掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

【オリジナル】アラビアン・マッチョ【古代アラビア】

1 名前:アラビアン・マッチョ ◆lXmyIevA 投稿日:2018/08/24(Fri) 10:04
【名前】アラビアン・マッチョ
【年齢】不明
【身長】230cm
【容姿】褐色肌、筋骨隆々、スキンヘッド
【容姿】上半身裸、ターバン(頭)、アラビアンパンツ(ズボン)、ブーレーヌ(靴)

596 名前:この投稿は削除されました 投稿日:この投稿は削除されました
この投稿は削除されました

597 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/05/25(Sat) 08:05
狼ルミナさんの毛並みをいつもモフらしてくれているからお礼にブラッシングしてあげましょう

598 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/05/25(Sat) 19:52
(女)

>>593
以前は私も姫様も、旅人だったわね。
亡命の傍ら、流れ者の踊り子として国中を旅してきたわ。
でも、今の私達は違うわね。
国を取り戻して、その復興に携わっているわ。

私達が再び旅人になる時は、国が完全に立ち直ったと確信して
姫様が女王陛下から見聞を広めるための旅に出るように命じられた時よ。
その時は、姫様の従者となるお許しを確約されているの。

楽しみでもあるけど、国が違えば気候も習慣も違っているし困難は色々と待ち受けているでしょうね。
でも、何があろうと姫様は私が守ってみせるわ。

>>594

まあ…綺麗なヴェールね。一度見せてもらえないかしら。
絹のような柔らかな手触りなのに、強度にも優れているわ。
随分と良い品を扱っているのね。職人の腕と商人としてのあなたの目利きは大したものだわ。

良かったら、私が紹介する酒場の踊り子たちにも売ってもらえないかしら?
評判が良ければ、いずれは宮廷の踊り子たちに見せたいわね。
じゃあ私は、この7つを頂くわ。お代はこれで足りるかしら?

特にこのヴェールの美しさと手触りは折り紙つきね。
姫様にきっとお似合いだわ。

>>597

お礼?クスッ、どっちにしても結局もふもふするんじゃないの?
うずうずしてるのが分かるわよ。
でも、毛並みの手入れをしてもらえるのは有難いわね。
早速お願いするわ。

いい?ブラッシングするなら真面目にやってね?
やっぱりいつもみたいにもふもふしたくなったとか言って、途中でやめるのは無しよ?

(巨大な雌狼の姿になるルミナ)


599 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/05/25(Sat) 22:24
このチーズをプレゼント


600 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/05/26(Sun) 06:28
>いい?ブラッシングするなら真面目にやってね?
やっぱりいつもみたいにもふもふしたくなったとか言って、途中でやめるのは無しよ?

(巨大な雌狼の姿になるルミナ)

了解!(でも尻尾のフサフサは何かに似てる)

601 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/05/26(Sun) 14:12
>>593

かつては流浪の旅人であったの
あの時のわらわの姿を宮廷画家に描いてもらったところじゃ
あの時の苦労とわらわを助けてくれたルミナ殿やその他の者たちの助力を思い、二度とあの時には戻らぬ、民が苦しんでいるのに何もできなかったあの時には決して戻ってはならぬ、と戒めるためにな
そして、東の国のわらわの像を見に行けることがあれば、今度こそラクダを共に積極的に見聞を広める旅に出たいものじゃ
もちろんルミナ殿と一緒になのじゃ


>>594

うむ、見事な品なのじゃ
試着してみると確かに火を遮って涼しいし、色柄も多種多様で見ていて飽きぬ
これが民に行きわたれば日中の活動も大いに楽になって助かろうぞ
王宮の兵士にも配布したいゆえたくさん買わせてもらおう


>>595

龍殿とは交友と言っても地下迷宮には迷い込んでしまって迷惑をかけてしまっただけじゃがな
じゃが、ルミナ殿が言うようにわらわの魂を認めてくれていたのなら、今後もますます精励したいのじゃ
何時かまた会えるのかのう
あの方の加護に報いるにはきっと物品では無理であろうの
この世界の民のためにわらわに何が出来たかを知ってもらうのがいいのであろう
あの叡智の目には嘘は通じぬであろうからの
そしてその時は大功の第一が帰せられるべきルミナ殿も一緒なのじゃ


>>599

チーズだけではなんとも言えんのう
何の乳由来か、これを作るのにどれだけの乳をどれくらいの時間と金で手に入れられるか、庶民にも手軽に作れる製法なのかどうなのか、栄養はどれほどか
今は民に広く安く手に入る食糧を不足なくそろえるのが大切なのじゃ
特に赤子とその母親のために安全な品をたくさん行きわたらせたいのじゃ


602 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/05/30(Thu) 14:39
ルミナさんはまだ子供の狼だった時は沢山の姉妹兄弟がいたんですか?

