掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

【ファンタジー系オリキャラ】第四章。………質問ですって?【質雑】

1 名前:キリアと娘二人 ◆x2MaTKKo 投稿日:2013/05/09(Thu) 09:25
此処が新しい新天地……、
そう、この場所こそが無限の開拓地!!

ユ「開拓民乙。
結構待たせちまったかも知れないけれど新しい場所、開幕だ」

ア「ルールが色々と一新されてますので是非御確認下さいませにゃ」

取り合えず現行のルールが>>2に、

ユ「色んな場所への扉が>>3で」

ア「自己紹介用のテンプレが>>4ですにゃ」

各自熟読した後に開始だぜ☆
皆、この場所も末長く宜しくねっ!!

827 名前:ヴィルヘルム ◆sEWmV1PI 投稿日:2018/05/26(Sat) 19:21

「暑くなったり寒くなったり……」

「面倒臭えよなァ、こう言うの」


>>826

「………オレにはてめぇが何を言いてえのか、これっぽっちも理解できねえ」

「言ってる内容も、てめぇの頭ン中も、全部だ。意味不明過ぎて探る気も失せらァ」


「とりあえず、よかったなとだけは言っといてやる」

「だからあっち行け。そんで戻ってくんじゃねえ」



828 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/05/28(Mon) 23:38
そろそろ湖にでも行って、巨大魚倒して食うとするか

829 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2018/05/29(Tue) 03:17
こんにちは、ナナシさん。
私も最近は研究ばかりで引きこもり気味ですから、少しは外に出なければと思いましてね

>>798オーク「私に乱暴するつもりでしょう?!なろう小説みたいに!」

………。

あ、すみません。ちょっと思うところある言葉が聞こえたので思わず言葉に詰まりました
まさか更新の催促を受けているのではないかと思いましたが……違いますよね
いえ、此方の話ですから、お気になさらず
とりあえず私にあなたを乱暴するような意思はありませんから、ご安心ください


>>799「ダンジョンの全てを制覇したいのだ」
ふふ、それがあなたの旅の目的なのですね
いいですね、立派なものです。未開の地も含めて、制覇したいのですよね
人はまだ見ぬ世界に憧れるものですから、その好奇心を発散するのにダンジョン探索は良いものかと。
とはいえ、その数は私にも分かりかねます。

私ですら、実験のために時折創り出しては冒険者を誘導してその行動を調査させて頂くことも…

――おっと、…フフ、いえ、何でもありません


>>801「巨大な化け猫が村人を食べていますよ!」
ふむ、化け猫ですか。また珍しい…
クァール、であれば…あのネコ科に近い生物はなかなか危険ですから、気を付けなければなりません
或いは、クァールとはまた別種の生物のことを差しているのでしょうか?
その化け猫の排除が必要であれば、仰って下さい

話し合ってみましょう。
丁度つい最近、魔物との交渉術が上がった気がしますので多少は話も聞いてもらえるのではないでしょうか
まぁ人を食べているというくらいですから、お腹が空いているのか、或いは…
猫は利口な生き物ですからね、人に恨みがあるのかもしれません
原因を突き詰めてから、討伐に当たるのが妥当かもしれませんね。根本的な解決を図るためにも。


>>802奴隷A〜C「僕は食料です。食べて下さい」
よく躾けられているようですね。しかし貴方がたの本心はどうでしょうか?
なにより私は人肉を好みませんのでね…食料として貴方がたを見ることはないでしょう。
しかしながら…私の魔術実験に付き合って下さるというのであれば……考えます
大丈夫ですよ。実験とはいっても、1度で終わるような内容ではありませんので(にこ
つまり命の保証は致しますし、なによりも助手として働いて頂きたいのですよ
やはり、一人ではできることに制限がありますからね、猫の手でも借りたいと思っていたのです
……交渉成立、でしょうか。では、その3名を購入いたしましょう



〜〜〜〜〜〜〜〜〜
まぁそういうわけでですね、貴方がたにはさっそく頼まれてほしいことがあるのですが…
とりあえず衣装は整えましょう。そして清潔でない方を助手にする気はありませんよ
はい、これが今日から貴方達の使う衣装です。髪を洗うなどの身支度はこの先の宿屋で整えて下さい
主人として、その分の代金は支払いますから


――戻って来たようですね。それでは始めましょう
まず、貴方がた一人一人に数日は生き延びられるだけのお金を渡します。
その資金を使いながらでいいので、職を見つけて稼いで下さい
そうしてから、私の欲しい実験材料を集め始めて下さい
そして、万が一その実験材料が見つかった時には私の元へ戻ってきてください。
期限は設けません。万が一といったのも、見つかる確率がかなり低いものばかりだからです
プロでもないのに無理強いしても仕方ありませんからね、そこは大目に見ますよ(にこ
はい、では…はじめてください。
私は旅の続きへ出るので、これで失礼しますね?
助手としての最初のお仕事です。はりきって下さい。期待していますよ

830 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/01(Fri) 00:28
ヒッヒッヒ…ヴィルちゃあん!
アンタを切り刻む為に地獄から這い上がってきたよぉ…
さぁ、またアタイを楽しませてねぇ!!
(切れ味の悪そうな、血で錆びた鉈に舌を這わせる)

831 名前:ヴィルヘルム ◆sEWmV1PI 投稿日:2018/06/02(Sat) 19:07

「……腹ァ、減ったな」

「そろそろ肉が食いてえ……そんな気分だ」


>>828

「待てよ、湖……だと?」

「其処で魚獲って食うのか? ……危なそうだな」

「それ、オレにも噛ませろよ。手伝ってやるぜ」

「護衛、戦闘、調理……万事オレに任せろや、その分てめぇが楽できる」


「ただし! ……殺した魚は山分けな。オレにも食わせろ」

「てめぇが湖まで案内して、オレが魚を獲って焼く。そして2人で食うんだ」

「悪かねえだろ? なァ、早く行こうじゃねえか」

「1回だけ、1回だけでいいから。次は自分で行くから」


「―――――とっとと案内しろよ」(スキル:【雷鳴の手】 対象:自身)


>>830

(スキル:【魔法の矢】 対象:>>830)

(スキル:【魔法の矢】 対象:>>830)

(スキル:【炎の玉】 対象:>>830)


「……くたばったか。ったく、面倒臭え奴だな」

「とは言え、あのクソガキに比べりゃ余程マシだってのも事実」

「何回でも這い上がって来やがれ。何回でもブッ殺してやる」

「………まァ、聞こえちゃいねえだろうけどよ」


「あとついでに、これも貰ってっといてやる」(入手:鉈)

「研ぎ直せば使えんだろ、多分。使えねえなら捨てるだけだ」

「そん時はてめぇに返してやるよ。首洗って待っとけ」



832 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/03(Sun) 17:02
新しいダンジョン発見したかい?

833 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2018/06/05(Tue) 21:43
こんにちは、ナナシさん。
さて、さっそく行きましょうか


>>804「研ぎ石ならここに」
武器を磨くための砥石ですね。切味を上げるには丁度いいでしょう
しかしながら…私は魔術師ですから、刃を用いる攻撃は致しませんもので…
…あぁ、この杖刀ですか?
大丈夫ですよ。コチラ側を用いたことは今の所ありませんから…ええ、確か。


>>805「数山義亮に勝てますか」
えーと、どなたでしょう?
存じ上げない方ですね。貴方のお知り合いでしょうか?
力量の知れぬ相手に勝てるか否か、
一言でお答えすることなどさすがの私にもできかねますよ


>>809「宝箱にレアアイテムが入ってるように祈る」
ふふ、いいですね。祈ってみるのも。…たまには。
人は何かに縋りたくなる生き物ですからね…
祈るという行為自体に意味はありませんが、信じたくなるのですよね?
そして本当にレアアイテムが入っていた時…それが例え、祈ろうがそうでなかろうが結果が変わらなかったとしても、
祈った結果だと信じてしまう……――そこから、迷信が始まるのです


>>810「およ?薫殿」
人違いですよ。
前にもどこかで聞いた名前ですね…――まぁ、偶然と思っておきましょう
ところで、その名前……女性だけでなく男性にも使える名前だそうじゃないですか
ひょっとしてあなたは、男性の薫さんをお探しなのかもしれませんね?
それにしてもやはり、私じゃあないんですが。


>>811「アローレイン!!(広範囲に矢の雨が降り注ぐ)」
ふふっ… 【ディオンの頭上に魔法障壁が展開され、アローレインを受け止める】
今日の天気は危険そうですね。傘を持ってくるべきでしたよ
でも雨の日って、私は嫌いじゃないですよ

