掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

レス数が 950 を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

【質雑】新生スーパー特撮大戦U【特撮対応】

1 名前:ウルトラ戦士&怪獣娘 ◆/RCtxw2c 投稿日:2016/12/13(Tue) 22:50
ウルトラマンノア「もうすぐ終わりが迎えようとしてきたので、此処からは新しい世界への幕開けと行こうか!」

〜ルール〜
・特撮に関係するネタはあり
・戦闘ネタあり (多少)
・関係ない作品[アニメなど]は禁止 。但しネタとしてはアリ(今回も)
・セク質は禁止
・キャラハンは一応募集中だ。
(オリキャラ ヒーロー関係者 悪人無し)
・age sage推奨
・名無し同士のクロストーク禁止
・誹謗中傷 荒らし行為禁止
・一つの作品に偏らない方がいい。
・コテハン ステハン禁止
・同じネタの繰り返し禁止
・現実の話は禁止(特撮に関する話なら可)
・コンパチはOK だがガンダムは特撮に入らないのでNG
 (但し特撮寄りに入るならば許可)
・特撮寄りの漫画はOKにしとこう。
・尚、新しいルールとして怪獣娘達に暴力紛いな事はしない事(これは決定事項)

ウルトラマンノア「一応ルールはある程度前のと同じだ。だが、此処からはスレ主としてやって行くぞ!」

『これが前スレ(↓)』
http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=446726886&ls=50


918 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/11(Thu) 22:59
甲ちゅう恐獣カブトギラー
磁力恐獣ジキロ
蜘型恐獣スパイダウロス
ドリル恐獣モグランダ
電子恐獣ガロボーグ
が現れた。

919 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/12(Fri) 17:38
チブル星人「我々のアンドロイドをハニートラップ要員としてたくさん送った成果が楽しみだぞ。」

920 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆tOrPRxBo 投稿日:2018/01/12(Fri) 22:45
ナレーション『ある日の出来事怪獣娘、今現在いるヒロイン達でガールズトークを行っていた。』

アギラ「えっ!?ゼットンさんって料理とか出来たりするんですか!!?」
ゼットンさん「あれ?言ってませんでしたっけ私あの姉と2人暮らしでして普段はあのぐうたらな姉に代わって家での事情ではよく家事の全般をやってたりするんですよね…
それで家でも嫌ってほどあの姉の面倒を見て学校でもそんな面倒くさい事をやられたら私何処かで爆発してますよ!!!!」
ライハ「な、なんだが…苦労しているのね…。あなた」
モア「意外ちゃあ意外ね。宇宙恐竜ゼットン程の怪獣娘がそんな日常の一コマの風景で私達とそんな変わりのない愚痴を持ってたりしていたのね…」
ジュリ「ちなみにそのお姉さんって言うのがゼットン星人なんだがな〜」(と、束の間のガールズトークを談笑し)

レイト(ゼロ)「なんか豪く盛り上がっているな…ってか最後の奴ってガールズに含まれるのか?」
リク「ちょ、ゼロダメだよそんな事言っちゃあ聞かれたらウルトラマンの姿で後々えらい事をされるからシッだよ」
ノア「ま、実際問題此処だからこそ出来る芸当で他の所じゃあ本来対面はクロスしない限り実現は不可だがな。」
レイト(ゼロ)「つーか今年もオレ地球に残留かよ!!!ま、キング爺さんから直接指令渡されたから良いけどまさかこんな事になるとは思わなかったなー」
レイト本人『僕としては今年もゼロさんと過ごせるのはホントに嬉しい限りですよー』
ノア「まっでも戻りたいのならいつでも戻っても大丈夫だぞ。須賀川市にある光の国と連携の都市である「すかがわ市M78光の町」なら地球に居ながら直ぐに300光年先にある光の国にテレポート出来るって前キングから話されたな。逆も可能らしいが」
ゼットンさん「いつの間に地球は光の国と交渉をしていたんでしょうか……」

>>913
レイト(ゼロ)「いや、良くねーよ!いくら地球には極悪宇宙人みたいな邪な思考を地球人たちが持ってたりしても、宇宙警備法では、銀河連邦に加盟していない星の原住民への攻撃は禁止で破ったら銀河連邦に罰せられるんだぞ!
しかも地球は間違いなくその加盟に入ってないからお前らレッドファイトした瞬間からその場で拘束されるぞ!」
リク「えっ?そうなのじゃあこの場合レッドマン達はそれを分かった上で言っているの?じゃあレッドファイトなんてもっての外じゃん!」
ゼナ『こいつ等も一応は宇宙警備や銀河連邦に所属しているのだろう。そんな者達がいくら極悪宇宙人みたいな思考を持っていたとしても正真正銘の地球人の場合なら攻撃や危害は出来ない決まりだ。伏井出ケイのは最終的にストルム星人だったから対処は出来たが…』
ゼットンさん「じゃあレッドファイトした瞬間この場で拘束ですね。良かったですねレッドマン!ついに貴方自身がとんでもない極悪宇宙人の仲間ですね!」
ノア「まあ正真正銘の極悪宇宙人の場合のみ我々が対処できるのだがな。」

>>914▼しかしそれをゼナに知られ変な空気になり
ゼナ『何くだらない事で油売っているんだ。いいからさっさと持ち場に戻れ。」
レイト(ゼロ)「まぁ、まぁ、いいじゃねーか!それでお前からはどうなんだよ!あの姉ちゃんモアの事はどう思うんだよ」
リク「あ、僕も聞きたい!!!幼馴染としてモアがどんな順位なのか見てみたいしー」
レム(人間体)「リク、それは愛崎モアにとっても微妙な感じですよ。」

