掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

【オリジナル】アラビアン・マッチョ【古代アラビア】

1 名前:アラビアン・マッチョ ◆lXmyIevA 投稿日:2018/08/24(Fri) 10:04
【名前】アラビアン・マッチョ
【年齢】不明
【身長】230cm
【容姿】褐色肌、筋骨隆々、スキンヘッド
【容姿】上半身裸、ターバン(頭)、アラビアンパンツ(ズボン)、ブーレーヌ(靴)

521 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/02/23(Sat) 22:31
(女)

>>519

はいはい、私は暇人のぼやきに付き合ってる暇は無いの。
あなたも油売ってる暇があったら、それを「美味い」と他人に言ってもらえるように
作る努力をしたらどう?

>>520

砂漠全体を閉鎖するなんて流石に無理でしょ。
それとも、この周辺に砂地獄や怪物の巣でも見つかった?

だとしたら、役人達を呼んで町の者や旅の者が危険に巻き込まれないように
きちんと手を打たなければね。
危険な範囲を調べて、それと旅人の為の迂回ルートの指示なんかも…。
もし遭難者が出たら、私が巨大な狼の姿になって助けたり
フェネック達の協力も仰がなくてはね。

522 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/02/24(Sun) 20:40
>>514
>>515

フェネック族との親睦は実に甘々なのじゃ
姫君殿は最初は緊張していたのう
人間の国との交渉ゆえ無理もない
本来こちらから出向くところであるが、わざわざ先方よりお越しいただいたのもルミナ殿あってのことよな
「あの聖狼が人間を庇護し、あまつさえ政変を解決に導いた」
との話は今や異種族にも轟いておるからな

わらわとしても、非礼があってはならぬと緊張していたが
ルミナ殿に完全に心服し、ヴィクセン殿の料理に胃袋をつかまれていらっしゃる
後はわらわが本当に王族として、そしてルミナ殿の弟子として相応しいと認めてもらえるかが不安じゃったが
姫君殿がわらわに尻尾を振って抱きついて来られたので、わらわももう身も心も蕩けてしまいそうなのじゃ

ああ…こうして姫君のモフモフの毛皮をマッサージさせてもらえるとは幸せの極みじゃ
ルミナ殿のモフモフに次ぐ見事な毛並みなのじゃ
わらわも親愛の印に尻尾を振りたいのに、尻尾が無いのが残念なのじゃ

じゃが、このままフニャ〜っとなってはいられぬのじゃ
ルミナ殿の弟子として全力で踊りを披露するのじゃ

実は、姫君のためのビキニ衣装もこっそり用意したのじゃ
姫君がその気になった時は、すかさずお着せして一緒に踊ってもらうのじゃ


523 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/02/24(Sun) 20:59
>>516

来訪されたのは、すべて女性じゃな
もちろん種族全部が女性であるわけではないぞ
男女とも変化して人間体になった時はとても愛らしいそうじゃが、人間の国を初めて訪問する姫様を場所を問わず守れるように女性だけで編成されたのじゃ
いずれは答礼のためわらわも族長を表敬訪問することが求められよう
噂では政略のためわらわと誼を通じる男性を用意していると聞くが
わらわには王子が居るし、今は踊り子として頑張らねばらぬので、そのような者になびく気はないのじゃ


>>519

あえて不味そうな名前を付けて客の注意を引く心算か?
市場も物が増えて競争が激しくなったからな
物資が豊富なのは喜ばしいが、商売人は大変であろう
励ましの意味で一つ買おうかの

…って、本当にまずくては話にならんではないか!


>>520

交通規制が敷かれておるな
わらわには何の報告も来ておらんぞ
通行止めにして、旅人のために「ちゃんと適切な代わりのルートを出来ておるのか?
勝手にルートを変更して自分の息のかかった宿屋に泊まらせようとするアコギな連中もいるからな、そなたの鑑札を見せてもらおうか


524 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/24(Sun) 21:10
このスマートフォンというものを進呈する
ゲームと通信につかうものだ


525 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/25(Mon) 16:58
この砂漠にサボテン族というサボテン人間がいるらしい。

526 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/25(Mon) 16:59
サボテンをたべるトカゲを飼っているからサボテンを餌にしていいよ

527 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/25(Mon) 21:42
砂漠では水は貴重なモノと聞きます。
毎日お風呂は贅沢の極みなのでは?

528 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/03(Sun) 09:01
姫とルミナとフェネック娘達のお風呂の光景をグラビア撮影させて下さい。

529 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/03/03(Sun) 13:52
>>524
(女)
頂いたのはいいけど、触ってみても「インターネット接続がありません」という
表示ばかりで何も役に立たないんだけど?
え?遠くにいる人間とも同じものを持っている者同士なら会話ができる?
…これも駄目みたいね。

本当は、私達の世界では考えられない位進んだ便利な物なのでしょう?
「写真」が作れる世界の道具のようね。

でも、こちらの世界では使い物にならないんじゃ貰っても仕方ないわ。
気持ちだけ受け取っておくわね。

>>525

…何それ。何かの病気?
人間がサボテンに変わってしまうの?
それともサボテンが知性をもって生きているの?