【徐々に暗雲が空を覆い始める】

視界が悪くなって、音も消せて…逃げ隠れするのにとても便利だと思うんですよ

【突如、豪雨が降り注ぐ】「ザァァアア!!!」

……おや、ずぶぬれになってしまいましたね?フフッ
ああそれとも、この声も聞こえないでしょうか…自分でも自分の声が聞こえなくなるほどですから
魔法を展開しておいてよかったですよ。足元は濡れてしまいましたが。


>>813「不死者が脳みそを求め彷徨っています」
そうでしたか。ご忠告、どうもありがとうございます
けれど大丈夫ですよ。こう見えても、私、魔術師なので(にこ
……あ、見た通りでした?ふふ、それはよかったです
そう見えるように此方の世界に訪れる際、衣装を整えてきたのですよ

あぁまぁそれはいいとして…不死者ですよね?
本能のままに行動しているならば、やはりあまり脅威ではないんです
知能があり、狡猾な手段を用いる魔物やそういった魔族の方が、よほど手を負いますからね


>>818「この先の峠を越えた場所に、俺の墓があるんだよ」

ほう

「実は俺、二年前にモンスターに殺されたんだ」

それは災難でしたね…ご愁傷様です

「だから今はこうやって道具屋として商売してんだ、よろしくな」

素晴しい精神ですね!死してなお商いを営んでいらっしゃるとは。
実に献身的ではありませんか。
その身を持って、冒険者の方々に死の存在が身近にあることをお伝えしているということでもありますから
しかしきっと、その御身では商売一つでも何かとご不便でしょうに…
その状態で生きていると言えるかどうかは難ですが……
もし、貴方がこの世に留まり続けることが本当は苦痛であるというのであれば…
異界へ送りましょうか…?……敬意を持って。

834 名前:ヴィルヘルム ◆sEWmV1PI 投稿日:2018/06/09(Sat) 20:04

「………はァ」

「暇だな……前貰った【爆撃魔法】の試し撃ちでもするか?」

「どんな魔術か確認しとかねえと、いざって時に困るしなァ……」


>>832

「してねえなァ……。つーか、そう言う事は元の世界でもしてねえ」

「見付けんのは依頼人とかで、オレ等に回ってくんのは調査とか」

「棲み付いてる妖魔の掃討とか、その辺だからなァ」


「てめぇが新しいダンジョンを見付けて、手に負えねぇと思ったら」

「金持ってオレん所に来な。額と内容が釣り合ってりゃ、協力ぐらいはしてやるよ」



835 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/10(Sun) 18:01
竜殺しの大剣を手に入れたどー!

836 名前:ヴィルヘルム ◆sEWmV1PI 投稿日:2018/06/16(Sat) 19:21

「アイツ等、今何してんだろうな……」


>>835

「竜殺しか……。オレのいた世界でも、英雄譚の代名詞だった」

「徒党を組んでならオレ等もやったが、単騎ではまだした事がねえな……」


「……向こうじゃ仲間がいたが、今は違え」

「もしやり合うとなったら、必然的にオレ単騎になっちまう」

「ドラゴンを相手に、オレだけで勝てるか? アイツ等のサポートもなく」


「………いや、違うな。勝てる勝てねえじゃねえ」

「相手が何だろうと、手段を択ばねえで勝つ。それがオレの戦いだ」


「まァ、ドラゴン討伐の依頼でも来ねえ限りあり得ねえ事だけどなァ」

「誰が好き好んでドラゴン襲いに行くかっての。仕事でもねえとしねえよ、ンな事」



837 名前:エルシュナイテッド ◆OErIvK4s 投稿日:2018/06/17(Sun) 03:49
夜風に当たって寝ようと思っていたら気付けばこんな時間だというのにまだ起きてる変わり者もいたものね
なに? あんたも暑くて寝苦しいからってこんな夜遅くに歩き回ってたってわけ?
こんな時間じゃ不審者だと勘違いされかねないわよ

なんて意地悪言うのも性格悪いかしら……


ということでどうも。私がこっち顔出すのももう大分暫くぶりだったかしらね
たまにはいいでしょ私が来るのも。イーノばっかで見飽きてたんじゃない? なんてね


>>775
……うん、いいんじゃない? 体を鍛えることは特別悪いことじゃないわ。
私だって毎日それなりに体動かしてるし、相応に鍛えているもの
その岩? を毎日運ぶことだっていい運動にも修行にもなるでしょうしね

……私は何をしてるかですって? そんなこと聞いてどうするつもりなのよ
特別なことなんて何もしてないわ。ただ適当にしているだけだもの
偉そうにあれこれしてただなんて言うほどのものでもないから……

にしてもその岩もまた随分と大きなもの使ってるわね……
ホントにこのサイズの岩を毎日運んでるわけ? 中々やるじゃないの
私? 私だってこれくらいなら余裕とまではいかなくても運べなくもない……んじゃない? 試してみる?



――――。


これ、案外来るものがあるわね……
これを毎日ってあんた、思ってたより中々やるようでちょっと驚いたわ……


>>776
!!

あっぶないわねぇ、いきなり何よ? 何か私したかしら
喧嘩を売る相手を間違えてない?
人間違いはよくあるものだし見逃してあげるけども、
人相手に殺しに来るだなんてよっぽどの理由があるかただのサイコな思考の持ち主かでしょ

悪いけどあんたに構っていられるほど私は暇じゃないの。分かってもらえたかしら?
それにそういうのはもっと有意義な相手に……いや、有意義な相手って意味分からないか……
魔物とか魔獣相手に放ってる方が色々と美味しい気がするんだけどな
ともあれあと二回、同じように私に仕掛けてくるならこっちにも考えがあるんだから

大人しくしていることね


>>777
……。
どうにも今日は厄介なのが多い気がしなくもない


悪いけど私はあんたの介錯人になるつもりはないわよ。
何が悲しくてこんな所で人の命を絶たせなきゃいけないのよ……そのお願い事は悪いけどお断りするわ。
あんたの都合に付き合ってただの人殺しになるつもりなんて無いもの


正直に言えば私は人を殺したことが無いといえば嘘になるわ。
でもそれはあくまで戦いの中での話であって、
こうして頼まれて「はいわかりました」と素直に従ってただ殺しを行うのはナンセンスだって話

悪いけど死にたいのなら自分一人で勝手にしてちょうだい
ほんとに死ぬって言うなら止める理由も無いし、
あんた一人でその斧を使ってどっかしらの部位を叩き切ればいいじゃない

私は止めないわ。あんたはあんたで生き死にを決めなさい


>>779
何事も経験は成長に繋がるわ。
でも経験すること=強くなるってのはイコールじゃないの
経験して得た知識を活かせるか否かで変わっていくものでね

もちろん武器や防具みたいな装備品でも大分変わってくるけども。

結局は意識の問題よ。強くなりたいならまず心構えを強く持つことね
そんでもって後は気合よ気合。
魔物をやっつけることによって自信をつけるのも悪いことじゃないんだけど。


今まで魔物やらをやっつけてきた数で強さが決まるならどれくらいのバケモノになってんのかしら……

838 名前:エルシュナイテッド ◆OErIvK4s 投稿日:2018/06/17(Sun) 04:31
眠い。眠いんだけどこの時間になっちゃもう寝るのも勿体無い気がするんだけど私の考え方がアレなのかしら……
……やっぱりもう少ししたら寝よ、たまには変な時間に寝ても怒られない、でしょ


>>782
……。

ちょっと。そこ邪魔なんだけど? さっさとどいてくれるかしら?
どこの連中か知らないけど往来の邪魔になるようならさっき女の子にしてくれたようにするわよ

多人数でよくもまあやってくれたものね。
あれがこの街での十八番なワケ? 大人気ないんじゃないの?

ま、軍かなんかしらないけど腐ってる連中はどこの集団にも一部はいるものね。
……あら、気に障ったかしら? それは失礼したわね、ふふっ。謝っとくわ


>>783
ちょっと! いきなり何してくれてんのよ!
ここいら一帯物騒過ぎるんじゃないの……って何アレ津波?
あーもうっ、めんどくさいなあ!

手間掛けさせるんじゃ……ないわよッ!!(津波に向かって拳を突きつけモーゼみたいな感じに迫り来る津波を叩き割った!)


いや冷たい冷たい、これだから水系のは嫌だってのに……
で? あんたは何がしたくてこんなことしてくれたのよ。試し撃ち?