▼この後誰が一番で誰が後ろから何番目とか総選挙な感じがあったがお堅いゼナによって強制終了させられた。

>>917
ゼットンさん「どうなんでしょうか?いくらそっくりさんとは言え、それなのにガイさん本人が飛び入り参加したらなんかコレジャナイ感が…」
アギラ「と言いますとガイさん本人が出てきたら僕達怪獣娘の出番が無くなりそうな勢いが…」
リク「ってか僕も可だったらジードとオーブで怪獣娘の世界に迷い込んだって事になるんじゃあ」
レジェンド「ってかまだ1話しかやってないのにそんな妄想はまだいいのでは?」

アギラ『それでは一旦切りますね。』ゼットンさん「>>915>>916以降は次回に答えますね」

921 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/14(Sun) 19:40
レムの声の人ようやく運命の人に巡り合えたんだね!!!

922 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/17(Wed) 07:20
今週からウルトラマンオーブクロニクルはオーブが今まで活躍した話の再調整とか
これを機にまた新たなるオーブのファンが増えてきそうだね!

923 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/17(Wed) 22:43
毒ガス仮面「それかかれい!」
ゾルダー「ホイッ!!」


924 名前:ピグモンちゃん達+カネゴン ◆m3ubBTFI 投稿日:2018/01/18(Thu) 02:06
ピグモンちゃん
「お久しぶりなの〜 今日もそれなりにがんばるよ〜

 明けましておめでとう 今年も宜しくお願いします」

二代目バルタン星人(擬人化)
「お久しぶりであります 明けましておめでとうございます
 今年も宜しくお願いします」

カネゴン
「おお あけおめ〜!ことよろ〜! と行こうじゃないか」

>>858

ピグモンちゃん
「うん 最初はウルトラの星の王様だとおもったの
 でも違ったんだね 名前だとは…」
二代目バルタン星人(擬人化)
「そうであります 我らと同様…代表の指導者と思いましたが
 要するに長老のようなものか…酋長のような感じだと思ったのです」

カネゴン
「…まあ、それは仕方がねぇーじゃねーの そんな勘違いは
 だが、あいつ、出番が少ないよな 私の種族にそんな奴はいないからな
 だが、ケムール人の場合はいるそうだ 奴に聞いた話ではだが…」


>>812

ピグモンちゃん
「それって本当の事なの〜? 何だがX星人ってそんなに単純だったの」
二代目バルタン星人(擬人化)
「そうではないと思います あの彼らは我らよりも邪悪な意思を持つ
 異星人だと聞きました 確か、地球人のミトコンドリアを狙っていた
 と聞きました」

カネゴン
「……ミトコンドリアを食う為に地球人を家畜にしたそうじゃないか
 でも、あの頭の悪い参謀が裏切った為、計画は失敗…奴らは頭が良さそう
 で何故、地球人が瞼を閉じる事に気が付かなかったんだ」

二代目バルタン星人(擬人化)
「気づかれない様にしたのではないですか モニターを拡大して確かめる
 とか思い付かなったせいであります」

ピグモンちゃん
「こんな事であのキングギドラを使うの? これってエープリルフールネタ」

ピグモンちゃん
「ここで大事なお知らせなの ピグモン達は今日でお別れなの
 今までお付き合いありがとう〜」

二代目バルタン星人(擬人化)
「今まで本当にありがとうございましたであります
 私もバルタン代表として誠心誠意で励みましたが 今日でお別れであります」

カネゴン
「ああ、今までありがとうな 私も楽しめたぜ
 じゃあな〜 ここも終わりが近いからな それじゃ長いようで
 短かったが 本当にお疲れ様」

ピグモンちゃん達
「さようなら〜!!」

>>名無しの皆さん ここ(キャラハン)の皆へ

925 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/18(Thu) 09:45
(北岡弁護士)
ヒーローだの英雄だのってのはさ、ヒーローや英雄になろうとしたり、
自分で名乗ったらその時点で失格なのよ。
つまり、ビルドもクローズもとっくにアウトってわけ。

926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/21(Sun) 19:42
タイラントの頭部のシーゴラスはナックル星人がウルトラマンジャックの戦力・能力を分析する為に送り込んだ再生シーゴラスだと思われる。

927 名前:ゼットンさん ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/01/21(Sun) 21:54
皆さん。お久しぶりですね。ゼットンさんです。たった今申し訳ない事をこの場で言うのでご了承しください。
真に勝手な事かもしれませんが・・・申し訳ありませんっ!!!!!!