え?この本に詳細が載っているの?(歴代怪人辞典)
ふむふむ、動植物の細胞を人間に移植し、兵器として改造し世界征服を目論む組織が…。
何て連中!人間の自由と意志を奪い、武器や兵器として利用するなんて!
で、この連中は何処にいるの?

…何だ、この本自体創作の話なのね。
私達のように獣が知性を身に付けたのは兎も角、まだ私も知性を身に付けた植物には会った事がないわ。
取り敢えず、与太話としては面白かったわ。失礼するわね。

>>526

それって厄介な奴じゃないの?
サボテンは砂漠に生きるものにとって重要な植物だからね。
確かにそれを食べる者がいるとしてもおかしくは無いと思うけれど、
やたらと食い荒らされたら堪ったものじゃないわ。

…ところで、あなたが飼っているトカゲについてサボテンを餌にしていいなんて
言われても返答に困るんだけど。
繰り返しになるけど、この国と砂漠に生きる者にとってサボテンは大事なものだし
それを邪魔になど思ってないわ。
むしろそのトカゲの方が厄介よ。さっさと連れ帰って。
勝手に放し飼いにしたら、不本意だけど駆除させてもらうわよ。

>>527

ええ、その通りよ。
この宮殿は水源がある場所だからこそ、建てる事が出来たそうよ。
周辺の町も、水源があるからこそ発展してきた。

無論、王族が水を独占してきたわけじゃないわ。
大衆の為に公衆浴場を整備するなど、水に関する管理は治世の中で徹底する事で
王族達は民からの信頼を得てきたの。

…確かに、大衆の風呂と王宮のそれは比べるまでもなく贅沢ね。
王宮に出入りしながら私もそれを実感しているわ。
だからこそ、国の発展と民の暮らしを豊かにする事に女王陛下も姫様も御心を砕いている。
私も、微力ながらお力添えをさせてもらっているわ。

一旦切るわね。



530 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/03/03(Sun) 14:08
>>528
(女)

フフ…また私達の艶姿を「写真」に収めてくれるの?
姫様と私、ヴィクセン、近衛兵の美女達に加えてフェネック族の姫君と美少女達…。

正に、百花繚乱の花園だもの。
この光景を留めておきたくなるのも無理は無いわね。

でも、ちょっと待って。流石に、裸だけは駄目よ?
ビキニや衣装を身に纏った状態なら構わないわ。

早速、姫様がフェネックの姫君の為に用意したビキニが役に立ちそうね。
私も、入浴中に支障のないビキニを着ようかしら。
早速皆で、支度してくるわ。

フフ…どうかしら?弾けるような笑顔と若さに溢れた二人の姫様…。
私とヴィクセンのけもみみのコンビ…。
鍛え抜かれ、尚且つ豊満な肢体と精悍な眼差しの近衛兵達…。
抱き締めたくなるような可愛さに溢れたフェネックの美少女達…。

このより取り見取りの花園を、しっかりと写真に収めておきなさい。
お望みのポーズを取ってほしいなら、私になら遠慮なく言いなさいな。
どんな要望にも応えて見せるわ。

さてと…最後のサービスよ。
手ブラのポーズを拝ませてあげるわ。
(後ろを向いてブラを取って見せる)
どう?最高でしょう?

あら?鼻血を吹いて失神しちゃったの?ま、無理もないわね。
それじゃ暫くの間、百花繚乱の美女の夢の世界を満喫なさいな。

531 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/03(Sun) 17:56
このうちでの小づちを差し上げます


532 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/03/03(Sun) 19:22
>>524

そなたはこの世界のものではない、と魔導師が言うておる
そなたが得意げに出した品は、残念ながらほとんど役に立たぬよ
魔導師と共に地下神殿に入るがよい
そなたの国へ帰すと言っておるゆえ、安心して身を任せるがよい

しかし、あの者の言っていたゲームとはどんなものであろう
あんな薄い板で出来る遊びなどたかが知れていると思うがのう
そうそう、前にこちらに来た異世界のもののくれたゲームは面白かったな
「ぴくちゃあぱずる」と申すもので、仕組みは感嘆ゆえ今では街でも普通に売られて居る
ルミナ殿の麗姿を作り上げていくという品が大ヒットだそうじゃな