……。本気で怒るわよ


>>788
こっちの方まで来ると平和でいいわね……さっきまでがおかしすぎたのかもしれないんだけれど

長居はするつもり無いから気にしないでちょうだい。
……でもそうね、畑の様子見てる限り中々豊作になりそうで良さげじゃない
よっぽど手入れがなってるようじゃない。美味しいものが収穫出来る事を祈ってるわよ


んぇ、ちょっと前に採れたものを持ってっていいって……
いや流石にただ偶然立ち寄っただけな上に何かしたってわけでもないから――




――って問答無用で渡されてしまったけど。……まあ、好意は好意で受け取るべき、なのかしら
早めに持って帰って皆で頂くとしましょうか


>>793
……その瞬間羞恥心を捨てれば別に終わりってことないとは思うけど。
ただちょっとその、やっぱり羞恥心捨てきれるかって言われると微妙よねー……
ましてやお風呂の最中にってようは素っ裸でしょ? おそらく、多分。
いやあ……でも服なんて取って着てる場合じゃないでしょうし


その時一人だったらまだいいんだけど、
他にも仲間がいるとなるとちょっとその、ね? ほら、色々あるじゃない?
できればそういう状況には陥りたくはないわ……

やっぱりタオルの一枚はいざってとき用にいつでも巻けるようにしておくべきかしら……

839 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/18(Mon) 20:36
ダークナイトって聞くと、俺の厨二病心がくすぐられるんだ

頼む、俺をダークナイトに育成してくれ!

840 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/19(Tue) 18:33
チンピラのボス「おい!町中のゴロツキを集めろ!ヴィルヘルムって野郎を殺った奴に金貨10枚だ!」
チンピラ「ヒヒヒヒ!分かりやした!とっておきのクズどもを集めまさぁ!」

841 名前:ヴィルヘルム ◆sEWmV1PI 投稿日:2018/06/23(Sat) 19:31

「この本は……おいおい、何でこれが此処にあんだよ?」

「この世界の奴に書けるとは思えねえ……」

「だったら多分、オレみてえに流れ着いたか。或いは、誰かが送り込んだのか……」

「………まァ、考えても仕方ねえ。とりあえずこいつは回収しとくか」(入手:謎の本)


>>839

「ダークナイトだァ? 悪いが、オレはそんなモンのなり方なんざ知らねえ」

「他を当たれ。ディオンとか言うアイツなら、てめぇの力になれんだろ」


「……とは言え、今のオレは気分がいい」

「オレの知ってる暗黒系の技術が、てめぇに向いてるかどうか」

「それぐらいなら調べてやる。いいか? これからする質問に正直に答えろ」


「最初にてめぇ、生まれは何処だ? 貴族か平民かとか、そんな大雑把な括りでいい」

「………平民、至って普通の家柄か。ついでに言うと田舎の出身……と」

「で、暮らしはどんなだ? ぶっちゃけて言うと金だ、金」

「………周りよりチッと貧乏してたと。いいぜ、次はそうだなァ」

「てめぇ、自分で自分を強欲だと思うか? いや言わなくていい、今の反応で分かった」

「結構欲深な方で、他人より自分を優先しがち……と」

「次、社会の道理には従った方がいいと思うか? それとも自分の欲望が大事か?」

「………どっちかっつうと欲望優先な、いいぜいいぜ」

「じゃ、そうだな……物事には積極的に取り組む方か? 逆に怠けられるなら怠けてえって思うか?」

「………どっちでもねぇ、と。ンじゃー争い事についてどう思う? ……嫌いじゃねえか」

「勉強はどうだ? ほう、これも嫌いじゃねえのか……くく、成程なァッ」

「なら次は、そうだな。てめぇ、人に下手に出んのはどう思う?」

「………どうしても必要ってワケじゃねえなら嫌、ってか。ま、いいだろ」

「所でてめぇ、自分の品性について考えた事はあるか? ……下品な方だな」

「じゃァてめぇ、肝は太い方か? 根性あんのかって事だよ」

「………その辺の連中に負ける気はねえってか? 自信あんならいい」

「で、そうだな。強くなんのと女にモテんのと、どっちがいい?」

「………強くなる方か。嘘じゃねえよな? ……本当ならそれでいい」

「それじゃ、最後の質問だ。名誉と愛と、選ばなきゃならねえならどっちを選ぶ?」

「第3の選択肢は『どっちも選ばねえ』しか許さねえ。……選べねえか、まァそれもいいだろ」


「おし、てめぇのダークナイト適正が出たぜ」

「安心しろよ、オレの知る限りかなりのモンだ。何処でも立派にやってけるだろうぜ」

「じゃ、そんなワケだ。自信が付いたならあっち行けよ、師匠探しは他を当たんな」


>>840

「何だか辺りが騒がしいなァ、おい……」

「さっきからクソ虫共が群がってウザってえし、何なんだ?」


「……っと、またかよ」(スキル:【魔法の矢】 対象:ゴロツキ)

「おいゴミ野郎。急所は外したから喋れんだろ?」

「さっきから鬱陶しい連中は何だ? オレの何が狙いだ」

「10秒だけ待ってやる。とっとと吐けよ、殺すぞ?」


「………成程なァ。どっかの馬鹿が、オレの首に賞金懸けてやがんのか」

「別にこんなカス、何人束になろうが大した事ねえんだが……」

「面倒じゃあるしな。流石に町諸共消し飛ばすって、ンなワケには行かねえし」

「仕方ねえ、暫く身を隠すか。……あァ、悪かったなクソ野郎」

「苦しかったろ? 今、楽にしてやるよ」(スキル:【魔法の矢】 対象:ゴロツキ)



842 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/23(Sat) 19:32
北の街がスライムに襲われてべちょべちょ地獄になったそうだ、気を付けろ

843 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/06/25(Mon) 05:31
よぉ、あんたメスやらねぇか?ウチのは純度100%だぜぇ?

844 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2018/07/09(Mon) 17:51
よう。元気してる?
俺は相変わらずっつーか、最近腕が鈍りまくってる気がするっつーか

やっぱどっかでぶん回しまくんねーとダメかぁ? ちょっとそこ立っててくれる?
大丈夫だ心配すんな、当てねえから。ちょっとこうタゲお前に向けて剣振り回すだけで当てないから

あ、やっぱダメ?



>>795
oh……アンタはアンタで苦労してんな可哀想に。
俺今までの人生で花粉に悩まされた事ねぇけど俺に撒くのやめてくれよな

あんたのその花粉撒く仕事ってぇのは人里付近じゃねえとダメってーの?
ただ撒くだけならもっとこう、人気の無いとこにテキトーにばら撒いて終わり! ってぇのじゃダメなんスか


あ、やっぱダメなんだ。大変してんな……
俺がここにいるうちは休んでていいぜ、撒くなら俺らが撤収してからにしてくれ頼む
なんかずっとくしゃみとか鼻水とかに悩まされんのは嫌なんだよ。しばきたくなる気持ちが分かるようになっちまうから

というか俺があんたをしばくことになっちまうから!
無駄な殺生はしたくねぇんだ俺。な? というわけで頼むぜ名無し


>>796
あっお前なんだ俺のファンか?
俺のファンならそんな大声出さなくても言ってくれりゃファンサービスの一つや二つくらい――



【大爆発に巻き込まれた!!】



ゲッホ。
いいか、俺は所謂ギャグマンガ系キャラクターつって
本とかでいう2コマくらいしたら傷が外傷が消える感じのやつでな……っていう冗談はこの辺置いといてだ


何をするだァーッ!! 死ぬかと思ったじゃねぇかよ
咄嗟に蹴っ飛ばせてよかったけど吹っ飛ばせてなかったらマジで死んでたぜあの爆発具合じゃ

ニンジャなんかじゃあないから所謂カワリミ=ジツなんてのは使えねぇし
いやぁにしたって驚いたな……まさか突然抱かれたと思ったら爆発すんだもんあいつ。何がしたかったんだよ
まさか俺の命を狙う悪の組織でもいるってぇのか? おーやだやだ末恐ろしいもんだぜ

……。え、マジで? いやそんなこた無いだろ


>>798
……

せめてもうちょい可愛い子に転生してきてくれます?
いや決してオークのメスを侮辱してるんじゃなくて、
そういうのはエルフの綺麗な姉ちゃんだったり一国の姫だったりする可愛い女の子が言う台詞……いやセリフは選べよと言いたいけど
可愛い女の子が言うもんであってその、お前さんみたいなのに言われても俺も一人の男だけどもその、全く興奮しないっつーか……


てか、え。なに? なろうって。こんなろうってこと? 異世界転生? わからねぇ、頭痛が痛くなってきやがってきたぜ……!
というか別に乱暴なんてしねぇよ……ほれ、こんなとこにいねぇで友達んとこ戻んな?