この一週間ほど私達の方にも事情やら立て続けとなる忙しさでこっちに来れなくなった事
またその事で変な感じとなって疎かになった事や今この場を設けて言うと事にします。

…本来なら私達の代表でもあるノアさんが言う事もかもしれませんが
生憎あの人も異変とやらで自ら調査に出向いてますのでお詫びに私が此処を任されました。
次ましては次回此処で返答する時はもしかしたら単体で答える事になりますのでそれはどうかご了承してください。
以上、ゼットンさんからの伝言でした。
                             /   \        ノ|
             __               /  、  \  __ / ノ
.             、` \             /  /\         /
            、丶  、 \     ......-:::::::-.....ミ __ ー―― ´
. \ _,.、丶`     、ヽ\  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:〕h、
.  \     ,.、丶`  __/:::::::::::::| ';::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::|| :::::::/
.     ̄ ̄      /:::/::::::::::::::::::| '、::::::::::::::::::::::::::::::∨:::||::::::/
            /{:::::::::::::::::::::::::::ノ   \:::::::::::::::::::::::::: ∨:||:::/
.           ∨/:::::::::::::::::::::|:: ',    /:::::::::::|::::::::::::::::::::: ||/
.             〈/:::::| :::::::|::::|:::: ',  .:::: |:」 ::|__|:::|::::|:::::::|:::「
.             ∨:::|l ::::::|::::|斗|:', |:::| |::::|__|:::ト::|:::::::|:::|
              〈:|l::: /:::l _|八', |::::ノ:抖扞テミx::::::::|:::|
               |l:::::::」抖扞ミ\/   L::::;;;」 )Y :::::|:::|
               ||:::::狄 L:: ┘          L;;::ィ:..:|
             八::::::::::\   丶       | |::::|:..:.|
              |:::\八⌒           人|::::|: :.:|
              |:::::::|::::::::...    ' `    イ| : |::::|: :.:|
              |:::::::|:::::| : 个ト. . ._  <ニニ| : |::::|: : :|
              |:::::::|:::::| : :ノ: |ニニ| |二二ニ| : |::::|: : :|
              |:::::::|:::::|:..:.:厂二二| |ニニニ人: |::::|: :..:|
.             __| _|:::::|二ニニニニ| |ニニニニ〕::::|――――┐
           {ニニニニ|:::::|二二斗――へニニニ| :::|ニニニ/ ̄ \
         /ニニニ 厂二二二二二 r 、_つ――――‐ミ_ 二二二|
        {ニニニ /ニニニニニニノ/ー―ニニニニニニニ\ニニニ|
        厂ニニニノニニァ――<二辷===ミ二二二二二二二\ニニ\
.       厂ニニ/ニニ/     \二二二/`¨¨¨¨⌒\ニニニ\ニニ|
.       {ニニ/ニニ/        \ニ/           `¨ヽ二二\-|
.         {ニ/ニニ/           ∨             \ニニ\
      /二二; ´                |               `ニニニ\

▼申し訳ない感じの眼で名無しに訴えかけるゼットンさんだった。

928 名前:ゼットンさんと2人のウルトラ戦士 ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/01/24(Wed) 00:11
ナレーション『ある日の出来事>>927で単独で返答を行う予定だったが急遽掛け合い方式へやる事になった。』
ゼットンさん「おおぉついにこの2人のウルトラ戦士が此処に揃うとは…っていうか劇場版先駆けって事で了承ですか!?」
リク「え?それもあるけどもう僕達既に対面しているんだけど」
ガイ「そうだな。映画よりも先に東●ドームで俺達以外に歴代の諸先輩方達の本人と面識アリだが?」
ゼットンさん「いや、ウルトラヒーローズEXPO2018 You Go!IGo! EXPO Go! お正月 東京ドームシティでの事情は知らないですよ!っていうかアレの内容見た時豪華ラインナップなのはこの事ですよね!
ギンガ〜ジードにオーブにゼロさんとか今までに見た新世代のウルトラ戦士が本人の素顔が一同に揃ったのは圧巻の如くでしたよ!」
ガイ「おっと紹介がまだだったな。俺の名はクレナイ・ガイ見たの通り通りすがりの風来坊な恰好をしているが今回は初めて此処に御呼ばれした者だ。ってな訳でよろしくな!」
リク「僕は…まあ久しぶりになるのかな?あの時はガイさんに助けて頂き感謝しています。僕1人じゃあアレの軍勢には敵わなかったですから。」
ゼットンさん「ってかその話まだ公開前の話なので此方とは何も言えないんですけどね…」

>>915
ゼットンさん「え?あれも宇宙怪獣の部類に入るのですね…どう見ても玩具広場に置いてあっても違和感感じられないそんな怪獣のような気が」
リク「大変だ!あの縫い包みのようなやついきなり縫い包みぐらいの大きさだったのか巨大化したぞ!まさかここで暴れる気なのか!?」
ガイ「じゃあここは俺に任せてくれ!あいつをここで暴れさせないように動きを封じるか」
▼ガイはオーブリングを取り出しウルトラマンとティガの力を宿したカードでオーブリングにリードさせ

オーブ「俺の名はオーブ。闇を照らして悪を撃つ!」
▼スペシウムゼぺリオンが宇宙怪獣ムクムクに立ち向かうがなんと別の場所から原始怪獣マクノザウルスが現れ
リク「二対一だと!?よしこうなったらジードに変身してオーブに加勢を」
ゼットンさん「ちょっと待ってください!?リクさんなんかあの宇宙怪獣の様子がおかしいです。あ、あの宇宙怪獣オーブさんに見向きもしないでもう一方の怪獣の方に立ち向かったですよ」
▼その様子を見ていたオーブスペシウムゼぺリオンはというと
オーブSZO「なんだがよく分からないが…あの宇宙怪獣と一緒に急に現れた怪獣と戦えって事なのかな。」
▼ムクムクと一緒にマクノザウルスと戦いスペリオン光輪とスペリオン光線でマクノザウルスを撃破した
▼その後宇宙怪獣ムクムクはなんやかんやで元の大きさに戻り宇宙へと旅立った。

>>918
ゼットンさん「大変です!一難去ってまた一難!?今度は徒党を組んで町中に怪獣が現れたようです!」
リク「よし今度は僕に任せてジッとしてても、ドーにもならねぇ!!!」
▼今度はリクが徒党を組んできた怪獣達に挑みジードアクロスマッシュに変身し