>>525

ルミナ殿の申す通りどうやらただの噂のようじゃな
流言飛語は慎んでもらおう
そのような者がいたら水資源としてたちまち狩られて絶滅してしまうであろうよ


>>526

そなたの飼っていると影のためになぜわらわがサボテンを持ってこないといけないのじゃ?
ペットは自分の責任で買え
無責任な飼い主は、周囲の迷惑を省みず自分では飼いきれぬペットを飼っては粗末にしたり捨てたりする
捨てられて人間を恨んだ動物は怪物に化けて人間を襲ったりする
そんなことにならぬようにしっかり稼いでしっかり餌を飼え


>>527

側から水を引いて運河を作る、地下水を使えるよう井戸を整備する、そういったことをしたうえで水が涸れぬ範囲で使っておるのじゃ
水を確保することが、どれほど民に安心を与えるか、分からぬわけではあるまい
そしてお風呂で体を清潔にするのは、伝染病をはやらせぬための予防措置じゃ

もちろん、ルミナ殿と一緒にお風呂に入るのはわらわにとっても親衛隊にとっても明日への糧なのじゃ


>>528

ルミナ殿のお陰でビキニの綺麗所が揃ったのじゃ
フェネックの姫がモジモジ恥ずかしがる姿も可愛いのじゃ
この桃源郷をお主の腕前でちゃんと絵の中に落とし込めるかな
ふおおおお、手ぶらのポーズのルミナ殿にわらわも失神寸前なのじゃ
うう、鼻から真紅の汗をかいてしまったのじゃ

で、そのグラビアをどうしようというのじゃ?
独りで独占して、ニマニマするわけではあるまいな?
最近ルミナ殿も宮廷の仕事が忙しくて、民の前に中々姿を表せぬのじゃ
ゆえに、宮廷の優秀な印刷術師がそなたの原画を市井に安値で売るのが良いのじゃ


>>531

またそうやって、巨万の富が簡単に手に入る儲け話か
で、そなたはそれを使ってどんなものを出したのじゃ?
事実を以て証明してほしいのじゃ

もし本物なら、わらわたちだけの独占にしてはいかぬのじゃ
じゃからと言って、誰も彼もが簡単に金銀財宝を手に入れられるのは堕落のもとなのじゃ
永遠に水を出し続けるよう小づちに命じて井戸の中に落とす、というのはどうであろうか?
地下水も無限ではないから、水の補給は万全にしたいのじゃ


533 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/06(Wed) 19:03
101匹ワンちゃんを見せよう


534 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/07(Thu) 18:47
なんでも願いごとが一つ叶う魔法の
ランプがあったとして
そのランプへ「願い事を無限に叶えるようにしてほしい」
と言う願いをするのは邪道だと思う?

535 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/03/10(Sun) 14:52
(女)

>>531

いいの?こんなに便利な物をあげてしまうなんて。
それは、姫様の御心を見込んでの事かしら?
姫様が仰るように、努力せずとも望みのものが何でも手に入る道具の存在は、堕落の元ね…。
だからといって放置しておけば争いの種になるし、歪んだ心の者が悪用すれば
災いの原因になりかねないわ。

ならば、オアシス神への神前の儀式の舞の時に姫様の名の下に捧げる事にするわね。
これを用いて、この国により豊かな水の恵みを齎して下さるように願いを捧げましょう。

何処の神のものかは分からないけれど、人の世には過ぎたものには違いないわね。
ならば、神の手元に返すのが最善だと思うわ。

>>533

私自身が、もふもふ天国を堪能するのも悪くなかったわね。ありがとう。
あなたも一緒にこの子達と遊んであげたら?

>>534

「アラジンと魔法のランプ」のそれかしら?
叶える願いに制限があるというのならそう願いたくなるのも分からないわけじゃないけど、
邪道というか、多分無理じゃないかしら。
ランプの精霊とか魔神に、断られるんじゃないの?

でもねえ…。そういう願いを叶えようとするモノに限って失敗するんじゃないかしら。
何でも願いが叶う、いくらでも願いが叶うというのに私だって魅力を感じるけどね。
それ程の幸運、自分の人生のどれだけの運を使ってしまうのかしら。
何事にも、代償というものはあるからね。

もしその願いが叶ったとしても、明日自分が絶対に死なないという保証は無いわ。
浮かれて歩いていたら、滑って転んで気付かないうちに頭を打って死んでいた、なんて事にならないように…ね?