こんなとこいたらそれこそマジもんのに襲われんぞ。特殊な性癖の持ち主とやらとかにさ。ただでさえ世界は広いんだからよ
日が落ちたら乱暴するのが好きなこわ〜いお兄さんだってウロウロし始めるだろうし場所が場所なら


まあ俺はどっちかっつーと可愛い女の子がピンチなところに颯爽と現れるイケメン剣士みたいな立ち位置みたいなとこあるし?


……にしてもさっきのアレ、緑色じゃないシュレックみたいだったな


>>799
ハハッ、おもしれーこと考えてんな
ロマンがあっていいじゃないの。
生きているうちにどれだけのダンジョンを制覇出来るかなんてわからねえけど、俺は応援するぜ

自然に出来上がったダンジョンもあるし、人の手で造られたダンジョンもあったからな。
今もなお自然に出来上がってきてるものもあるかもしれねぇ


未開の地を自分の足で歩いて走破するのはいいぜ
スリルもあるし見たこともない景色を見たりお宝を見つけた時の感情の昂ぶり……アレはもう最高だ
それ相応の危険も当然あるし、死にかけた事も勿論あったがアンタなら分かるだろう。それも含めてダンジョン攻略は楽しいってさ

……まあ、意気揚々と行ってなんもなかった時の虚無感も相応に半端無いんだけど。それも含めての醍醐味だ、ってね


845 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/07/09(Mon) 18:17
イーノくんを我が傭兵軍団に迎え入れよう

846 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/07/09(Mon) 19:52
フアアアア!!(いきなり猛毒の霧を口から噴霧する)

847 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2018/07/25(Wed) 05:01
ふあーあ……ねんむ、んあー

……なんだよ。こっち見んなよ、こちとら寝起きなんだよ
寝起きでこんなとこ彷徨くな? それは確かにそうなんだけど。いいじゃん? 朝イチで空気を感じたいワケよ俺は

最近あんまり金の入りが良くねぇもんでさぁ。なんか良い稼ぎ所知らねぇ?
なんて聞いてそう簡単に稼げるようなら皆やってるわな……やっぱ何でもねぇわ


>>801
そいつは大変だな! 今すぐ行って退治して報酬がっぽりいただくかあ!!



って思ったんだけどその話いつのやつよ。結構前?
となるともう今駆けても解決してるか偉い事になってるかの二択かねぇ
その話を当時に聞いてりゃ駆けつけたんだけどさ……さすがに結構経ってるようだ

にしても化け猫か。
どんなもんなんだろうな、巨大っつーとこう……ネコってほら、元のサイズ的にこんな感じだろ?
だから巨大ともなるとどれくらいあって巨大なんつーのかなみたいな。やっぱ村人を喰ってたともなると相当のデカさだよな


……(想像してみた)


――おったまげだなオイ。鳥肌が立ちそうだったぜ思わず
で? 今その村はどうなってるのか名無し知ってる?知らないか
あれ以来その村の話聞かないならまあ、そういう事なのかもしれんわな

世界が世界なんだ。こういう事も起こるさ。過ぎた事を後悔したって過去が変わるわけじゃねえ
過去を変えられるなら俺だって喜んで変えに行くさね

……その化け猫が暴れてた所がどこか分かるか? 一応念の為に後で出掛ける時にその辺見に行ってやろうと思ってさ
いなかったらいなかった、いたらいたで討伐しておいてやるよ

既に退治されてたならそれで万々歳だな!


>>802
……。

生憎だが俺に食人の気はねぇぞ
つーかおたくら奴隷人なんだろ? 奴隷人なら使いっぱしりにされてるもんなんじゃねえのか?
俺の知識が古いだけなのこれ? 今の奴隷って食肉加工されるのが当たり前の時代なの?

いや、あんたらんが過ごしてきた所が異常過ぎただけじゃねえのか
悪いが捌くつもりも焼くつもりもねぇぞ俺は。お前たちには帰る所があるんじゃないのか?
初めから奴隷として働かされてたとかそういうわけじゃあないんだろ?


あ、そういう感じのやつだった感じ?
……ごめん軽率過ぎた気がする俺、謝る


けど軽々しくそういう事言うのやめとけって。な?
……可愛い女の子だったら取って食おう、とか考えてねえから。
いやそういうんじゃないから。女に飢えてるとかそういうあれじゃないから。違うから!
青年誌とかによくある女の子とアハハウフフがしたいとかそういうんじゃねえから!
仮にそうだったとしても手出せねぇから! ヘタレだから俺!!!!!!

おかしいな! 俺奴隷相手に何暴露してんだろうな!!!! むしろ俺殺してくれや!!!!



>>804
おっ、こいつぁありがてぇ
ちょうど切らしてたんだよなー砥石。サンキュー

やっぱ剣を使ってる身としてはいくらあっても助かるもんだからさ
これ持ってけるだけ持ってっていいのか? ともすりゃ遠慮って言葉知ってんのかってくらい遠慮なく持ってくけど。


よし、言ったな? じゃあ持てるだけ持ってくかあ


(なお持って行きすぎて道中で幾つか捨てていくのであった)

848 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2018/07/25(Wed) 05:26
日も上がってきたな
おはようの時間か? そろそろ皆も起きてくる頃合か


>>805
……何、どちらさん?
あんたんとこのつえー剣士だったりする? 聞いたことのない名前だからさ
剣士なら是非手合わせしてほしいもんだ

勿論、俺が勝つ。俺は誰相手にも負けるつもりはねぇからな!
最初から負けるかもなんて心意気で戦おうとする奴なんかいねえだろ?

まあ……キリアの姐さんとか一部例外はいるんですけど。
戦う前から「あっ、こいつは無理だな!」って肌で感じるヤツもいるもんだ
勝つ負けるって話じゃないからアレ。勝負にならねぇっていうんだよ。
勝負にならねぇような戦いは出来ればしたくねぇ。負けイベってやつじゃないんだからさ


で? 名無しの言ってるやつはどうなんだ? それなりに戦えるやつなのかよ?
そもそも剣使うのそいつ? そこからなんだよマジで。
名前も初めて聞いたようなやつに勝てるか? なんて聞かれても俺は勝つつもりだとしか言わねぇぞ


俺はそこらの野郎よりかはやれると自負してっからよ


>>806
……近くの小屋でボヤ騒ぎがしてっから何事かと思って寄ってみりゃこれまたすごいことして強引に消火してるな
ああいう強引なのは男の子の特権だってな。いいじゃないの


で、なんであんなの使うハメになったわけ? 何どういう悪いことしたの?
火遊びするにしたってもちっとこう、あるじゃん?


……火属性のエンチャント付けるつもりが間違えて普通に魔法パナしちまったって話?
バカじゃねーのか! 近年のドジっ娘でもそんなドジ踏まねえぞ!

>806がいたおかげで……ってお前自身がやらかしたのかよ!
完全に自己解決してんじゃねえか! なんだよお前、何なんだよ!
一瞬やるなぁお前って言おうと思ったけど言わない事にしたわ!

朝からなんでこんなツッコミせにゃならねぇんだよ……


>>809
そうだ!
いついかなる時でもそういう心意気は大事だぜ、俺もそうだ
道中で宝箱を見つけた時にはその場で足踏み何回かしてから手を合わせてだな、神引き神引きとか祈ってさ
よくレアなアイテムが入ってることを祈るんだ。よくやるだろ? 祈りのしかたは人それぞれだろうけど

最近俺らが拾ったのはなんだっけな、なんかのネックレスだったか
アンチドート効果のある代物だったような気がする。記憶は曖昧だけど

毒に対する耐性も上がるブツみたいで汎用性のあるモノ拾ったなって今ではラッキーだったなって
でもほら。やっぱ宝箱っつったらこう……世界に二つもないようなお宝が入ってねぇか期待しちまうよなー


だけど洞窟だとかダンジョンに眠ってる宝箱の中身って大抵しばらく先の目的地のショップに売ってるような装備品だったりすんのが


……メタってなんだよ。なんだよその顔


>>810
……?
あんたの知り合いか?
世界は存外狭く感じることってあるよな
それがこういった友人と思わぬ再開したときだったりするよな


俺にもそういう奴がいてさ。今どこで何してんのか知らねえけど
けどもまあ仲が良さそうでお兄さんは何よりだ


で、俺帰っていい?

849 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/07/27(Fri) 00:17
夏に威力がアップする火炎魔法を喰らえ

850 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2018/08/06(Mon) 00:36
ん〜〜〜、いやあ今日の夜はいい風が来てて素晴らしいじゃないの
空も見上げりゃ満天の星空よ。こういう時にこそ、ゆっくりと酒でも飲みながら話に花を咲かせるべきじゃあないか?