603 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/05/31(Fri) 09:19
アタランテ

604 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/05/31(Fri) 14:47
一働きした後はすぐ腹が減るぜ。久々にステーキ10皿食いてぇな

605 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/06/01(Sat) 11:26
>>603

獣耳と尻尾を持つ、高潔な戦士の名じゃな
とある国の王女であるとも聞く
ルミナ殿が王族になったものかのう
であれば、そのような王女をいただく国はどんなにか幸せであるかのう


>>604

そこの飯屋でステーキ期間限定で10皿30分以内で喰いきったら無料のサービスをしておるぞ
挑戦してみてはどうじゃ
ただし、超高級ミノタウロスの分厚い肉じゃ
今まで成功した者はおらんようじゃがな
喰いきれなかったら1万G払わねばならぬが、誰も払いきれぬので凶暴なミノタウロス牧場で1年間タダ働きじゃぞ

606 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/06/01(Sat) 19:23
(女)
>>599

チーズなら、この国ではラクダの乳から作るチーズが一般的ね。
それとも、珍しい動物の乳から取れるチーズなのかしら?
栄養価が高く、質の良い物なら市場でも売れるでしょうね。
姫様の所に持ってくるという事は、献上品かしら?

でも、一応毒見はさせてもらうわね。

>>602
ええ…遠い忘却の彼方だけどね…。
微かな記憶だけど、兄弟姉妹でじゃれ合った事は覚えてる…。
親とその縄張りから離れてからは、皆それぞれの道を歩んでいったわ…。

普通に家族を為して命を繋いでいった者が大半だと思ううけど、
もしかしたら私のような力を身に付けた兄弟姉妹が一匹くらいはいたかも知れない…。
私自身、なぜこのような力を身に付けてなぜこれ程長く生きられるようになったかは分からないけどね。

でも人の世界に生きて「絆」というものを知ったのは喜びの一つね。
一人前になっても、獣のように永遠の別れとはならずに望めばいつでも会えるというのはいいものだわ。

>>603
こういう一言だけのはこれ以上止めてね。
何を言いたいのか、どう答えたらいいのか分からないから。

>>604
(男)

じゃあ二人で挑戦してみるかい?
な〜に、簡単だよ。オレが狼の姿になれば10皿なんて一口でペロリさ。
お前が食えなかった分は、オレが綺麗に平らげてやるよ。

ん?「狼ルミナさんは反則だからお断り」だって?
ハハハ、冗談だよ。正々堂々勝負してやるさ。

(25分後)

良かったな。お前が5枚でギブアップ寸前の所をオレが見事に助けてやったぜ。
実はコレに挑戦したくて、飢えと本能を数日前から研ぎ澄ましていたのさ。
ま、これでもオレには腹八分ってところかな。
明後日は久し振りに闘技場で戦うからな。十分にエネルギーは蓄えられたぜ。

さてと、明後日のオレの試合は絶対見に来いよ?
下手すれば1万G払わされる所を助けてやったんだ。
金を払って試合を見に来るぐらい、安いもんだろ?






607 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/03(Mon) 13:28
>ただ、毛皮を刈り取ろうとかいうのであれば無事は保証できないから、
度を過ぎた事はしないでね?

刈り取ったらモフモフ出来なくて俺から見たらデメリットじゃん!