536 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/03/10(Sun) 17:46
>>533

立派な犬たちなのじゃ
もふもふで気持ちいいのう
見せられるだけでは惜しいのう
そんなにたくさんの犬たち、ちゃんと世話は出来ているのか?
世話が面倒になったと言って捨てたりせんようにな
オオカミやフェネックと喧嘩になるから野良犬にしてはならぬぞ


>>534

ランプの精にとってはほとんど奴隷労働ではないか
そんなことをしたらランプの精が過労死してしまうであろう
ゆえにわらわは邪道じゃと思うのじゃ
もし過労死が見つかったらそなたには厳罰を与えるから心するのじゃ


>>535

>ならば、オアシス神への神前の儀式の舞の時に姫様の名の下に捧げる事にするわね。
>これを用いて、この国により豊かな水の恵みを齎して下さるように願いを捧げましょう。

考えてみたら、打ち出の小槌は手に取ってふってみないと望みのものは出てこぬのじゃ
井戸に落としただけでは水は出てこないのじゃ
ルミナ殿の妙案は素晴らしいのじゃ
さっそく儀式の舞いの式次第に組み込むのじゃ


537 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/14(Thu) 00:17
砂漠で採取できる食料はなにかね?

538 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/14(Thu) 04:32
美しいフェネック姫を一匹飼いたい

539 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/15(Fri) 15:36
ああー俺も学校に通いたかったなぁ
貧乏で通えず文字も読めないのさ…

540 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/03/17(Sun) 12:23
(女)

>>537

それは植物の事かしら?
サボテンやナツメヤシに関しては割愛するわね。

じゃあ、他のものを紹介するわ。
ここで栽培しているのはソルダム。
トウモロコシに似たイネ科の植物よ。

最初はラクダの飼料として栽培していたけれど、これは粥やパンに作ったり
酒の原料にも使える事が分かって今この栽培を国では奨励しているの。
新たな主食と穀物が増える事は人々の暮らしを助けてくれるわ。
頑張って、栽培地を増やしていかなければね。

それからこれは、バオバブの木よ。
果実は甘酸っぱくて美味しいし、種子からは油も採取できるの。
若い葉は、食材にもなるわ。

砂漠にはやはり過酷なイメージがあるでしょうけれど、ここでもきちんと生きている植物はあるの。
それを生かしていくのは、やはり人の知恵よ。

>>538

「姫」はあくまで一人よ。フェネック「娘」の事かしら?
でも人の姿になれる者に対して、「飼う」のは流石に失礼よ?

だったら、きちんと子を成し生涯添い遂げる決意をなさいな。
生まれてくる子は人との混血である以上、種族的な意味で苦難は避けられないわ。
その時、あなたは妻となるフェネック娘と子を何があっても守るだけの覚悟はある?

同じ人の姿である以上、愛玩動物を飼うようにはいかないわ。
決意と覚悟が、必要になるわよ。
…それと、キツネは嫉妬深いの。裏切ったら八つ裂きにされるか喉を食い千切られるから
良からぬ考えを起こさないようにね?

>>539

大丈夫よ。そのために、寺子屋の普及を行っているの。
いきなり国の学校を作るのは難しいからね。制度の確立や収益なども必要になる。
だから、きちんと教育に関する免状を取得した者が各町、村で教育の普及に当たるための働きをしているわ。
月謝は格安の値段でね。

国の発展に、教育は欠かせないわ。
大切なものを学んだ者達が、明日の国を創るのだから。




541 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/03/17(Sun) 12:29
>>536

姫様、オアシス神に捧げる舞、実にお見事でした。
オアシス神も大層お喜びになり、献上した打ち出の小槌を快く引き受けて下さいましたね。
フフ…その水の羽衣に包まれた肢体、徐々にバストアップマッサージの成果が表れております。

(数日後)

姫様、あれから水源の湧水がより増えてしかも良質のものになり、民も喜んでおります。
水を求める旅人や交易に訪れる者達が増えて、街も以前より賑わいを増しているようです。
改めてオアシス神に感謝を捧げると同時に、国の発展に尽くして参りましょう。

542 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/03/17(Sun) 20:06
>>537

植物はルミナ殿が言ったゆえわらわは動物について申そうか
グラスカッター(アフリカタケネズミ)、これは豚肉のような味がして焼肉や煮込みが美味いのじゃ
体長50センチほどになるゆえ、捕まえられたらかなり腹を満たせるのじゃ
砂漠ゾウも美味いのじゃ、しかしこれを斃すのは並みの戦士では叶わぬのじゃ
素人には勧められぬのじゃ
ある程度腕に覚えがあれば、ダチョウを狩るのも良かろうよ
いざとなればラクダも食料となる
しかし、ラクダはわらわにとって友達なのじゃ
食べるのは辛いのじゃ
いずれにせよ、沙漠の旅行には十分食糧を持っていくことじゃ


>>538

何を申すか!
フェネック族はわらわたちとの友誼を結ばんがために来ておられるのじゃ
フェネック族と我が国は互恵平等の悪手と抱擁によって結ばれるのじゃ
そなたがペットとして扱い慰みものにしようとするなら、直ちに兵士によって捕縛し詮議することも辞さぬのじゃ
横暴と思われようと、一罰百戒、彼らとの友好の目を踏みにじろうとする者は厳罰を持って処するゆえ、さよう心得よ