酒場の皆に飯でも奢りながらとかが一番盛り上がりそうでいいと思わねぇ? ……そんな金持ち合わせてねえけどさ

っつーことで。よう、元気か?


>>811
ほほーーーん、雨のように矢を降り注ぐ技かい
こういうのって傍から見てりゃ綺麗だなあ、なんて暢気に見てられっけど
やられる側からしたら面倒でたまったもんじゃないよなあ。あんなん一つ一つ避けてらんねぇわけだろ?

となると俺の取れる手段は大人しくその場で弾いて自衛する事くらいしかできねぇわけでさ
その隙を作られたらもう、お手上げ侍ってワケじゃん?
――いや、少し強引に何とかするなら……被弾覚悟で全速前進?

ほら。頭とか致命傷で済むような箇所に矢ァ受けなきゃいい話だし……だめ?

ダメっスよねやっぱ。
やっぱ遠距離攻撃が得意な連中には不利ついちまってんのがダメだな……
近接戦闘なら負けねぇけど。やっぱそうならない為に先手必勝で決めちまうか、不意打ち狙うしかないのでは?

……いや、不意打ちは騎士道精神に反する以前に俺の魂がそれすんなっつってるな


>>813
そうそう。こういう夜空だってのに関係なくあーいったアンデッドが彷徨ってんのが怖いんだよなぁ
名無しも考えてみてみ? やむなく野宿することになったけど、そこで突然ゾンビを目にしたときどうよ?

俺なら間違いなくビビる。ビビるし思わず三歩くらい後ずさる。違いねぇ

いやしかし……あの動き、嫌だねぇ。実害が増える前に今確認できる数全部片付けるとすっかぁ
あーいうのは首切り落としときゃ何とでもなるもんだぜ多分


……生憎あーいうのを浄化してやれるような術みたいなもんは扱えないもんでさ
というか俺魔法とかの類がこれっぽっちも扱えないんだよ。そうよポンコツだよなんか文句あっかオラ
かと言って聖なる剣を持ち合わせてるわけでもないから大人しく首を落としてやるしかないのさ

オラ、名無しはあぶねぇから帰るか下がってな。
俺のソードが火を吹くぜオラオラ! 火属性のエンチャント付けてるわけじゃねえけど!


>>818
ふむふむ。お前さんも苦労してたんだな
二年前、何があったかなんて聞かねぇさ、野暮ってもんだからな

そんなお前も今じゃ立派な道具屋の店主かい
いやあよく頑張ってそこに立てるまで努力したな。尊敬に値するぜこりゃあ。
特にこれといって目標らしい目標を立ててたわけでもなく世界を歩き回ってた俺らとは違うぜ


でもさ。一ついい?


お前の体、どこやった? 幽体でそうやって商売してっと不便じゃねえの? つっこむとこそこじゃない?
この先の峠越えた場所ったら……あー、あそこか。
割といいところに墓建ててもらったな、いいじゃん。あの辺から見渡す景色って存外好きなんだよ俺
てかあんたがこうやって商売してんのは別に俺はいいんだよ。直接あんたに何かされたわけでもないし
というか今さっきやりとりしたし。この道具。

でもここらの住人ってあんたがその、そういう存在だって分かってんのけ?

あー、いやこれこそ聞くのは野暮ってもんか。
やっぱ何でもないわ。あんたが今生活してることに満足してるなら、それでいいんじゃないか。頑張れよな

851 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2018/08/06(Mon) 01:09
思えばここまで長かったな


ははっ、何。ふいにそう思っただけさ


>>820
おっ、となると俺のステータスはものすげぇ事になっちまうぜ?
これでももう実質10年近く旅をしてきたからなー

それでもまだこの世界を知り尽くすことは出来てないんだなこれが。ほんと、広いよなあこの世界は
今まで歩いてきたこの旅路の中で走破してきたダンジョンももう数知れずったらありゃしねぇもんさ

今までの軌跡、っつって書籍出す?!
……いや、俺字書くの苦手だしそもそも語彙力ってぇのが皆無なもんだからそれはねぇな

にしてもダンジョンの数、ねぇ
考えてもみりゃどんだけ攻略してきたんだ俺ら。
記録してきたわけでもねえから確認しようにもちょっと……なぁ?

リゥかエルのどっちか記録っつって日記みたいなん書いてねぇかな……


>>821
おおっとと。いやあ相変わらず物騒な名無しも多いこって
これもまあ恒例といえば恒例なもんで慣れたもんだな!

危ないから人に向かってそういう技ぶっぱなしてくるのはやめなさいよ! 怪我したらどうすんだ!
しかも夜遅くにこんな派手な技なんて決めてきおってからに

あんまりやりすぎちゃうと峰打ち決めちまうぞー。峰打ちといえど痛いもんは痛いぞアレ

……でもあれだな、ビジュアル的な意味合いではちょっといいな
こう、なんだ? 「おりゃあ!!」つってさ。こう……さっきの感じでドドドドー!! みたいな


……ガキみたいな説明だって? 喧しいわ。かっちょよかったもんはかっちょよかったんだよ
俺も必殺技名みたいなの考えるか〜〜〜!!


難しいのとカッコよさげな文字組み合わせてさ


>>823
おお、なんかよく分からんがサンキューな名無し


でもごめんな。俺、魔法は扱えねぇんだ……
代わりといっちゃなんだけど俺のお仲間さんにちょうどこの魔法が似合いそうな奴がいるもんでさ。
そいつに教えとくから!

で、どう唱え……あ、ここでぱなそうとすんのはやめろよ!
そう、あー……あったあった。この紙にどう詠唱すんのか書いておいてくれよ。それをそのまま教えてくるからさ


にしても空から無数の爆撃? してくるたぁやばそうな魔法だな
威力とか範囲とか実際に見てみねぇとどんなもんかわからねぇからコメントに困るんだけどさ
かと言って今唱えてみてくれとは言わねぇよ? あぶねぇから

仮に明るい時間帯で、且つ見晴らしの良いところから見える丘の上に城があるような場所に向かってソレを使うならまだしも
こーーーんな何もねぇところに……ましてや近くに人里もあるんだしぶっぱなすやつの気が知れねぇからなあ!


そういうわけだからよ! その紙にどう唱えるかだけ書いておいてくれよな! ありがたく覚えさせてくっからそれ!


>>826
……分かるわ
なんかよくわかんねーけどどういう仕組みしてんだろうなあアレ
ちょうど次の街に着く前に寄ってくダンジョンでもたまーに宝箱ん中が装備品だったりすんだけどもさ
それが次寄った街にPON!と売ってたのを見ると何とも言えねぇ表情になっちまうんだよな

まあ、その時に装備してるモンが拾ったそれや、
売ってるそれと比べてマシだったりまだ使えるような代物だったら拾った装備品を売りゃいい金にはなるから時々ラッキーって思うワケ
つってもなーんか胡散臭ぇと思うところが多々あるっちゃあるけど、
こういうのって詮索するだけ無駄だったり詮索しない方が良かったりするんだろうな。知らねえけど

俺たち冒険者や旅人サンらからしちゃあ大分ありがたいわけだし? 助かるだろうからいいっちゃいいんだけどさ
アクセサリー関連で俺もよく世話んなるからよ

こう、装備するだけで勝手に力がみるみるあがってくような便利なアクセとか
状態異常無効にしつつ耐久と力が増えるような、便利なアクセ……売ってねぇかなあ


……そういうのはやっぱ拾いにいくべきなんだろうな。世間一般的には。それかクソほど値段するか。もしくは伝説級のシロモノか、ね
おーやだやだ。今使ってるのでも充分やっていけることに感謝しねぇとな


で? あんたは街に着く度散財してでもその街で売ってる一番高価な装備で固める口だったりするワケ?

852 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/08/07(Tue) 17:54
疲れだだろ?ブランデーでも一杯どうだい?