608 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/07(Fri) 00:19
砂糖を入れたと思ったら間違えて塩を入れてしまっていて
すごくからいクッキーが出来てしまいました…
せっかく皆さん食べて貰おうと思ったのに

609 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/07(Fri) 07:30
(女性狼耳尻尾のルミナさんの尻尾を見ながら)・・・ン〜ルミナさんの尻尾は何かに似ているんだよな・・・何だろ?(ブ〜〜〜ン)あ、アラビアサバクスズメバチの♂バチがルミナさんの尻尾に止まった!詮索の邪魔だ〜(アラビアサバクスズメバチの♂バチを捕まえるなり放り投げる)

610 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/07(Fri) 08:38
ラクダステーキ

611 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/06/09(Sun) 20:32
(女)
>>607

取り敢えず今回は答えるけど…。
同じネタの繰り返しは極力やめてね。

まあ、それなら安心だけど…。
もふもふされるのはもう慣れたから、好きになさいな。

>>608

甘い筈の菓子が、塩辛くなってしまったのね。
ならば、入れ物に塩か砂糖か分かるように目印でも付けておきなさいな。

塩辛いクッキー…。
多少塩を加えるだけなら味を引き締めてくれていいと思うけれど、
あまりに塩辛くなってしまったというのはちょっとね…。
次からは、気を付けて作りましょう。

>>609

蜂ぐらいなら放っておきなさいな。
蜂は下手に手を出すと怒らせるから、尚更危ないのよ?
私も気配ぐらい気付いてるから、いざとなればどうとでもなるわ。

ハアッ!!!
(手刀を一閃)

良かったわね。怒らせたこいつにもう少しで刺される所だったわよ。
ところで…詮索だか何だか知らないけど、尻尾はデリケートなんだから
今回は触らせてあげないわよ。

>>610
無意味な一言は、今後スルーするからそのつもりで。

612 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/06/09(Sun) 21:03
>>608

ちょうど良かったのじゃ。
さっき沙漠で行き倒れていた隊商を拾ってまいったのじゃ。
水を与えねばならぬが、水だけでは脱水症になるから塩分を与えねばならぬ。
そなたのそのクッキーを与えてやるのじゃ。
人命救助が出来たら、次は隊商らに成功作の甘いクッキーを振る舞って元気づけるが良いのじゃ。


613 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/12(Wed) 01:10
ここの水源は池しかなく濁り汚れている
どうしたらいいものか


614 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/13(Thu) 17:48
あ〜ら!良い男!!私はオカマよーん!(男性ルミナを追いかける)



615 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/13(Thu) 19:08
クジラの肉のステーキをしんぜよう

616 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/06/15(Sat) 06:31
>>613

王宮の古文書庫で調べたのじゃ。
この池も水龍に護られ昔は濁りも無く澄みて魚もたくさん泳いでいたようじゃ。
じゃが、魚は美味で王宮に献上され多大なお金を地元にもたらした。
欲深な者がさらなる利益を欲して龍を騙して黒魔法で眠らせ、魚を乱獲したのがこの結果よ。
これは王宮にも責任があるのう。
龍を目覚めさせ村人共に真摯に詫びを入れねばならぬな。
それから、魚の乱獲は厳禁するのじゃ。
(その後龍に詫びて池を再び澄ませてもらったが、その前に怒った龍の起こす暴風が三日三晩荒れ狂ったのじゃ。わらわがその風で北の沙漠に飛ばされて捜索隊が出動したがそれはまた別の話じゃ。)


>>615
また新たな食材が増えたのは民の食の心配が軽減されて良いことじゃ。
王宮でも新しい料理法を考えるよう厨房に頼んでおこうかの。
西の諸国でもたいそう食べられていて、鯨油も蝋燭の原料にされていると聞く。
ただ、一部の者が異様に鯨保護に入れ込んでいて軋轢を生んでいるそうじゃな。
そういう不寛容な連中が増えないといいがのう。


617 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/15(Sat) 06:35
我が国の皇太子殿下が、今宵踊り子ルミナ殿と
二人きりでお会いしたいとのことです。

618 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/06/15(Sat) 07:19
>>613
>>616

(女)
>>588の、超神水が役に立ちそうね。
だけど、眠らされていた上に勝手に住処を荒らされた龍の怒りがそれだけで
収まる筈もないわ。
真摯に詫びなければね。

くっ…!何て暴風!でも、流れに逆らってはいけないわ。
オアシス神の加護を帯びたヴェールと聖なるビキニで怒りを受け止め、
受け流す舞を…。
龍よ、貴方の怒りを我らは真摯に受け止めよう。
だからこそ、吹き荒ぶ荒らしを身に受けるのは私達だけでいい。
どうか、罪なき者には怒りの矛先を向けるのはこれ以上はやめてほしい…!