>>539

うむ、ルミナ殿の申す通りなのじゃ
寺子屋は随分と整備されて居る
そなたがその気なら学問で身を立てることも王宮に仕官することも夢ではない
むしろ、親の世代が勉学への理解が行き届かぬのが困ったことなのじゃ
蒙を啓いて己が身を立てる、そのことの大切さをいっそう力を入れて知らせてまいるのじゃ


>>541

ルミナ殿に褒められると恥ずかしいのじゃ
体が熱を帯びて自然とよじってしまうのじゃ
おおお、言われた通りバストの頂きが高くなったのじゃ、嬉しいのじゃ
17歳になる魔法を封印して、はたして胸が成長するか不安であったが、ルミナ殿のマッサージが遂に実を結んだのじゃ
ありがとうなのじゃ

おおお、水を得畳みの表情の何と明るいことよ…
良き水を使えるという安堵の気持ちはかくも人々を安らがせるものか
水が清潔になれば、病魔を退ける上でもとても有益なのじゃ
ルミナ殿の提案のお陰じゃ、本当にわらわは…嬉しゅうてならぬ
オアシス神に更なる良き舞いをお見せして喜んでいただけるよう精進するのじゃ


543 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/03/17(Sun) 20:08
>フェネック族と我が国は互恵平等の悪手と抱擁によって結ばれるのじゃ
「悪手」ではなく「握手」だったのじゃ

>おおお、水を得畳みの表情の何と明るいことよ…
「水を得畳み」ではなく「水を得た民」だったのじゃ


544 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/20(Wed) 02:07
夢の泉…その泉の水に姿を映すとその人の本当の
姿が見えるという。

545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/22(Fri) 17:16
ダンディなおじさまが砂漠の真ん中で倒れておられるわ!

546 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/03/24(Sun) 13:21
>>544

わらわの場合本当の姿そのものじゃ
そして、ルミナ殿はいくつもの本当の姿を持っているのじゃ
どの姿を水に映してみてもさぞ美しいであろうな
わらわが一緒に映ったら、ルミナ殿を見て頬を赤らめていたりモフモフしたくて手をワキワキさせていたりするかもしれないのじゃ
それは恥ずかしいから一緒に見られないのじゃ

人間に化けて食らう沙漠鬼の正体を見分けるのにはもってこいじゃな
その泉の水を汲んできて街中の池に満たしておいても効果はあるのか?
そうしたら、民を脅かす沙漠鬼を見分けられて助かるのじゃ


>>545

この国でいちばんダンディな男ルミナ殿を何時も見ておるから、そんなおじさまに動じたりしないのじゃ
しかし心配じゃからわらわが救助に行くのじゃ
でも旅人を油断させるために変身した沙漠鬼かもしれんのじゃ
かめに入れた夢に泉の水鏡で正体を確かめるのじゃ


547 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/03/24(Sun) 17:54
(女)

>>544

夢の泉…。
王族の系譜と儀式に纏わる記録を読ませて頂いた時に似たような場所が出てきた気がするわ。
場所は確か…。
(文献を調べている)

恐らく、あの場所の事ね。
という訳で、姫様と「夢の泉」までやってきたわ。
この国をお創りになったかつての女王陛下の、禊の場所であったとも伝えられているわ。

この泉は、王族が神に捧げる舞を踊るに相応しい心の持ち主か否かを見定めるための
水鏡だったのね。

相応しい者であればいと麗しき姿が映り、踊り手は自信を深めより高貴で美しき舞を
神に捧げる事が出来る…。
相応しくない者であれば映った己の姿に恐れおののき、舞うことすら出来なくなる…。

王族に課せられた、1つの試練だったのね。
きゃっ!?突然水が舞い上がって…。
綺麗…雫の一つ一つが、宝石のように輝いているわ。

………?
頭の中に、声が響いてくる…。
天命に従い、よくぞ姫君をここまで導いた、と…?
そしてこの水飛沫は泉の喜びの証と仰せられますか?
では姫様…泉にその御姿を映し下さい…。

…何と麗しい御姿…。
姫様の成長し、即位された未来でしょうか?
では姫様、泉に捧げる舞を…。

(姫様が舞を終えられた後)

泉に宿る神は、もし迷う時あらば再び足を運ぶがよいと仰せでした。
ならばその時は、私もまた導き手となりましょう。
“天狼”の名において…。

>>545

(男)

またも行き倒れか。
ふむ…。肌の色といい顔立ちといい、更に西方の国の者のようだな。
しかし、この装いといい只の旅人ではないな。
水鏡の力を借りるとしようか。

…どうやら、西方の国の要人らしい。
しかし、一人でこの国まで護衛もつけずに足を運ぶとは余程の事情がありそうだ。
少し、込み入った話になりそうだな。
この男がこれ以上衆目に晒されるのは厄介な事になりそうだ。

人目に付かぬよう、早急に王宮へ運ぶとしよう。




548 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/25(Mon) 12:36
さかな食べる?