853 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2018/08/08(Wed) 00:38
こんにちは、お久しぶりですね…?
フフ…そうがっかりなさらないで下さいよ。私はいつでも…貴方がたを見ておりますからね……
ところで返答のスタイルを少し変えましょう。私は元より長いのでね…フフッ

>>820
濁点を消して考えればよろしいですか?ふふ、さっそく可愛い姿を見かけてしまいましたね
そも、攻略…とは、どこまでを攻略というのでしょう…?
通りぬける事ができれば、攻略ですか?
ダンジョン内すべての魔物を倒せば、攻略ですか?
或いはすべての宝を奪い尽くせばよいのでしょうか…
……フフ、ダンジョンは常に成長し続けます。そう、冒険者の数だけね
強き者はより強い試練を求める。試さずにはいられない…求めずにはいられないのですよ。
誰が為とはいいながらも、己の力を誇示する場が欲しいのです。だからダンジョンも…より大きく育つ…

…私が作り上げたダンジョンは、果たしてどれほどの冒険者を呑み込んだのでしょうねぇ…


>>821
ドラゴンゲイル…なるほど、引っ掻き攻撃ですか
酷く地面を抉っていますね…ふふ、良い威力です

………。

その力、お借りしてもよろしいですか?
大丈夫です。少し、貴方の力を頂くだけですから……(怪しく輝く右手にある傷を翳し…)


>>823
爆撃魔法――なるほど、面白い魔法ですね
詠唱により連絡が取れるのですね?ふふ、空の上には誰がいるのでしょう?気になりますね
しかしながら私には似たような魔法があるのですよね…俗にいうメテオなんですが…
私のそれは任意で追跡しながら降らせることができるので、他社に任せるよりは命中率が良い様に思います
ああ、しかしながらその魔法も良いと思いますよ?ええ、魔術の構造は有り難く頭に入れておきましょう


>>826
ふふ、新しい町に着く度、あなたにとって真新しい装備が売られているのですね?
まるで貴方の成長に合わせたかのような…
絶妙なタイミングで、売られているのですね…?
ふふふ……

…フフ、そう思えるだけですよ。きっとあなたが幸運なのです(にこ


>>829
巨大魚を倒して食す…ほぅ。
よほどの腕利きのようですね?それに加え、グルメなのですね
湖は足を取られたらお終いです。心してかかって下さい
澄んだ水の中に潜むのが、何も巨大魚だけとは限りませんから…ね


>>830
やはり相当好かれていますね、あの方…(遠目に現場を眺め)
此処から窺うに、あの鉈…切れ味が悪そうですね
ということつまり、苦しませる目的があるようです
簡単には死ねない武器というわけですよ

ふふ、好かれてますねぇ〜(にこにこ


>>832
そうですね、というよりは作っているといいますか……
まぁ、たまに、なんですけどね?
定期的に放出しないと身が持たないので…彼らの住処を提供する為でもあるのですが……
(右手の平見つめながら)

……あぁいえ、此方の話です。どうぞお気になさらず


>>835
竜殺し…ほう、それはよかったですね
大剣ともなれば、筋力が必要とされるでしょうが…その喜びようであれば、きっと問題なさそうですね、ふふ
ああそれとも、手に入れただけで使われる気はなかったりしますか…?
中にはコレクションにする方もいるようですからね…それはそれでいいと思いますが、
保管するにしろ装備して使うにしろ十分に扱いには気を付けて下さいね


>>839
ダークナイト…ですか(顎に指を添えて少し考え)

……いいでしょう。ですが、あなたにその素質があるかどうかを見極めさせて下さい
闇の力を扱うには闇を支配できなくてはなりません。
あなたが己の感情に従順であればある程、あなたはすぐに自分の闇に呑み込まれてしまいます
自分の感情をコントロールできるようにならなければ、それが決定的な弱点になる、ということですよ
ではまず、近くの街へ行ってみて下さい。そこで最初の試練が待っています

…貴方の人生で恥ずべき行動やその中二病心が酷いことをその街に広めておきました。
住民からはきっと痛い視線と聞くに堪えぬ声が飛んでくるはずです
彼らの感情が高ぶるようにも仕向けておきましたので…。
さぁ、耐えてみて下さい。あなたのダークナイトへの思いがそれに勝ることを祈っておりますよ…?

854 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/08/15(Wed) 18:27
危険すぎる暑さ

855 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/09/11(Tue) 19:59
藤群克仁さんはどこいったんですか?

856 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/10/09(Tue) 19:05
あと一ヶ月切ってる?大丈夫かな

857 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2018/10/12(Fri) 04:44
おっす!しばらくぶりだな、最近になって夜はすっかり寒くなっちまったな
季節の変わり目っつーの? 体調不良には気を付けような
俺はちょっと前まで喉の調子が悪かったぜ。わはは


……まあ、笑い事じゃなかったんスけど
大分間を空けちまったな、俺のこと恋しくて寂しくなかった? 全然そんなんありえない?
それはそれで少し悲しいんだけど……ちょっとはこう、な? あ、さっさとしろってか。ハイ



>>828
おーいいね、陽が出てる間なら俺も付き合うぜ
最近は肉ばっかでそろそろ魚も恋しくなってきてたんだよ
こいつぁ都合がいい。素晴らしいタイミングだってな

なあに捌くのと仕留めるのは任せとけって。
名無しは巨大魚のタゲを引く役だ! 至って簡単だな!
仮に飲み込まれたとしてもすぐ腹ん中から出してやるよかっ捌いて


そうなる前に何とかしろって? そりゃそうか。まあまあ、そう怒るなよ
俺も魚が食いたいってのはホントだからさ、手伝ってやるって
やるからにはやっぱ狙うのは湖一巨躯の魚だ。久しぶりに本気ってのを見せてやろうじゃないの!


>>830
oh……狂犬くんもあんなんに絡まれるんじゃ大変だな
まあ彼ならぱぱっと処理しちまうだろ、あの名無しも喧嘩を売る相手を間違えたな


かと言って俺にもあんな感じの事してくるのは勘弁してほしいよな
純粋に面倒臭ぇし……あと何より絡まれるなら綺麗なネーチャンのが嬉しいし


>>832
おっす。
最近は街のギルドによって依頼を受けては達成して宿取って寝て起きての繰り返しでさ
新しいダンジョンに首を突っ込むことが少なくなっちまったんだよなぁ

かと言って全然見つけてないってこたぁないんだ
依頼によってはまだ俺も行ったことのない場所に寄ることもあってさ
ここ最近だとこの街からしばらく西に離れたところにある樹海に魔獣退治に入ってきたわ
樹海ってだけあって入って少ししただけで方向感覚が狂いそうになるもんだから参ったぜあん時は

名無しの方はどうよ、何か新しい発見とかあったわけ? 土産話の一つでも聞かせろよ


>>835
へぇ、そいつが噂の竜殺しの大剣ってやつかい
こりゃまた迫力が違うな! いいじゃねぇか、こいつからは並の大剣とは違うオーラを感じる
あくまでなんとなくなんだけどな。わはは

でもよぉ名無し、これ悪気はないんだけどおたくに扱えるのか……?
竜殺しって名が付くほどだ、この大剣は並大抵の剣士が扱えるようなものじゃなかったりとかするんでねぇの?

いやまあもしかしたら名前だけって可能性もなきにしもなんだろうけど……
とはいえそいつを手に入れたのは間違いなくあんたの実力なんだ、俺がそんなこというのも野暮ってもんだな
なあなあ、せっかくだしそいつ振って見せてくれよ! その力、間近で見てみたいんだ


なんなら試し斬りでもしてくるか? 俺も付き合ってやるからさ

858 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/10/13(Sat) 16:59
このフィールド一帯は毒沼なので気を付けてね!

859 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2018/10/24(Wed) 11:47
………フフッ。どうやら私が来る前に彼が訪れていたようですね…
そろそろ私という代理人も…ご不要でしょうか…?
…この世界も、そう長くはありませんよ?どのようになさるおつもりなんでしょう……彼らは…


>>840
ゴロツキがゴロツキを倒すために策略を練っているそうじゃありませんか。
街が巻き込まれなければ良いのですがね…彼は恥ずかしがり屋さんですから、
大勢で取り囲むと顔から火が出て街が火の海になるかもしれませんよ?ふふふ…


>>842
スライム地獄……なんだか嫌な響きですね
ダンジョンの入り口にスライム地獄は存じてますが、街がスライム地獄というのはここ数年で初めて耳にしたかもしれません
どう考えても突発的な現象ではないでしょう。誰かがそのように仕向けた可能性も高そうですね
とりあえずべちょべちょは苦手なので北には行かないでおきましょうか…ご忠告に感謝致しますよナナシさん


>>843
メス?…医療器具のことですか?(すっとぼけ)
純度100%という事はよほど切れ味が良いのでしょう。良い武器になりそうですね
まぁ私…純度100%の魔剣を出現できるので似たようなものでしょうか…
手持ちは少ない方が良いのです。少し気になりましたが、今回は遠慮しておきますよ(にこ


>>846
けほっ、けほっ……(毒霧を手で払いながら少し噎せ)
私に状態異常は効きませんが……純粋に霧が邪魔ですね……けほっ
何にせよこの道は通らなければなりませんので…このまま突破させて頂きますね…けほ…(霧の中を歩み出した)


>>849
季節限定の威力上昇効果とは……あまり聞かない類の魔法ですね…
いえ、確かにデフォルトで威力が上がっているようにも感じられるかもしれませんが…

というよりそれデフォルトの話じゃないんですか??(きょとん)

ふふ、それでしたら私の炎魔法も夏に威力アップしておりますとも。
何でしたら……今ここで試して差し上げましょうか…?