ああっ!姫様!!!
くっ!私がついていながら、なんという事に…!
でも今は、舞をやめるわけにはいかない!
皆!姫様を頼む!!!

(その後泉を浄化し、狼の姿で姫様を見つけ出して連れ戻すことが出来たが
龍の怒りを鎮めるのと姫様を心配しての心労で力を使い果たして3日間眠り続けた。)

>>615
(男)

ふう…。いい試合が出来たな。
それにしても、闘士達の技の冴えは以前にも増して鋭くなってきている。
オレも、精進を怠らないようにしなければ。

ん?何だ?オレに声援を送ってくれていた者か?
ちょ、ちょっと待て!いきなり抱きつこうとかするなっ!!!
お前、女装した男か!?
よせっ!近づくなっ!!!個人的に男の姿で沿ういう趣味は無いっ!

これ以上近寄るな!噛みつくぞ…!ガルル…!
(男の姿で耳と尻尾を出す)

しまったー!逆効果だった!!!
応援するなら遠目からにしてくれ〜!!!
そういうことはするな〜!!!

(この後着替えて女の姿になり、雑踏に紛れて逃げた)

>>615
(男)
久し振りだな。海の王の肉を口にするのは。
東洋では、一頭採れば七浦潤うと聞く。
肉だけでなく、髭、皮、骨、体、油の一片たりとも無駄にせず感謝の心を
常に忘れぬものだそうだ。
姫様の言う一部の者達との軋轢の話は聞くが、それは建前で己の利益の為に
表向きの綺麗事を振りかざしているそうだな。
この世でタダで動くのは地震だけ、そういう事だ。

まあ、その辺の話はさておき調理方法を相談しておかなければな。
保存するにも期間は限られる。早めに手を打たなければ。

>>617
(女)
承知致しました。私の踊りにご満足頂けたようで、何よりです。
少々汗をかきましたので、身支度を整えてから参ります。
今暫くの間、お待ち頂けるようお伝え下さい。

では女王陛下、姫様、私は今宵あくまでも女王陛下の使者として
皇太子殿下の下に参ります。
ご機嫌取りの接待役と思われては、女王陛下の御名に関わりますので。
今回の我が国と交わす約定を違えるような腹づもりであるのなら、この手で皇太子殿下を…。
約定を守り、責務を遂行されると確信したのであれば殿下にご満足頂けるよう
精一杯ご奉仕させて頂く所存です。
皇太子殿下も、覚悟をもって自ら我が国を訪れておられますから
私の覚悟も受け止めて下さる事を確信しております。

では、我が国の明日の為に我が至高の舞と一夜の夢を皇太子殿下に捧げましょう。

(国同士の約定の正式な締結後、私は皇太子殿下に正式に求婚されたが
私の姫様に仕える者としての覚悟をお伝えし、一夜の夢として諦めて頂いた。)



619 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/15(Sat) 09:51
ルミナさんはコブラの主やサソリの主にあった事ありますか?

620 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/06/17(Mon) 20:10
>>618

(北の沙漠)
…むう、霞む視界のその先に大きな影、そのモフモフは見間違えようがないのじゃ。
だが、師匠がこんなにやつれたのは初めて見たのじゃ。
うわっ、咥えて投げ上げられて背中に乗せられたのじゃ。
師匠、無理はいかんのじゃ、わらわなど置いて行ってたもれなのじゃ…。

(3日後)
ええい、者ども、邪魔するでないのじゃ。
師匠の看護はわらわがせねばならぬ。
わらわまで倒れる、じゃと?
…この程度、師匠の苦難に比べれば…ものの…数では。
(結局、師匠は自力で回復され、わらわが侍女らに介護される情けない仕儀となったのじゃ。)
(目覚めた時、怒りの解けた龍から贈られた件の魚が食事に出たが、もうこの魚はこりごりなのじゃ〜。)

621 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/18(Tue) 06:57
アラビアンと聞くとあの人形を思い出す。
とてもアラビアンな見た目のあれだ。

汚れた水を綺麗にする薬や道具を用意した
空気から水を集める機械 海水から水を取り出す機械もある
試してみるか?