549 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/27(Wed) 00:03
野良猫101匹軍団「にゃあああーーーーー!」(魚の匂いに興奮して群がってきている!)

550 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/30(Sat) 17:35
日射病対策にこの麦わら帽子をプレゼントしよう
間違っても海賊になるではないぞ?

551 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/03/31(Sun) 08:04
>>547

そんな試練の泉であったのか
最近、ルミナ殿が王宮の古文書庫に籠っていたとは聞いていたが、そのような記録があったとは知らなかったのじゃ
母上も通られた道ならば、わらわも通らずしてこの国の統治者とは言えぬ
…正直どのような結果が出るか怖ろしいが、避けては通れぬ道なれば天地の神々よ、どうぞご照覧あれ

おお、ルミナ殿も神々に嘉されたか、まことに嬉しいことじゃ
もちろん、それは何の不思議も無きことゆでわらわは全然心配などしておらなんだがな

これは誰じゃ?
…泉に映ったわらわの姿か?
嬉しいが、恐ろしくもある
未来はつまるところ、人の選択と決断の積み重ねじゃ
この映りし姿は可能性であって約束された未来ではあるまい
わらわが堕落すればすぐに神々から見捨てられよう
今はただ無心に踊る、それだけじゃ

わが師、我が導きの師・ルミナ殿
貴方は神の言葉を直接知ることが出来るのじゃな
あなたの弟子になれたわたくしはどんなにか幸福であろうか
誓おうぞ、より高みを目指して歩き続けることを
そして何時の日かまた貴女とこの泉へきっと参ろうぞ


>>548

市場の魚もずい分豊富になったようでけっこうじゃな
それではこのサンマを買うとするのじゃ
この間王宮で食べたサンマは調理し過ぎて脂が落ちて物足りなかったのじゃ
サンマはこのログーメ市場で買ってすぐ捌いて焼くのが美味いのじゃ
長い流浪の生活を過ごしたお陰で調理はお手の物なのじゃ


>>549

想定内のことなのじゃ
サンマはやるわけにはいかんのじゃ
魚屋が魚を下した後に出る「あら」を貰って来てやるのじゃ
しかし、この「あら」も全部捨てられているのはなんだかもったいないのう
今はごみ扱いじゃが、何かよい利用法が無いか調べてみるのじゃ
東洋から来た学者なら、何か知っているかも知れんのじゃ


>>550

む、ありがたいのじゃ
大きな陰が出来て涼しいのじゃ
踊り子としてあまり肌を日に晒したくないのじゃ
海賊?わらわはむしろ取り締まる立場なのじゃ
今は捕縛した海賊どもの詮議をしておるのじゃ
むしろ海軍を増強したいのじゃ
みんなにこの素敵な麦わら帽子をかぶらせるのじゃ


552 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/03/31(Sun) 17:43
カレーという日本の食べ物をあげる
カレーの恩返しをかけてもいいよ


553 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/02(Tue) 17:13
僕は悪ガキだよーん。わーいわい狼ルミナお姉ちゃんの尻尾を引っ張れ〜

554 名前:この投稿は削除されました 投稿日:この投稿は削除されました
この投稿は削除されました

555 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/04/05(Fri) 23:36
(女)
>>548
水が豊富になり、交易が盛んになっているのを物語っているわね。
ならば、頂こうかしら。
炭と網で、更に塩をまぶすだけでとても美味しいのよ。

姫様、もう少しお待ちくださいませ。
もうすぐ焼けますからね。

>>549

やれやれ、匂いにつられてお客さんの登場ね…。
でも、あげないわよ?焼くのに時間がかかってるんだから。
とか言っても、飢えたこの子たちに言っても無駄か…。

でも、猫に狼が負けるわけないでしょ?
アオオオオオオーーーーーーーーーーン!!!!!

ほら、私の一吠えであっという間に逃げていったわ。
さあ姫様、邪魔者はいなくなったので早速召し上がって下さいませ。

>>550

ふむ、日焼けから肌を守るのに丁度いいわね。有難う、有り難く頂くわ。
海賊?遭遇しようにもこの国では他国にでも出向かない限り遭遇しようが無いわね。
むしろ、この国では馬やラクダに乗った盗賊が主だけどね。

とはいえ、交易が盛んになった分海を渡ってまでくる連中もいるという事か…。
そういう輩は、勝手するなら私が少々思い知らせてやるわよ。

>>552
(男)

香辛料を混ぜ合わせて作る料理か。
東洋に伝わって、独特の手法で作られているそうだな。
源流は天竺のようだが、伝わった国々によって独特の作られ方をしているようだ。

早速、市場でそのカレーの様々な店を出しているぞ。
様々な作られ方をしていて、どれも美味そうだな。
人も多く、随分と賑わっているようだ。

香辛料の刺激は、鼻のいいオレには少々きついのだが
一度この味を知ってしまうと、やめられないな。
姫様、私がご馳走しますよ。
久し振りの闘技大会で稼いで、懐も温まりましたからね。


>>553

きゃん!!!
こ、こ〜らっ!やめなさいってばっ!!!
尻尾は一番敏感で大事な場所なのよっ!!!もうっ!