ゼットンさん「大丈夫なのでしょうか…。いくらジードが今まで経験を積んだからと言ってあの5体の怪獣を同時に相手するだなんて」
ガイ「大丈夫だ。俺が見た限りあいつだってもう立派なウルトラ戦士だ。それにいくら不利な状況になろうとしてもウルトラ戦士は果敢に挑んだしな!」
ジードAS「ジードクロー!」▼上空からジードの専用武器であるジードクローが現れ手に装着「コークスクリュージャミング!」アクロスマッシュの素早い動きとドリル恐獣モグランダと蜘型恐獣スパイダウロスを撃破し
『アトモスインパクト!』▼もう片方の手から光状の刃を出現させそれも素早い動きで電子恐獣ガロボーグを切断させ
ジードAS「よし今度は此奴でトドメだ!」▼素早くアクロスマッシュからマグニフィセントに様変わりし
『ビッグバスタウェイ!!!』▼拳を合わせエネルギーをスパークさせた後、腕をL字に組んで放つ光線で残りの怪獣を怒涛の如く撃破した。


929 名前:ゼットンさんと2人のウルトラ戦士 ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/01/24(Wed) 00:56
>>921
リク「なんかそうらみたいだね。お互いがお互いの仲らしいから祝福するのは良い事だと思うけどね。」
ゼットンさん「って事は少なからずこのまま仲睦ましく行けば結婚に上り詰めるって事でしょうか?」
ガイ「ま、それはこの2人次第だろうな。」


>>922
ガイ「ま、これを機にもっと俺の活躍を再度確認した上で気にやっててくれ!みんなはもう第3話は見たかな?」
ゼットンさん「あ、今視聴中です。といっても怪獣娘の方ですけど」
ガイ「なぜそっちをチョイスしたんだ!?つかやっぱりこのジャグラーにそっくり奴はただのそっくりな奴か。もし本人だったらこんなにガッツ星人の単調な動きに翻弄されないしな。」
リク「そういえば後から聞いたんだけど前にジャグラーさんガッツ星人と対峙したってレムから情報が届いたんだけど本当なんですか?」
ガイ「ああといっても確かあの時はパンチを1つお見舞いしたら巨大化してエックスさんの怒涛の攻撃で倒したからジャグラー自身は関わってないけどな。」

>>924ピグモン&バルタン(二代目)&カネゴン

ゼットンさん「そうですか。なんだが、あなた方とは久しぶりなような気もしますが、またいつか何処かでお会いしたいですね。
でもお別れなので今までありがとうごさいますね。」

ガイ「本当だな。新しくこっちに来た俺としては正直面識無いが言わせてくれないか?本当に今までご苦労さん。引き続きこっちは任せてくれ」

リク「本当に今まで此処を盛り上げてありがとうございます!」

>>925
オーブ「だけどアウトというかはまた別問題だろ。人々の脅威を守るのが仮面ライダーの使命ならば俺達の使命は暴れる怪獣や侵略する宇宙人からの脅威から人々を守る為だ!」
ジード「何かを求めるだなんて僕達は望んだりしてない!他の人を守る為にウルトラマンになったんだから、その脅威から立ち向かうのがウルトラマンだ!」
ゼットンさん「まあ私は怪獣娘なんですけどね。どちらかというと元の存在はウルトラマンからしてれば脅威そのものですが」
ジード「ま…その…うんそうだったね。」
オーブ「というか俺もジードもゼットンとはある意味関わりの合う感じだな。」

>>926
ゼットンさん「でも聞いた話ですとあのタイラントの頭部のジーラスって正真正銘何体か送り込まれたジーラスの1体の頭部を使用しているらしいですよ。」
ガイ「タイラントだと!?前にレイバトス異変で怪獣墓場から召喚したあのタイラントか…。ゾフィーさんとジャックさんが足止めされカラータイマーが赤く著しく陥った時は暴君怪獣の名だと思ったぜ」
ジード「僕の時はレイトさんの娘のマユちゃんにリトルスターが発症した時に現れた位かな。でも今思えれば2人の話を聞く限り地球の怪獣じゃないみたいだね。」
ゼットンさん「別名:合体怪獣ですからね。それもかつてウルトラ兄弟と呼ばれていたウルトラ戦士に敗退した怪獣達の強い部分から生まれた怪獣らしくタロウさんの時は他の5兄弟が善戦したお陰でタロウさんにあっさりと倒されましたが他の活躍ではその強さが分かるように強い印象ですね。」


930 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/24(Wed) 07:20
なんかアニメの方のガッツさんって少し頼れる感じもするね!
漫画の方のガッツは女の子限定の変態なのに……

931 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/24(Wed) 08:28
怪獣ダイゴロウが上陸した。

932 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/24(Wed) 17:14
怪獣娘2期で思った事
短いながらだけど前半はアギラ達怪獣娘達が新たな敵シャドウミストの調査をしていく中で
後半のおまけのような場面では新たな怪獣娘たちがエレキングの指導の元で研究生になってたな

しかもその怪獣娘がなんとオーブでは世界を滅ぼすと言われる魔王獣の内の2体で
風ノ魔王獣マガバッサーと水ノ魔王獣マガジャッパーだったな〜

933 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/24(Wed) 21:50
今思った事・・・

仮面ライダーキバ 10周年突破おめでとう!!!!!!