622 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/06/20(Thu) 22:28
>>621

この国は見渡す限りアラビアンなのじゃ。
そなたの頭の中でどんなアラビアンが形を成しているかわらわには分からんな。

薬や道具で水を綺麗に出来れば便利じゃな。
機械に頼って水を集めるのはたいそう便利であろう。
じゃが、水は人の都合で集めまくって良いものとは思わぬ。
神の加護により授けられる有難さ、龍や聖狼と分かち合う大切さ。
それらを失った時わらわたちは万骨の上に栄華を貪りやがては滅びの道を辿る。
そんな気がしてならぬな。


623 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/06/22(Sat) 18:07
ここに「おいしいお水」のペットボトルを20リットル分置いておくぞ

624 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/06/22(Sat) 21:34
>>623

待て。貴重な水をそこかしこにばらまいていくとはいかなる了見であるか?
そのようなことをしているとカモ扱いされるぞ。
野盗の取り締まりはしておるが、自ら隙を見せる者にまで責任は持てぬ。
速やかに水を持って去るが良いぞ。

625 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/06/29(Sat) 21:08
>>619
(男)
ああ、人の姿になれる蠍やコブラに会った事はあるよ。
この砂漠の全ての蠍やコブラを束ねているわけではないが、
それなりに力を持ち、自分の一族を束ねているようだ。

コブラや蠍といっても、本当に種類は多いからな。
それぞれがそれぞれの領分をもっているようだ。
生憎あいつらをオレが食う事はあまり無いから、争った事も無いよ。

刺されたり噛まれたりしたら命に関わるし、あいつらも基本的にはオレの前に出てくることもない。
互いの領分に踏み込まない限りは安心だから、これからも気を付けるさ。

>>621
(男)
確かにそれは凄いものだが、オレ達の時代においては無用の長物だ。
それに、機械を動かす為には電気とやらがいるのだろう?
オレ達の国と時代にはそれが無い。
一時的に動いていても一度壊れてしまえば、直せる者もいないからな。

それに姫様の言う通り、いくら機械の力が凄くても自然の理を覆したり
神の加護の有難みを忘れる事に繋がれば、それは滅びへと繋がるだろう。
人が技能や英知を発達させていくのは良い事だが、それらが後にどのような影響をもたらすかは
常に考えておくべきだろうな。

>>623
(男)

随分と気前のいい事をするのだな。
しかし、羽振りの良さを見せつけるのも考えものだ。
夜が更けたら身ぐるみ剥がされて、自分が渇きに苦しむ事になりかねないぞ。

きちんと売るなり、市場に卸すなりして自分の金に換えたり物々交換の対価にしろ。
今は余裕があっても、それが明日も保障されているとは限らないからな。



626 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/07/02(Tue) 18:09
ねこぱんち

627 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/07/08(Mon) 16:47
ルミナさん(男)にライダーキック&パンチ

628 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/07/14(Sun) 18:20
>>626

………。
(狼の姿でお昼寝中)

………。
(前足で猫を抱き寄せて重くない程度に顎乗せして、お昼寝続行)

>>627
(男)

その程度で、人間の自由とやらを守るつもりか?
パンチもキックも、真似事だけで全然痛くも痒くもないぞ。

ならば、見様見真似だがオレのキックとパンチを見せてやろう。
(サンドワームを撃退)

跳躍しながらのパンチとキックは、基礎がしっかりしていなければ使いこなせないぞ。
大体、当てられなければ意味も無いからな。
使いこなせるようになりたければ、オレが鍛えてやるよ。
最近、子どもたちを鍛えるための青空鍛錬教室もしているからな。

629 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/07/15(Mon) 10:36
姫様とルミナさんに、「聖なるポーズ」を伝授しましょう。

630 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/07/20(Sat) 17:34
ルミナさんはこれ利くかな?(ルミナさんの背中をなぞる)

631 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/07/20(Sat) 22:15
>>626

むふう、これは何とも愛らしいのう。
抱きしめようとすると懸命に小さな前足を繰り出して抵抗しよる。
なのに、政務で忙しい時にちょんちょんと丸めた前足でこづいて関心を引こうとする。
しかし、狼バージョンの師匠に同じようにされたらもっと心地良い気がするのう。