そういう悪ガキには、お仕置きしちゃえ〜♪
(むぎゅうううう)

そらそら、私の胸で天国に行っちゃいなさ〜い♪

(この後、男の姿になってから登場)

元気が有り余ってるようだな。
だったら、オレがレスリングの稽古をつけてやろう。
この柔らかい砂地なら、多少転んでも怪我することはないだろう。

そらそらどうした?これ位でへばったのか?さっきの元気はどうした?
悪ガキなら元気が取り柄だろう?そら、もう一丁だ!!!

556 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/06(Sat) 12:02
焼肉じゅー♪じゅー♪・・・ん?ルミナさん食べる⊃焼いたばかりの焼肉・・・フーッフーッして食べてね

557 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/06(Sat) 12:43
モッチモッチ おもちをあげる
のどにつめて死なないようにね

558 名前:この投稿は削除されました 投稿日:この投稿は削除されました
この投稿は削除されました

559 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/04/06(Sat) 15:54
>>552
>>555

ニッポンとな?
使節が王宮に参っておるのじゃ
じゃが、どんな料理を出せばいいか困っていたのじゃ
それならカレーを出すと良いのじゃ
ルミナ殿が作ってくれたカレーは絶品じゃ
羊の肉をたんまり入れて食べれば栄養も満点なのじゃ

というわけで、使節へのもてなしにわらわがビキニで踊るのじゃ
ふふふ、使節の侍たちが目を瞠っておるのじゃ
この後は、街へ案内してカレー屋の繁盛を見せれば彼らもご機嫌になるであろう
我が国との貿易交渉をまとめて、さらにカレーを輸入するのじゃ


>>553

天狼の聖なる尻尾に軽々しく触れてはいかんのじゃ
わらわももふもふさわさわしたいけれど、普段は我慢しているのじゃ

むうう、女ルミナ殿にお仕置きされるとはなんと羨ましいのじゃ
男ルミナ殿にしっかりと稽古をつけてもらうがよい
その後で嫉妬と羨望に燃えるわらわと、日本のレスリング相撲で決着を着けるのじゃ


>>555

ルミナ殿、猫を追い払ってくれてありがとうなのじゃ
これでサンマを思い切り食べられるのじゃ
この脂の乗りは最高なのじゃ
そして、いにしえより我が国に伝わる大根をおろして添えるとまさに絶品なのじゃ
ルミナ殿もたくさん食べてほしいのじゃ


>>557

我が国の「ルクム」に似た菓子じゃのう
ルクムはコーンスターチが主原料じゃが、これはコメをつかうのじゃな
蜂蜜やフルーツは入れぬのか?
ほほお、大豆の粉と砂糖を使うのか、これはうまいのう
日本の文化はどんどん広まっていくが、ルクムも使節の方々に食べてもらっていずれはショーグンにも食べてもらえると良いのう


>>558

ほほお、先ほどまで日本の使節から送られた馬の世話をしておったので臭いが移ってしまったか
しかし、ちょうど良い
この臭いが好きだというそなたを馬の世話をする「?馬温(ひっぱおん)」に任命する
彼の孫悟空も天界でやっていた名誉な仕事じゃ
そなたの専任にするゆえ一生の仕事とするが良い
馬小屋の中にそなたの寝床を作ってやろう
ずっとずっと馬と寝所を共にするが良いぞ


560 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/04/06(Sat) 15:58
おや、「?馬温(ひっぱおん)」となってしまうのか
「ひつ」は、「弓百弓」と書くのじゃ



561 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/04/06(Sat) 16:15
ふむ…、返答はしたもののわらわの臭いを揶揄したる者については、
既に裏部隊が早急なる処分を謀っているらしい
この際わらわが答えを返したということは問題にはならぬ
臣下の者たちによる処置を良しとすることを念のためここに申しておこう

562 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/08(Mon) 14:03
俺は猟師で罠を仕掛けてたんだけど猪じゃなくて狼がかかっていました

563 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/10(Wed) 22:19
砂漠の砂の中から、貝や魚の化石が出て来たという
話は聞いたことないかい?
もしそれらが出て来たら、この辺一帯は昔海だったということさ。

564 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/04/14(Sun) 17:58
>>562

狙った獲物でもない、まして罪科の無いものを捉えたなら、疾く解放してやるが良かろう
場合によっては、美人に我が身を変えて恩返しに来るかもしれぬぞ
もちろん、罠で傷ついた怪我はしっかり治してからな
わらわより特製軟膏を進呈しよう


>>563

ふむ、大地も長き時の流れの中で姿を変えるのじゃな
この一帯もいずれは海に還ることもあるのかも知れんな
そのときわらわの姿も見つかることもあるのかのう
その時ルミナ殿や王子殿と一緒であればそれもまた良しじゃな


565 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/14(Sun) 18:46
ラクダ一馬を買わないかね?

