri) 19:38
>>121
うぬ何奴?まぁいい此度の無礼は見逃そう。
額に墨を入れた者は見ておらぬぞ。

我が家中どころか城下にもおらぬ。
力になってあげられずすまぬの。

>>122
いや止めておこう。

小判が増え財政は良くなるかと思いがちだが・・
使う分量よりも持つ量が増えると経済が混乱する。

小槌に関しては箱に入れて保管せよ。
南蛮の香は用意しておけ、わしが嗅ぐ

>>123
うーむ猫はいろいろおるが平凡な猫が好きじゃな。
特に変わった品種ではなくそこら辺の猫の方が可愛いぞ
わしは普通の猫が好きじゃな

って何増えすぎただと?

猫は繁殖力が強い去勢しないとダメだぞ

>>124
そうだな今は政務が忙しいがたまには気晴らしもいいだろう。

あい分かった。
花見の見物と洒落込もうぞ。

126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/05/06(Sat) 02:05
花の盛りもじきに終わろうといふもの。
氷に閉じ込めた桜の花なぞ如何かの。
時期をずらせば紫陽花などの花を凍らせて、溶けゆく冷気を感じ取れれるであろう。
暑い夏が来るまでの間の鑑賞よ。

127 名前:明正上皇 投稿日:2023/05/06(Sat) 08:57
家老「殿、やんごとなき御方が拗ねておられます…」

幕府の干渉がうるさくてかなわぬゆえ忍びの旅をしておる途中じゃ。
この地に参ったらそなたの手の者に見つかって保護されてしもうた。
優秀な者を囲っておるのう。
じゃが、できれば見て見ぬふりをしてもらいたかったな。
季節外れの紫陽花の花見とは乙ではないか。
出立の前にわらわも鑑賞させてもらおうかの。


128 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/06/27(Tue) 00:23
>>126
氷に閉じ込めた桜か珍妙だが良きかな。

流石に夏まで持たぬが、じっくり見て公務に励むのもよかろう。
涼しさが出て夏の暑さは吹き飛ぼう。




>>127(後
1日中、胃が痛くなる思いであった。
先帝が我が岡山城にお忍びで参られるとは・・・・

紫陽花の花見とは言え生きた心地がしなかった。
謀反の嫌疑で改易、先帝の御身の問題・・・・・・
今日は寝よう、明日から公務だ。

129 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/08/25(Fri) 23:45
鬼武蔵って知ってる?

130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/08/26(Sat) 22:41
茅葺き屋根だと、手入れが要るよのう
専属庭師を雇ってみるかい?

131 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/08/30(Wed) 00:18
>>129
鬼武蔵・・・森勝蔵長可か一族の安養院が嫁いでた武将じゃな
小牧長久手の戦いで曾祖父様と討ち死になされたが・・・
気性が荒く乱暴者であったと聞く・・・・わしの家臣に欲しくないな。

森家の跡目は森長継殿の養父の森忠政様が継いだらしいが・・・

>>130
費用はかかるが雇うのもありかも知れぬな。

定期的に手入れしないと危険箇所が出て子孫が苦労するしな。
息子綱政もつい最近、城の手入れが不十分で怪我したばかりじゃからな。
設備費用の手抜きはダメじゃ


132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/10/13(Fri) 20:21
食べられる花がある事はご存じでしょうか?

133 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/10/25(Wed) 00:27
>>132
食用花じゃろ、菊や桜は使いようでは食べられる。
菊は刺身に桜は菓子に使える。
わしも一応そのくらいは知っておるぞ。

今日の菓子は桜の酢漬けの入った饅頭ぞ

134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/12/03(Sun) 17:13
分家はいかがか?

135 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/12/03(Sun) 17:46
菊花は眼に良い効能があるってご存知でしたか?殿

136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/12/04(Mon) 20:16
播磨国風土記には明石郡や赤穂郡が抜け落ちてるわね?

137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/12/05(Tue) 11:08
播磨は年貢が九公一民とはやってられん。
全部搾り取られて死ぬだけなら耕すだけ無駄や。
どうせ死ぬなら博打と酒を好きなだけやってさっさとあの世に行くか。

138 名前:高札ネコ侍 投稿日:2023/12/06(Wed) 18:12
 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
 lわしが来るまでにl
 lれすできるのは l
 l3れすまでじゃ l
 l________l
    ∧∧ ll
    (゚д゚)ll
    / づΦ

139 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2023/12/12(Tue) 00:41
今日も未進攻めで20人打ち首や。
年貢払えねぇなら打ち首とか、田畑耕す者いなくなる方が後々困るのが分からんのやろか。