934 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/24(Wed) 22:45
ウルトラマンの関節は【三重関節】と呼ばれ、キック等の威力が数百倍になる。

935 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/25(Thu) 16:00
ウルトラマンジード(フォトンナイト):ウルトラマンガイアV2とウルトラマンヒカリの力を借りて変身する。メインカラーは青・赤・銀。変身時の掛け声は「咲かすぜ!騎士道!!」。必殺技は【ナイトストリーム】。

936 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/25(Thu) 17:19
レッドマンが怪獣葬儀に出ている理由は?

レッドチェック

937 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/26(Fri) 09:20
ウルトラ5つの誓い

一つ、腹ペコのまま学校に行かぬこと
一つ、天気の良い日に布団をほすこと
一つ、道を歩く時には車に気をつけること
一つ、他人の力を頼りにしないこと
一つ、土の上を裸足で走り回って遊ぶこと

938 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/27(Sat) 21:48
気分を害する書き込みだったらごめんだけど君達が偶に来る時が遅い時があるんだけど、
決して返信に困るレスの内容があるからなどの理由じゃないよね?

939 名前:ゼットンさん&2人のウルトラ戦士 ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/01/27(Sat) 22:58
ナレーション『あの後ジードとオーブも今目の前にいるゼットンさんを見て改めて驚いた事に気づき』


オーブ「そういえばゼロさんから聞いたけどお前って別の世界の怪獣娘らしいな。」
ゼットンさん「そうですね。アニメでの私と今の私は性格は違いますし…ちなみに最初はザギさんから連れて来られて此方にやって来た感じでしたがその後ノアさんが再度調整したお陰で怪獣娘としての私と本来の怪獣の方の私と記憶と力を持っている感じですかね。」
ジード「という事は…。少なからずその状態で元の宇宙恐竜ゼットンと同等の強さって事なの!?」
ゼットンさん「そもそも改めてお2人に話しますが今の私は初代ウルトラマンを倒した時のゼットンの記憶もあれば別の世界ではそのウルトラマンに倒されたゼットンの記憶を持っているのでウルトラマンの関連を持ち出されると半分ムッとする感じもあればまた戦いたい意欲もありますね。
ですがそれをお2人の前で特にオーブさんは既に光の国とは初代ウルトラマンと交流がある分論外ですので今はただ学生業を営む普通の怪獣娘として此処では通していますね。」
オーブ「なるほどな。曲りなりにもお前はあのウルトラマンさんを倒したゼットンって事は俺ともある意味因縁になりそうって事なのか。まあ今は何もしなければ良いって分かったから俺も何もしないさ。」
ジード「そういえば僕は光の国には行った事無いかな。ウルトラカプセルとしてのウルトラマンは知っても本人とは対面は無いし…。でもゼロやウルトラの父やウルトラマンキングは知っているだよなー」
ゼットンさん「その3人知っていればある程度情報得れますよ。特にウルトラマンキングは光の国が誕生した時前から既に居たと言われているのでねぇ」


>>930
ゼットンさん「まあお得意のマルチバース理論という事なので此処は1つ穏便を…ですしおすし」
リク「いや!?それだと説明になってないから!!!でも本当なの?アニメとゼットンさんが通っている学校にいるガッツ星人さんって性格全然違うの?」
ガイ「聞いた話ではGIRLSの一員であるガッツ星人さんとゼットンが通っている私立円谷学園に通っている方のガッツ星人は見た目は同じだが性格は違うらしいぞ。学園の方のガッツ星人なんて女の子大好きな変態って聞いたな。」
リク「は…え?そんなに違うの!?」
ゼットンさん「残念ながら私が学園に通っている方のガッツ星人さんは、事あるごとに図鑑資料の入手という建前で写真を撮るのですがその写真後方法が盗撮でして前に私を写真で撮る際はストーカさながらの尾行で撮っていたりしましたね…流石にテレポートして後ろに回りましたがねぇ」
リク「もうそれ犯罪じゃないか!?いくら女の子でもやっていい事と悪い事は区別しようよ!」


>>932(先に此方から答えます)
ガイ「俺も驚いたな。そっちのあいつ等はGIRLSの研究生の同期らしく、2人揃ってエレキング辺りに『姉妹』なのか?とか言われていたな〜」
ゼットンさん「まあ、マガ、マガと続いてきたら誰だってそう言わざる感じですが残念ながら元々の人間の少女の名前は違うので姉妹ではありませんけどね。」
リク「水ノ魔王獣マガジャッパー…そういえばマガジャッパーって思いだしたけど今週の「ウルトラマンオーブ THECHRONICLE」第4話ではガイさんがそのマガジャッパーと戦う話だったなー」
ゼットンさん「そういえばそうでしたね!!!あれ?でも待ってください!今肝心な事を思い出しましたが水ノ魔王獣マガジャッパーって凄まじい悪臭を放つ怪獣なんですよね。女の子でその怪獣の魂を宿してしまったこの女の子ある意味コンプレックスに悩みそうな感じですね…」
ガイ「まあ年頃の女の子にとっては死活問題だな。ただ清潔感や身だしなみには人一倍気を使っているみたいだがな。」

ゼットンさん「それでは一旦切らせてもらいますね!!!」

940 名前:ゼットンさん&2人のウルトラ戦士 ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/01/27(Sat) 23:07
ガイ「それじゃあ続きに行くとするか!!!」
リク「ああ、言う事…全部取られた……。」