566 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/20(Sat) 18:07
ルミナさんの冬毛をみたいから知り合いの魔道士に頼んで砂漠を冬にしたよ

567 名前:天狼ルミナ ◆uwki1uEg 投稿日:2019/04/20(Sat) 20:47
>>556
(女)

気持ちは有り難いんだけど…。
この場所ではやめた方がいいわよ?
ほら、匂いにつられて他の獣たちが…。

こういうのに味をしめると、人間と獣のいさかいになりかねないから
一気に追い払わせてもらうわ。

(一吠えで退散させる)

さあ、姫様も交えて早く食べてしまいましょう。
また他の獣が来ない内に…。

>>557
(女)
米から作った日本の食べ物ね?
ええ、確かに美味しそうだけどよく噛まないと確かに危なそうね。
私でも呼吸が出来なくなったら命取りだからね。

確かモチは、あなたの国では祝い事の時に作るんでしょ?
じゃあ、今度の春を迎えての祝い事の時に振舞ってもらえないかしら。
ただ、食べやすい大きさにして出さないといけないわね。

>>562

(女)
その狼が家畜を襲うのであれば致し方なしだけど、別にあなたに害があったわけではないのでしょう?
速やかに、放してあげて。
それに、今の日本では狼がいなくなったせいで逆に草食の獣が害を為しているそうね。
その猪の被害は尋常ではないそうね。

それと、傷の手当てをしてあげたら姫様の言う通り恩を返しに来てくれるかもしれないわよ?
狼は狡猾だけど、情も深いのよ。
どうするかは、あなた次第だけどね。

>>563

(男)
海があったからこそ、命が生まれた…。
海は、全ての生命の原点とも言える場所だからな。
この地からそれが見つかったとなれば、果てしない時の流れを感じるのだろうな…。

海に還るか、この地の砂に還るか、それとも別の国の土に還るか…。
今考えても詮無い事だが、大切な方と一緒でいられたとしたらそれは嬉しいかな。

>>565

(男)
ふむ…。いい毛並みだな。気性も大人しそうだし、よく働いてくれそうだ。
だが、姫様には長年連れ添った相棒がいるからな。
だが、放っておくのは勿体ないな。
お前の扱っているラクダを、王宮の関係者に紹介しよう。
商談がまとまり、いい商売になる事を願ってるよ。

(その後、王宮で治安部隊に紹介されて言い値で買い取られた)

>>566

(女)

突然冬になったからって、突然毛が生え変わるわけじゃないのよ。
勝手に季節を変えるなんて、オアシス神の怒りを買う事になっても知らないわよ?
ほら、天罰の雷が落ちたわ…。

幸い、気絶してるだけみたいね。怪我もないみたいだし。
悪ふざけも対外になさいな。全く…。

(身を翻して狼の姿になる)

とりあえず今の毛並みでも、もふもふは堪能できるでしょ?
これで我慢しなさいよ、全く…。
こんな悪ふざけで民に迷惑かけるんじゃないわよ。


568 名前:月の沙漠を行く姫シャフルナーズ ◆EyAiQqWE 投稿日:2019/04/21(Sun) 10:53
>>565

ラクダ―馬?
ラクダとウマを合体させるとはなかなか高度な交配魔法じゃな
ルミナ殿言うようにわらわには相棒が居るからいらぬが、沙漠と草原両方で疾駆するラクダ―馬は我が治安部隊にうってつけじゃ
ルミナ殿の紹介なら疑う余地も無し
しっかり言い値で買おうではないか
これからもしっかり育てて王宮に納入してくれ


>>566

お主のせいか、この急な気温の低下は?
おかげで食用サボテンがすっかり枯れてしもうたではないか
天罰の雷はお慈悲によりそなたを打ち砕くことは無かった
じゃが、それは我々が人としてけじめをつけることを天が知っているがゆえ
縄を打たれて引き立てられるのも自業自得と心得よ


569 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/04/21(Sun) 18:12
砂漠に雪は降らないかい?

570 名前:投獄中の大臣 ◆p5eq.GeE 投稿日:2019/04/22(Mon) 07:27
>>566
寒い寒い寒い!

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)