>>629

聖なるというわりには大胆なポーズではないか。
われらの信仰は多神教であるゆえ、このような際どいポーズを歓ばれる神もおられるかもしれんな。
しかし、長々とこのポーズをとるのは恥ずかしいし慎みが無い。
あくまで踊りの中に一瞬の間に挟み込んでこそ見るものの目を奪い強い印象を残すことであろう。
次の祭りの夜までに振り付けを考えておくとしようぞ。


632 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/07/21(Sun) 20:47
>>629
(女)
いいの?貴女の宗派の奥義とも呼べるものでしょ?
生憎私は信者になる気はないけれど…。

このポーズの真の力を発揮するには、貴女の宗派の神に帰依しなくてはいけないようね。
でもヨガと同じように、普段からこなす事で身体のケアには十分に効果があるのが分かるわ。

傍から見たら確かに際どいポーズだけど、別に驚きもしないし偏見も無いわ。
伊達に長生きしてないからね。世界中の宗派や流派のダンスや儀礼、ポーズ見てきたもの。
伝授してくれるというなら、私自身の工夫でより魅力的なポーズにしてみせるわ。
男も女も区別なく魅了できるようにね。
まずは全てのポーズを修得した上で、姫様と振り付けを考えるわ。

どう?短時間で全てのポーズをこなしてみせたわよ?
これだけ激しく体位を変えても、私の身体は全然平気よ。

でも、これを人間が習得するには相当な修行がいるわね。
際どいポーズにばかり目が行きがちだけど、これだけこなすには柔軟性も体力も尋常じゃないものが必要だわ。
何事も、見た目だけでは計れないという典型よね。

>>630

それって私が狼の姿の時?それとも人間の姿の時?
取り敢えず、狼の姿の時ということにさせてもらうわね。

ふふ…優しく背中を撫でてもらうのは嫌いじゃないわ。
でもなぞったり撫でたりするのは優しくしてね?
飼われている犬だって、どのように触れられるかで相手からの愛情が分かるでしょう?
触る方は、触られる方の気持ちをきちんと考えてあげるようにね。

私を満足させられたら…女の姿の私の背中をマッサージさせてあげる。
ブラの紐を、外した状態でね…うふふ…。


633 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/07/30(Tue) 19:43
狼ルミナさんが寝てるから少しだけ(姫様がいない箇所を確認して)クンクン(毛並みを嗅いでいる)

634 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/08/03(Sat) 10:47
>>633

わらわがおらぬと思って、あんなうらやま…いかがわしい真似をしおって。
やはり水晶玉は手放せぬのう。

別にルミナ殿の様子を密かに覗き見したくて水晶玉を覗いでいたわけでは断じてないのだがな。
こうして遠くより師匠の艶姿を見られるのは眼福じゃ。
ああ、師匠の匂いは凄く良さそうなのじゃ〜。

さて、本来の目的であった今月のペルセウス座流星群の出現日時を正確に予見せねばな。
これでまた王国民を楽しませられ、また観光客を呼び込む呼び水となる。
そしてわらわも思い切り願い事をするのじゃ。
王国の民に永久の幸いあれ、と。
そして師匠といつまでも一緒にいられますように、と。


635 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/08/03(Sat) 18:00
砂漠の暑さにやらてしまいそう。。砂が熱い。。

636 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/08/03(Sat) 20:42
>>635

この愚か者が!
沙漠の炎熱をなめてかかりおって。
太陽光を遮るフードはどうした?
水は?
発汗で失われる塩を補給したか?
さっさとラクダの背に乗るがよい。
ええい、重い奴じゃ…。

急ぎ救護所に向かおう。
今宵東方より伝わりし花火を打ち上げる祭事のために設置したのじゃ。
わらわもユカタなる盛装をして師匠を見物に誘おうと思っておったのに。
こんな調子では花火の最中もくつろいではおられんな。
あらためて警備部隊に巡回を督励せねばならぬ。

637 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/08/04(Sun) 07:45
>>633
>>634
(狸寝入りしながら)

お昼寝中に触られたり撫でられたりするのはいつもの事だから、別に騒ぐような事じゃないわね。
でも先日、良い香水を異国の商人から買って使ってみたからいい香りがするのかしら?