140 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2023/12/16(Sat) 22:29
>>134
分家がどうかしたじゃと?
鳥取の家はいつも通りじゃが、弟の恒元は山崎で
叔父上はそれぞれ家を興し領地を持ち・・・
改易された叔父上の子で従兄弟の政種は旗本じゃ。

結構分家が多くいつも集まる時は賑やかになる。

>>135
知っておるぞ。

勉学に励んだ時目が疲れやすく、母上がいつも菊の花は目が良いと持ってきてくれた。

最初は何がなんだが目が少しだけ良くなっている。
母上の真心の恩は忘れはせぬ

>>136-137


播磨国風土記に赤穂と明石が抜け落ちているじゃと?
本当じゃどうして抜けておるの
昔の調べの抜けなのか?

>全部搾り取られて死ぬだけなら耕すだけ無駄や。
どうせ死ぬなら博打と酒を好きなだけやってさっさとあの世に行くか

明石の松平山城守忠国殿は篠山藩で柿の木も年貢の対象としたが
新田開発とかに励んでいるし、赤穂の浅野内匠頭長直殿も塩田や上水道の設備はしているが・・・・

なんとかしたいが他藩に干渉はできん

だが民の餓死は見過ごせんな

>>138
年貢や税が少ないからと言って民から搾り取るのはよくない

税収を増やすには得られた年貢や税を活用し干拓などの新田開発し税収を増やし、過剰な分野の支出は削る事も必要。

民の所得を増やせば税収は増えれば、ある程度の他の税を減税する事も可能じゃ。

増税じゃ減税じゃと単に後先考えずにやれば国はよくなるわけないじゃろ。

政の道を預かる者は板倉伊賀守様曰く

「貴殿のような大国の政はそのように厳重なやり方だけでは収まらぬ。国事は寛容の心をもって処理せねば、人心を得ることはむつかしいものである」

は大事せねばならぬ





141 名前:この投稿は削除されました 投稿日:この投稿は削除されました
この投稿は削除されました

142 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2024/01/16(Tue) 01:53
怖い話教えて

143 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2024/01/16(Tue) 10:49
殿、海岸に見たこともない円盤状の船が流れ着いたそうでございます
地元の漁民が伝説の「虚舟(うつろぶね)」ではないかと騒いでおります
その船から降りてきた美しい女人が
「我は遠き星よりまいりし者。
 このオカヤマなる地に聡明なる王がいると聞いた
 ぜひ修好を結びたいゆえ、拝謁を賜りたい
 もし修好条約が結べたなら、この星では数百年後でなければ開発できぬであろう
 文明の産物を献上しよう」
と申しております。

144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2024/01/19(Fri) 04:02
http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=661967371&imode=true
>>141は対象。回収していくがいいな?

145 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2024/02/02(Fri) 21:10
>>142
特にないぞ。
と言うよりかは話せる内容がない。政務が忙しく怖い話を話せる内容がない。
すまんのう。

日置忠治「殿、そろそろ」

わしはこれから政務があるから失礼するぞ。

>>143
悩みどころじゃな。

御公儀に報告するが筋、颯爽報告しに参ろうぞ。

伊木忠貞「では殿、ご支度を・・・・」

うむ
しかし数百年後の文化の産物とはなんだろうか
気になるな

146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2024/03/07(Thu) 23:08
お茶と言えばどこの名産地を思い浮かべますかな?

147 名前:池田光政 ◆wT2ivNJk 投稿日:2024/04/07(Sun) 23:36
>>146
山城の茶じゃな。

まぁ最近は仙台の伊達陸奥守殿で栽培されてる茶も捨てがたいと思っている。
伊達陸奥守殿の茶は独眼竜の異名を持った先代が栽培を始めてな
最近好評との事じゃ。

わしもたまに愛飲している

148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2024/04/18(Thu) 20:56
あのう、すんません。
このたび竜宮城から戻ってきた者ですが、元居た家も村も無いし、道行く人も
顔も知らない人ばかりなんです。
徳川内府様は、東照大権現様と呼ばれているし、もう何が何やら。
乙姫様からもらったこの玉手箱を開けたら解決するんじゃないかなーっと
何となく思うんですけど。
一人で開けるのはなんか怖いんで、お殿様、一緒に見てくれませんか?
では、今から開けまーす。

149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2024/06/04(Tue) 11:58
殿!宣教師…ではなく修道女を乗せた船が漂着しました!
すごい美人で、ボッキュッボン!の修道女たちが乗っております。
キリシタンの教えが広まらないように、早急に城に召して、全員殿の妾になさいませ!
あ、一人くらい拙者にも下げ渡していただけませんか?

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)