ええ、たった今から夏に変えてですよ。フフフフ


>>852
労いの言葉ありがとうございます(ふわっと笑み)
あぁしかし、お酒は結構ですよ……私、飲みませんので。
ふふ、お付き合いが悪くて申し訳ありませんね。……ただまぁ…
私からすれば、水もお酒も大差が――――  あぁいえ、何でも。


>>854
その暑さはどうやら去ったみたいですね。良かったです。皆さん乗り切れたようで。
此処に来ていて乗り切れなかった方はいらっしゃいますか?手を挙げて下さい。

………。

大丈夫そうですね、ふふっ。


>>856
すみませんね、ご心配をおかけしまして。
まぁ私の心配でない事は重々承知の上でお話させて頂きますが、私も実の所多少考えておりましてね
少しずつ私としての頻度は高まる予定ではあるのですが…この世界そのものの行く末も、考えるべき時が近づいていると思うのですよ

…まぁ、初めからあくまで世界を存続させるために訪れていた世界の代理人としては、
その決定権を持たない身であると考えておりますから…
この世界の”主人公”たる彼らにお任せしようとは思っておりますよ

ただ…仮に次の世界ができたとして……私が同様に出現するかどうかは、また別の話なのですがね
……継続できるだけの訪れがあるならば、代理人は必要ありませんから。そうでしょう…?


>>858
それ先程毒霧を吐いた方と関係あったりします?…しません?
毒の話題が続くとは何やら不穏ですね?ふふふ……別に構いませんが。
毒沼……人の足も遠退く地となれば、貴重な素材も残されていると考えられますね…ふむぅ
…ふふ、ご忠告感謝致します。…これより私は、其方に向かわせて頂きましょう

860 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/10/25(Thu) 07:09
ふむむ
主にディオンさんに会いに来てた身としては残念だけれど
せめて残された時間を楽しむとしますわ

861 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2018/10/27(Sat) 02:56
おや……

>>860
嬉しいことを言って下さるのですね?…初めて聞きましたがねぇ、ふふふっ
ありがとうございます。例えお世辞だったとしても大変光栄に思いましたよ…(辞儀一つ)
……そして私の説明が不足していたことをお詫びいたしましょう。

私自身、身の置き方を検討中なのですよ。

この世界が続くとして…そのまま私が居座るか、
或いは新たな世界を創造し、そこに身を置くか、
それとも本当に姿を晦ましてしまうか、ですね

元より二番目の候補はここへ来る前から考えていたことでした。
参考のために世界を幾つか拝見していた中で、この面白そうな地を視野に入れたのですよ
実際、良い体験になりましたとも。本来の私とは一味違った身の振り方もできましたし
(ふふふ、と口元に手を添えて笑み)
……この世界の過去は数回見ておりますよ。かつてはかなりの繁栄を極めていたそうで。
いつか再びこの地が繁栄を極めた時に、私が対応しきれるかどうか…多少の不安が拭えないのが迷いの理由の一つですかね
私、とってもマイペースなんです。……ああご存知でした?
あと此処の方々ってテンションが何か他とは違いますよね。真面目にふざけているといいましょうか…
ほら、もうその点で私とは大きな差がありますし。私にはそんな器用な事とても…ねぇ…

ふっ、なんてのは別に大した理由じゃないのですが……まあ未だに迷っているということですよ
まぁ私の事はともかく、この世界をどうするかが早く決まればいいですね、その方が私の方針も決めやすいです
一時期は本当に私がこのまま乗っ取れてしまうのではないかと内心焦りましたからねぇ…(くすくす)

ふふ、ひとまずはこれにて……またお会いしましょう。

862 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/10/27(Sat) 17:22
モンスターだらけの森に案内してやるぞ、おいでおいで

863 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/11/17(Sat) 06:47
僕、新人冒険者です!これから旅立つんですが何かアドバイスありますか!

864 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/12/13(Thu) 12:33
藤群克仁飽きた?

865 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/12/21(Fri) 14:33
>>841

866 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/05(Sat) 17:49
藤群克仁スレ

867 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2019/01/08(Tue) 17:30
ふふ、新しい時代を踏み出したようですね?お元気でしたか?
それにしても……フフ、やはり私がいないと、ダメですか?
どこへ行ってしまわれているのでしょうねぇ〜あの主人公さん達は
乗っ取っちゃいますよ??


>>862
モンスターだらけの森ですか。いいですね、是非とも案内よろしくお願いします
討伐はしませんがその森の状況と環境、モンスター達の生態系に関してを見ておきたいのですよ
モンスターが蔓延ると言う事はそれなりの理由があるはずですからね
魔の瘴気が流れ込んでいるのか…だとすればそれはどこから来ているのか…
或いはその森を統べる魔物の統治者でもいるのか…
気になりますよね?ふふ、ではさっそく調査といきましょう


>>863
新人冒険者さんですか。それはそれは、是非とも頑張って頂きたいですね。
アドバイスですね?一言では伝えきれないのですが…そうですね……
何事も無理は禁物、という事だけはいつでも確かな事実かと。

英雄や救世主になろうなんて考えないで下さい。
人にはできる”限界”が存在します。
限界を超えるリミットブレイクなんてそう易々と何度もできる事だと思わない事です。
世の中そう甘くはないのですよ。選ばれし者だとかそういった類の人間にでも言えることですがね。
大概そういう立場に立つ者には何かしら試練が待ち受けています。
大きな力を得る事が認められる者には大きな代償が課せられる。
まるでそれが美徳であるかのように…運命として与えられる。
見ている分にはいいですよ。
けれど当事者になった時の過酷さに耐えられる者でなければその役目を与えられるはずなどないのです

時には世界のバランスを考えて彼等にその試練を与えなければならない…
だから私はそういった者達を監視し、必要ならば…………


おや、話が逸れましたね。
とにかく、強い敵が現れたら逃げる。危ないと思ったら逃げる。それでいいのですよ
最高の逃走術を身に着けて危機回避能力を高めてから、他のステータスを高めるのでも遅くはないと思います。
というより、それが最も安全な道ですからね(にこ

868 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/08(Tue) 23:44
ここには伝説の勇者が眠る

869 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/20(Sun) 00:22
勇者の剣∇です

870 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2019/01/24(Thu) 03:08
――――では、私がこの世界を収めさせて頂きますよ?

…ふふ、なんてね。冗談です


>>868
伝説の勇者が眠る地ですか。なるほど
彼の時代に何か偉大な事を成し遂げた方なのでしょうね
世界に重要な役割を果たした勇者とあらば、祀られていそうですね
ご挨拶の墓参りに向かうのも良いでしょう。

成すべき事を成して生を全うしたのか、或いは闘いで討たれたのかは分かりませんが…
一体どんな方だったのかが気になりますね…ふふ
気になりませんか?事実、会う手段はあるのですよね。

…まず一つ目の手段は、我々がこの地を一時的に過去へとつなげる魔術をかける事。
まぁそのままですし説明はいりませんね

そして次の手段は…死者を一時的に呼び出して話を聞いてみることですかね
でも此方はあまりおすすめできませんね。過去に行くよりか、現代までの情報を得ている人物を呼ぶので
引き出せる情報自体は確かなのですが安眠を妨げられたと感じられたら何が起こるか分かりませんからね
退屈凌ぎになる程度にお茶でもしながら話でもできる温厚な方ならいいのですが……と思いましたがお茶は無理でしたね
まぁそういう事です。……ここは無難に墓参りだけにしておきますがね。フフッ


>>869
そのナブラはなんですか?あれですか、会話文の末尾の三角的なものです?
ああそれとも、勇者の剣が∇という名を冠しているのでしょうか。だとすれば珍しいですね
ひょっとして先ほどの伝説の勇者が愛用していた伝説の勇者の剣なのでは?
なんだかそう考えるとこの勇者の墓所にあるのも納得ですね
とはいえ通常、剣は棺の中に持ち主と共に入れられるものかと思うのですが…何故こんな人の手の届く場所に?
まるで抜いてくれと言わんばかりですね。

ああ、よくある次なる選ばれし者のみにしか引き抜く事ができない勇者の剣なのかもしれませんね

(ディオンは勇者の剣∇の柄に手をかけて握った。そして引き抜いた)

…………。普通に引き抜けましたね。(そっと台座に突き刺し直した)

万が一私が選ばれし者とかでも立場上普通に困るので、
今のは見なかった事にしておきましょうね?(にこ

871 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/24(Thu) 18:30
ひのきのぼうで大地を砕く必殺技を考案してくれ

872 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2019/02/01(Fri) 21:31
いけねぇいけねぇ、大分長いこと留守にしちまったな
ちょっくら色々と問題続きでね、今こうしてこのタイミングで顔を出せたのもある意味神サマ様々ってな
んでまあ今抱えてる俺の問題は置いといて……

この場所ももう長いこと続いたな。
なんつっても俺がこの場所に初めて顔出してもう何年だ? え、ちょうど少し前で10年?
そらまあ歳もとるわけだわ……しかも何? 俺がこうして出てくる前からもあったわけだろ?
長寿だなぁマジで。これもかつて居た奴らと名無し達のおかげだな!