とか何とかやっているうちに、>>633も昼寝しちゃってるわね。
私の狼の姿の時の巨体が作る影は、良い日陰になるもの。
私が起きるまでの間、好きなだけ眠りなさいな。

(目を覚ました後)

姫様、おはようございます。
今宵の祭事の為に、十分に体を休めておきました。

夜空を彩る花火、そして流星群を子ども達に見やすい場所で見てもらうために
私の巨体が役に立ちますからね。

(子ども達が集まってくる)

さあ、並んで並んで。一度に乗せるのは5人までよ。順番はきちんと守ってね。
はしゃいで私の背中から転げ落ちないようにね?
それでは姫様は、私の頭上の特等席にどうぞ。

ふう…。いずれ大きくなるであろうこの子達が、この王国の明日を担っていく事でしょう。
この日の素敵な思い出を胸に、大輪の花を咲かせていってもらいたいものですね。
では私も、1つ願い事を。
いずれ即位される姫様と共に、この国が幸福と安寧に溢れた国として発展していくことを…。
そのために私も、力を尽くしましょう。

>>635
>>636
(女)

だからきちんと、ギルドや酒場で注意書きを読んでおくように奨励しているのに。
備えも十分にしないで迂闊に行動するからそうなるのよ。

幸い今宵は、オアシス神様からのご加護を受けた水が救護所に沢山あるわ。
それを飲んで、ゆっくりと体を休めなさい。
それと、塩を使用した飴が今大いに売れているのよね。
ほら、水を口に含んだらこれを舐めておきなさい。

(姫様と浴衣姿になりながら)

救護所の設置にオアシス神様が御力を貸してくれたお陰で、体調を崩したものも
大事には至っていないようですね。
花火と流星群の到来を、オアシス神様も楽しみにしておられて今宵は大いにご満悦のようです。
では私達も、大いに楽しみましょう。

姫様、その浴衣姿、大いに似合っていますよ。
浴衣の花の模様を、夜空の花火が照らしてより艶やかな彩となっていますね。

あら?私の浴衣の胸元が少し開きすぎですか?
ふふ…。いいのですよ。敢えてそうしているのですから。
この国では少々珍しい衣装ゆえに、多くの者に見てもらおうと思いましてね。
小さめのブラはきちんと身に付けていますし、開いたところで問題はありますまい。

それと…この浴衣、着物をアレンジした新たな衣装、そして東方の舞踏にも
興味がありますね。
詳しいものに頼んで伝授してもらい、新たな演目に加えると致しましょう。


638 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/08/04(Sun) 20:17
>>637

寝たふりをしながらもふもふですべすべな体を惜しみなく提供するとはルミナ師匠は本当にお優しい方じゃ。
「狸寝入り」?
いやいや、師匠ならではの優しさは、後世「狼寝入り」として長く伝えられるであろう。

ルミナ師匠、お疲れだったのじゃ。
流星群の出現時間も水晶占いで予見できたので、その前に花火を思い切り打ち上げよう。

おお、わらわを特等席にかの?嬉しいのう。
こんなワクワクするのは久しぶりじゃ。
子ども衆よ、ルミナ殿の上ではしゃぐのもよいが、願い事をちゃんと考えておくのじゃぞ。

しかし、子どもたちが願い事をするほどに未来に希望を託せるというのはまこと良いものじゃな。
これも長きにわたる民の頑張りと師匠の獅子奮迅…もとい聖狼奮迅あったればこそ。
わらわも、師匠と同じ願い事をできることが何より嬉しいのじゃ。

(夜なのじゃ)

沙漠で参っておったうっかり者も、師匠の塩飴のお陰で元気を取り戻せて良かったのじゃ。
オアシス神様のご加護に感謝いたそう。

わらわの浴衣…似合っておるか?
あああ、日が沈み沙漠から涼風が吹いて参ったというのに、わらわの頬がとても熱いのじゃ〜。

しかし、師匠の浴衣の着こなしは大胆じゃのう。
むう、男どもの視線がけしからぬ。わらわの視線も似たり寄ったりじゃがな、むふうう。
限りなく清楚でありながら驚くほど妖美、こんなことがあるのであろうか?
花火の光を浴びるごとに千変万化する艶姿は、変色する宝石アレキサンドライトも遠く及ばぬ。