>>931▼ここだけ星雲荘と連携し
レム『大変です。東京湾で自衛隊が倒したと言われている原始母怪獣の子供が此方の街に上陸した模様。リクどうしますか?』
リク「何だって!?じゃあ僕行かなきゃ!ガイさんゼットンさん!僕あいつを足止めに行きますね。レムから聞いたけど何でも食べる食いしん坊らしいから」
ガイ「ああ行って来い!情報によればあの怪獣が街に上陸したのは食材大倉庫の中に乾物を狙っての上陸だ。上手く此方から誘導させて安全地帯に送らせよう。」(と指示するも)
ライハ「何かリクとは久しぶりな気もするけど目の前の怪獣に集中しようかしら?」
ぺガ「えぇぇ!?あの人(ガイの事)ゼロと同じくウルトラマンだったの!?しかも来年の3月公開の『つなぐぜ願い!!!』では共闘するって!?」
ゼットンさん「ちなみにネタバレするとお二方はそのガイさんの連れとも呼ばれる人と一緒に行動しますけどね」
ガイ「おいゼットンさん今はそんな呑気にそっちのやつと話している場合じゃないだろ!リクがジードが足止めするように向かったぞ!」
▼その後ジードプリミティブがダイゴロウを誘導させる為あれやこれややるも途中、宇宙から隕石に乗って地球に侵入した異星の生命体。ゴリアスが出現し
▼その後なんやかんやとダイゴロウと共闘しつつ最後はダイゴロウが母譲りの高熱火炎でゴリアス角が破壊され最後はロケットに放り込まれそのまま宇宙へ帰されたのであった


>>933
ゼットンさん「本当におめでとうですね!10周年って結構長い年間だと思いますがリアルで換算すると私生まれてないような気が」
リク「僕はその頃9歳位だけど『仮面ライダーキバ』かー。正直僕は特に思いれとか無いかな。特撮といえば『ドンシャイン』ぐらいだし…」
ゼットンさん「確かにリクさんからしてみての地球に仮面ライダーやっている愚か隣接してない気もしますね。今思えれば関りがない気もしますが」
ガイ「惜しいな。仮面ライダー電王だったら中の人的ネタとして祝う事は出来るが…生憎去年が10周年だったから今祝うとなると11年になるぜ。」
ゼットンさん「えぇぇ!?それ言っちゃうんですか…そういえば中の人確かに『電王』にも出てましたね。そしてオーブが放送中のニコニコ動画との話で一瞬ガイさんってば電王の敵であるカイにもなりましたね。此処ではちょっと資料が不足しているのでガイさんが変貌するかどうかはアレですが」
リク「何かスレスレな感じだね。」


>>934
ゼットンさん「えっ!?マジですか。それって他のウルトラマンもそういった関節とか在ったりするんですか!?」
ジード「さぁ?でもS.H.Figuartsとかのシリーズでの僕達のを見ればそういった立体の関節は見れるんじゃないかな?」
オーブ「ってか普通に関節ぐらいはあるだろ。無かったら今頃地に足立てないだろ!」
ゼットンさん「そうですよねぇ…キックを放つ時に物凄く威力を誇るって前ゼロさんから聞きましたしそうやってウルトラ戦士達は怪獣を倒してますね。」


リク「ゴメンね。もう1度切るね。>>935以降は次の場面に回すよ。」
ゼットンさん「まあ私達も前みたいに頻繁に来れなくなりましたのでその調整ですかね」
ガイ「それは>>938の時に改めて言ってやれよ…」


941 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/29(Mon) 20:45
ザム星人が街で暴れている

942 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/01/31(Wed) 20:16
ゼットンがウルトラマンに勝てた理由はゼットン星人によりウルトラマン対策をされていたから

943 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/03(Sat) 16:31
ヤプール人「ふはははははは地球人よネズミとノミと宇宙怪獣を合成した超獣ペストザイラー!人間共を始末するために使う!行け超獣ペストザイラー!!」



944 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/03(Sat) 21:09
ウルトラマンジード(ダンディットトゥルース):ウルトラの父とウルトラマンベリアルの力を借りて変身する。メインカラーは黒・赤・銀。変身時の掛け声は「奮うぜ!剛力!!」。必殺技は【ブレイザーバニシング】。

945 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/04(Sun) 10:55
ドン・アルマゲ「ウルトラマンマックス、ウルトラマンパワード、ウルトラマンベリアル
ジャンボット貴様を葬らずして死ねるか・・・・!」(マックスはガル、パワードはチャンプ、ベリアルはバランス、ジャンボットは小籠包の事を示しています。)

946 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/04(Sun) 11:03
ウルトラセブン「レッドファイト!イヤッ」

ウルトラセブンが怪獣ジェノサイダーに転職した。

947 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/04(Sun) 17:18
・あの後ジードとオーブそしてゼットンさんはいつの間にか帰還していたあるウルトラ戦士がいる事に気づいて


▼とりあえずお知らせという名の通告の為次からの返答は次回の時だ

ノア「いやーしかしあれだな。キング…。まさか1週間以上放置とか私としてはアレだったな…」
キング「ホッホッホッノアとて彼女らと彼らに任せきりにしたかったのだろ。じゃが予想外過ぎる状況が起こったらそっちに優先したが裏目に出たのぅ」
ゼットンさん「すみません…。ノアさん、キングさん御二人が私達にせっかく主導権を渡したのにまさかあんな事があのような事になるだなんて想像もつかないですよ」
ノア「まあそれは仕方がない事だな。ここいらで彼らと合流を果たしついでに新しく調整を行うか。ちなみにキミの他に怪獣娘の皆も連れてくるようにしたぞ。」
ゼットンさん「本当ですか!?漫画版ofアニメ版も再度解禁でしょうか!?」
キング「何ならあの娘達も連れて来るようにしないとな。まあ私としては孫が出来たみたいな感じとして接すれば問題ないじゃろに!」
アギラ「キングさんからしてみて殆どの年下のウルトラ族の人はそういった年代な気が…」