思えばこの世界で歩んできた10年で色々なやつと出会ったし、別れてきた訳でさ
そりゃまあ楽しかったわけッスよ、名無し達もそうだしキリアの姐さんらやらもいたわけで
ひょんな事でこの世界を旅して回って色々な名無しと話したりなんかしたりと。

ああ、色々あったわけで。時々何気なくこの世界滅びねぇかなぁとかボヤいたこともあったけども
それでもよ、やっぱここが好きだなぁとか思うわけ。
でさ? この四つ目の世界ももう結構いいとこ、なんだろ?
ほれ、キリアの姐さん的に言うならそう、異次元っつーかメタっつーか? ハハッ
だからさ。俺という存在が……いや、俺達が今この地に立って生きていた証拠を残すために
最後まで突っ切っていこうと思うんだけど、どう?

いや、どう? ってのもおかしいか。ハハ

ディオンのやつにも少し迷惑っつーか負担掛けちまったな。
俺のいない間こうしてこの世界がまだ生きていたのも奴さんのおかげでもあるし。
どっかで顔合わせたら飲みもんのひとつでも奢るか……

ってわけで前置きがくそ長くなったな、歩くような速さになるが追っかけていくとするか


>>839
悪いんだけど俺にそういうのは出来ねぇなあ
いやでも名無しのそういうとこはよく分かるぜ。自分のそういう姿想像してテンション上がるやつな
んでまずは見た目から入ろう、つってね。剣を担いで鎧身にまとってさ

『俺の闇の力は総てをうんたらかんたら』とか言って不敵に笑うんだろ?
分かるぜ、俺の場合は最強の剣士!とか言って木刀2本持って故郷で悪さの限りを尽くしたもんだ
お前が本当に闇の力を操る剣士……ダークナイトに憧れてそれを目指したいというのなら!

……まずはちょっと痩せてさ、筋肉つけてからにしようぜ。
その見た目だとちょっとさ、な。ちょっとカッコがつかないからさ……


>>842
しばらく前にギルドを介してだけどもその話聞いた気がするな
なんたって突然の出来事だったんだろ?
たかがスライムと侮って掛かると普通に死ぬからな……
奴らに頭張り付かれたの想像してみ? 息出来ねぇってアレ。こわやこわや……
どこかの世界じゃザコモンスターの代名詞とか言われてるらしいが実際のとこ普通に斬っても斬り裂いた感覚しねぇからなあ
……じゃあどうしてるんだって? そりゃあもうアレよ。
うちらの魔女担当のアルフェミーさんに全てを焼き尽くしてもら……俺?
俺も全てを焼き尽くしてやってる(コートの懐から球体状の道具を取り出した)
これ放り投げて火属性のね、魔法を発動させて蒸発させるって寸法よ!

──しっかしその街の被害もたまったもんじゃないだろうな……今はどうなってるんだ?
復興したか、そいつは何よりだ。

873 名前:イーノ・シングウジ ◆OErIvK4s 投稿日:2019/02/01(Fri) 23:48
しっかしまぁ改めて思うんだけど10年か……

そりゃまあ街の雰囲気とか世界行政やらも変わってくるわなぁ
街の外は外で相変わらずなんだけども。
まあ俺はそれらを退治して生きてるわけだしな。剣さばきも相変わらずキレッキレよ
名無しはどうよ。時々昔のこと思い返して頭抱えたくなること、ねぇか?


>>843
おぉ、なんだなんだぁ? いかにも闇って感じのとこの兄ちゃんが俺になんの用さね
悪いんだけど生憎とそういう趣味は俺にはなくてね。他を当たってくれる?

でけぇ街の比較的治安の悪い区画だとよくいるんだよな、こういう連中てのは
こういう違法のやり取りはするもんじゃないってお兄さんは思うんですよ
……が、やっぱり需要ってのはどうしてもどこかしらにはあるんだもんなこういうのも

やれやれ困ったもんだぜ。なぁ? 名無し


>>845
ははっ、そりゃあいい。最近はどうにも稼ぎが悪くてね
けど俺は安い男じゃあないぜ?
自分の実力は自分がよく分かってるってんでね、それなりの自信があるわけよ
支払いが悪けりゃ話には乗らない。
逆を言えば額次第じゃどんな内容でも受けてやったりもする。かもしれない
でもこう、行動自体は俺は俺で好き勝手にしてほしいんだよな
集団でいるのってあんま好きじゃねぇんだよ、なんかこう。なんとなく

だからなんかいい話があった時に呼んでくれよ。力にはなるぜ?


>>846
おお!? 何だおめぇそんな事してくんのかよ!
そういうのはもっとこう依頼書とかに追記で書いておくべきだろうが……っと!


──
ゲッホゲッホ、おもっきり吸っちまったけど解毒薬って持ってたっけな
……ああ万能薬の方ならあったわ、あぶねぇ。こんなとこで倒れてたらそのまま野垂れ死ぬわ

にしても思ったより面倒くせぇ上に中々やると思ったらあんな隠し玉を持ってるとは思わなんだ
やっぱこう、アクセサリーにも気を使うべきかね。
こんなん毎度された暁には状態異常でくたばっちまうぜ……そんなんダサくて無理だぁ

874 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/02(Sat) 00:38
伝説の遊び人になる方法を教えてやろう

875 名前:ディオン・アシャール ◆OVWTzIlA 投稿日:2019/02/05(Tue) 01:05
おや、久しい気配が残っていますね?…フフッ

私にこの場を取られる危機感でも感じられましたか? ──お待ちしていましたよ(微笑)
ふふ、どこまで突っ切って頂けるのか…私もこのまま眺めさせて頂きましょう…


>>871
ひのきのぼうで大地を砕く…ふむ
ならばまずは、そのひのきのぼうの耐久値を上げなければなりませんね。
というわけで、とりあえず魔法で…

【ひのきのぼうが変質化した】

強度を上げました。分かりやすく言えば隕鉄くらいですかね?
ああ、ちなみに隕鉄というのは隕石の主成分になるものです。
で、大地を砕くからにはそれなりの加速度が欲しいので、やはり魔法で…

【ひのきのぼうを天空へ転送した】

あとは重力と任意で速度を上昇させていけばこの周辺の大地には亀裂が生じて一部は崩落する恐れも……

─あ、今試すのはさすがによろしくないですね。そうですね、ただ考案するだけですものね
ところでこの必殺技の名前はどうします?
無難にメテオでもいいですがミーティアにしませんか?私は此方の方が好きですね、響き的に


>>874
遊び人、という職業もあるようですね。私の世界にはありませんでしたから、あまり詳しくはないのですが…
具体的には何をする職業なんです?やはり遊ぶのでしょうけれど。

…………ほう、「戦闘中に戦闘に参加せずふざけてばかりいる」ですか。なるほど。
つまり他の方々が真面目に戦っている中、面白い事をしているのですよね?
ふふ、変わった職業ですが……愉快な職業ではありませんか、興味深いですね
きっとその遊び人という職業の方は、場の空気を和ませたり仲間の精神的な疲労を紛らわせる役目を担っているのですね?
或いは敵の注意を引いて囮役になろうとしているのか…実際のところは知りませんが…
とにかく戦闘時にそんな事ができるのはよほど心に余裕がある者でなければ難しいかと。
そんな遊び人の伝説になる方法とは、言い換えれば精神的に強靭な力を手に入れる方法にも等しいのでは?
きっと誰に対しても役立つ魅力的な事なのでしょう……──が、
私は遠慮しておきましょう。

……ふふっ、これ以上、肝を据わらせるのは逆に恐ろしいのでね──?

876 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/08(Fri) 20:52
やっぱり薬草って苦いっしょ???
その辺りに生えてる草みたいなもんっしょ???

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)