わらわも師匠の言う着物姿の東方の舞踏、きっと習得いたそう。
いつのステージも師匠の傍で踊っていられるよう流星群に願い、誓おうぞ。

639 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/08/05(Mon) 23:07
サボテンのトゲは武器になるのだよ

640 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/08/09(Fri) 07:07
>>639

沙漠は危険だらけぞ。
身を守るものは常に携帯いたさねばならぬ。
わらわはスカートの下の太ももに常に剣を忍ばせておるわ。
危険に遭遇してからあわててサボテンを手にするなど後手後手もよいところじゃ。
というか、どうやってサボテンを手にすればよいのじゃ?痛いではないか。
剛腕の者なら敵をサボテンに投げつける、というのもありじゃが、わらわには難しいな。

641 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/08/13(Tue) 18:06
この子はルミナさんの妹ですか?(ルミナの妹を名乗る♀の人狼を連れてくる)

642 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/08/17(Sat) 17:44
>>641

ああ、わらわですまんな。がっかりしたか?
師匠の親族なら対面されるまで丁重におもてなししようぞ。
愛らしい妹御じゃの。
美しい肢体から立ち昇る剽悍なる鋭気に魅せられてしもうたわ。
姉妹の契りを結びたいくらいじゃ。
踊り子になれば観客の心を鷲掴みにするであろうぞ。


643 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/08/17(Sat) 17:50
砂漠の支配人に任命しよう

644 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/08/17(Sat) 19:24
>>643

はて、支配人とな?まるで沙漠のオーナーのようなことを申すではないか。
なにゆえにそのような権限をそなたが振えると申すのかの?
沙漠は過酷じゃが、何者にも縛られぬ自由の地よ。
人知の及ばぬ種族すら盤踞してそのそこは未だ知れぬ。
その様な世界を管理支配できると思うておるなら彼奴等のあぎとにかかって果てても文句は言えまいぞ。

645 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/08/18(Sun) 16:25
女)
>>639
まあ、即席の武器にはなるでしょう。
捨ててしまうものを有効活用するというのはいい事だわ。

ただし、果肉を取ってから捨てられるものであれば兎も角、現生の物や栽培されているものを
勝手に武器にするのは許さないわよ?
サボテンは貴重な糧なのだからね。

>>642

何ですって?私の同胞(はらから)…?
ええ…年月を経て人化する力を身に付けた狼であることは間違いないわね。
ただ…貴女が私の同胞であるかどうか、それが真実かどうかを確かめる術はないわ。

既に私は、親や同胞の匂いも忘れ去る程に長生きしてきたんだもの。
なのに貴女が私を同胞だと分かるという事は、余程私に情があったということなの?

でも、それが真実だとして名乗り出てきたとして、貴女は其処から先何を望むの?
今迄について語り明かしたいというのであればやぶさかではないけれど。
それとも…私の同胞であれば衣食住が保証されると思って名乗り出てきたのかしら?

確かに私の名は望む望まないに関わらず知れ渡ってしまったわ。
でも、仮に貴女が私の同胞だとしても世話を焼いてやる義理も道理もない。
親から巣立ちするまでに、私達は一匹の獣として生きる術は学んでいる筈よ。

まあいいわ。貴女が私と同じように踊り子になりたいというのであれば
馴染みの酒場に口を利いてあげるし、王宮に仕えたいというのであれば
末端の下働きから始められるように侍女長に話してみるわ。
それと、私は貴女が同胞だと認めたわけではないからそれは名乗らない方が賢明よ?

(その後)
お疲れ様です、姫様…。
私の妹を名乗る娘はきちんと働いているようですね。
人の姿を得てから、それなりに人の世で生きる術は身に付けてきたのでしょう。
女中としては常人を超える身体能力を生かして既に数人分に匹敵する働きをしているとか。
加えてあの容姿をモフられて可愛がられているようですね。(苦笑)

初対面で随分と厳しい事を言ったと思いますが、あそこで甘やかせば
他にも我も我もと私の兄弟姉妹を名乗る者が出てきて私の名にあやかろうとする者が
出てこないとも限らないでしょう。
狼は狡猾なのです。人の世の知恵を得たのならそれは猶更ですからね。

それと、あの娘にはヴィクセンが暇を見て踊りの稽古をつけているようですが
才能はなかなかのものだとか…。
馴染みの酒場で肢体を披露する日も、遠くはなさそうですね。

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)