▼早くもGIRLSの隊員であるアギラ再度参戦を果たし

ガイ「あ、あれは…キングさん!リクあれがお前にロイヤルメガマスターとかジャンボ☆チートを授けた伝説の超人ウルトラマンキングなのか?」
▼ちなみにガイさんは此処ではウルトラマンキングとは初対面です。
▼但しライブステージでの対面はパラレルワールドなので除外しますが

リク「あっハイ授けたっていうよりはリトルスター保持者から僕にカプセルが届いたぐらいで…多分直接の対面はあの人とウルトラの父が光の国に帰る場面ぐらいかな?
ジャ、ジャンボ☆チートって…確かにあの時ジードプリミティヴ以外のフュージョンライズでベリアルを退けたのはキングのお陰の描写は見えるけど代名詞は空耳だったような」
アギラ「…気にしたら負けだと思いますね。」


948 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/04(Sun) 21:21
アメコミヒーローにダークサイドとギャラクタスというスーパーヴィランにノアとオーブだけで戦ってみて。

949 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/07(Wed) 00:22
ゼットンさん「それでは続きに行きたいと思います。」
ノア「それにしても…なんだがあの2人が対面するのは某二次創作の小説な風景だな。かつてあの光景イラスト何処かで見た事あるぞ。」
ゼットンさん「確か…こんな感じでしょうか?(初期のイメージ?)」→ttps://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=64622838▼振り向けばそこにいたのは!

アキ「えっと…初めましてボクの名は宮下アキと言います。えっと…”此処”では初対面ですよね?ガイさん」
ガイ「ああ、”此処”では初対面だったな。アギラだよな。怪獣娘のセブンさんのカプセル怪獣のアギラのソウルを持つ怪獣娘のアギラ」
アキ「えっとなんだか変な感じですよね。あっちではなんかボクとガイさんが仲睦まじい感じなのに此処ではそんな事無かったかのようにいるだなんて」
ガイ「ちょっとしたメタい感じな言い方だな。それは…。ま、なんか困った事があったら俺に頼ってくれ。とはいってもGIRLSの隊員になったアキには俺やウルトラマンの力は必要無いみたいだな!(ニカッと笑顔で返し)」
アキ「煤I?(む、胸が熱い…。なんだろ?ゼットンさん(アニメ版の方)とはまた違った高鳴りや頬が赤くなる感じがする。今まで感じた事ない感覚だ…)」▼内心ドキドキを感じつつも
ゼットンさん「早くもフラグ発生ですよね。ありがとうございました!」


>>938
リク「そんな訳ないじゃないか!こっちも用事やら緊急の為に調査やらしたり、バイトしたり、新作のゲームやったり、ゲームやったり、時にはドンシャインの限定版見て楽しんだり、決して此処を疎かにしてないからね!本当だよ!!」
ぺガ「リク…最後の方はもう自分から答えている様なものだよ…」
ガイ「しかしながら本当の事はどうなんんだ?キングさん。なんか前の時とは対応が違うって前にゼットンが言ってたんだが」
キング「本当じゃよ。オーブ。ノアが言うにはここの所>>927の時の異変と>>947で言ってあった通告通り此方も頻繁には来れなくなったのだ。まあ前の時が皆には良い方が知れんが我々も疎かにしないように此処には極力行くつもりだ。」
アキ「そういえばキングさんもノアさんと一緒で一時期主導権を携わっているそうですね。」
キング「まあ私も私で極力彼の手伝いをしている身なのでな。その一方で若きウルトラ戦士の行く末を陰ながら見ている事もしばしばだ。そこにいるジードのようにな」
リク「本当だったらあの時僕らもやるべき事だったんだよなー」
ぺガ「しょうがないよ。まだその時じゃなかったってことだよね!」

>>935
ノア「そしてこれが…そのジードの最新フュージョンライズである『ウルトラマンジードフォトンナイト』なのだが」

→ttp://www.dcd-ultraman.com/news/088.php

ライハ「なに…この姿のジード…顔がものすごく尖がっててなんか背中にマントをつけているだなんてロイヤルメガマスター以来ね。」
ゼットンさん「え?ロイヤルメガマスターの方がロイヤル差で言えばこれのマントはそうでもないと思いますが…。」
ぺガ「でもこの姿のジード凄い感じだよ!他のジードの今までのフュージョンライズよりもなんか正義感があるっていうか…クールな印象かも!」
キング「まあそうじゃな。ガイアV2にヒカリの奴のウルトラカプセルの力を纏ったジードじゃがらな。まあ私もこの姿のジードはまだ見ない彼の潜在姿かもしれないのぉ」
リク『ウルトラマンキングにまでこの姿のジードは凄い感じなのかー一体どんな戦い方するんだろうか」


アギラ「文字数の為一旦切らせてもらいます。」

950 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/07(Wed) 00:24
ジード「それじゃあココからは50切ると思うからsage進行で!お願いかな」
ノア「もうそこまで昇りつめたのだな。早いものだなー。」

>>936(ここだけゲストとして奴に縁のある者が現れ)
メフィラス星人「奴が怪獣葬儀に出ている理由は!奴が倒した怪獣が生死を確認する為の至難の1つだ!
そして生きていれば迷わず手に持つレッドナイフで止めを刺すかレッドアローで突き刺すのだ!奴にとって怪獣を手厚く葬るのは性に合わないそうだ!何たる不謹慎な奴だ!」

ガイ「お、お前はメフィラス星人!あれ?お前どっちの方だ?初代?それともノストラの方か?前にPOP版のメフィラス星人もいたようだが」
ゼットンさん「POP版だとまた違った世界軸を歩んでいる初代らしいです。でもあっちだと未だに謎が多くて呼ぶにも呼べない前ノアさんが言ってましたが」
メフィラス星人「そんな事はどうでもいい!!!ウルトラマンオーブよそして怪獣娘のゼットンよ!私が言いたのはレッドマンが怪獣葬儀に出るのは倒した怪獣がまだ生きているか死んでいるか確認する為に出席するのだ!どうにかしろ!!!」
ゼットンさん「どうにかしろと言われましてもちゃんと確認しておけば大人しく帰るんですしそのままで良いのでは?」
ガイ「しかし葬儀中にレッドマンがレッドチェックしてまで襲撃するのはどうかと思うぞ…。これはウルトラマンさんから聞いたんだがその時地球では今までウルトラマンさんが倒した怪獣の葬儀を行ったそうだな。
その回あって円谷プロでは本当に怪獣たちへの葬儀が執り行われており、今でも多くのウルトラマンファンが弔問に訪れているそうだ。」
                       ,j!斗-‐…‐-ミx
              ,j!*''.:::::::::::::::::::::::::::::¨-_
            /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘,
    _______________,r':/;;;;/;;;;/;;/;;;;;,,::,,,:::,,,:::i;;;;;;、:‘,
.    ',ミ、:::::::::::::::|:/::::/::_/::/::::::::::::::::::::::::}::::::ヽ:::リ::::::::::.::::::::y
    ヾミミ 、:::::::i:::::/::ムヽ`¨≧s。:::::::。s≦¨フ::i |::::::::::/イ
     `、ミミ∨::::{::/::::Y::>ヽ、〇 ゝ∠ 〇 ノノ}:::||:::::/彡ノ
       `、ミ∨:i::|:::{::i:/  ',7--{¨^¨j---7´}::j::i:i::/彡,/´
          ミヲ::|::{::::i::{ _-=-\i:::::ノ:/_- i::/:|:/=/
          }::i:::t:::t::tx笊心 V:/心うyノ/:::}ト´
         ノ::l:::::}::::ヾs。¨´   " `-´,ノ:/:::/:i
      、 ノ:::::}::/:::::::::h、  _`_  イ-/_:/::::'.
     、_二ノ:::/:/::::::_イ乂丶` - ´, ィミミミミs。:\
      `¨¨¨7/:/:::人彡}Yん-,`_´_ノ'Y}ミミミミミ/:::::=-_
        ‖/::/彡t-yムとト、`、r´ノ、ミミミ/`..、、
       ノ:::/ノ-- __彡彡ム`t-ゝ''''"} iミミミ/::::::::}h\
      /7::/:_:_:_:_:_:_:::`:::-:.._ム弋.∴/ .iミミ/:::::::/::ノヽtヽ
     / ノ::λ::::::::::::::::::`::-._,::::::::-\、t、 }ミ/::::::::::ト<、:
    し´:/:::/>''''''''''''''''''-、/_-----:\`ゝj{:::_-´¨ ̄`-_}::}',:',
    /:::ノ::://:::::::::::::::::::::::γ ____  `` 、i´  _..-:::¨¨t::i リ
.  ィ::://:::/:{´¨¨`\::::::::::/{´::::::::::::::`:::-.._ } ,/::::::::::::::

951 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/07(Wed) 00:48
ぺガ「それじゃあ続きだよ!」
ガイ「俺は何としてても魔王獣を倒す!ただそれだけだ!!」

>>938
リク「そんな訳ないじゃないか!こっちも用事やら緊急の為に調査やらしたり、バイトしたり、新作のゲームやったり、ゲームやったり、時にはドンシャインの限定版見て楽しんだり、決して此処を疎かにしてないからね!本当だよ!!」
ぺガ「リク…最後の方はもう自分から答えている様なものだよ…」
ガイ「しかしながら本当の事はどうなんんだ?キングさん。なんか前の時とは対応が違うって前にゼットンが言ってたんだが」
キング「本当じゃよ。オーブ。ノアが言うにはここの所>>927の時の異変と>>947で言ってあった通告通り此方も頻繁には来れなくなったのだ。まあ前の時が皆には良い方が知れんが我々も疎かにしないように此処には極力行くつもりだ。」
アキ「そういえばキングさんもノアさんと一緒で一時期主導権を携わっているそうですね。」
キング「まあ私も私で極力彼の手伝いをしている身なのでな。その一方で若きウルトラ戦士の行く末を陰ながら見ている事もしばしばだ。そこにいるジードのようにな」
リク「本当だったらあの時僕らもやるべき事だったんだよなー」
ぺガ「しょうがないよ。まだその時じゃなかったってことだよね!」

>>935
ノア「そしてこれが…そのジードの最新フュージョンライズである『ウルトラマンジードフォトンナイト』なのだが」

→ttp://www.dcd-ultraman.com/news/088.php

ライハ「なに…この姿のジード…顔がものすごく尖がっててなんか背中にマントをつけているだなんてロイヤルメガマスター以来ね。」
ゼットンさん「え?ロイヤルメガマスターの方がロイヤル差で言えばこれのマントはそうでもないと思いますが…。」
ぺガ「でもこの姿のジード凄い感じだよ!他のジードの今までのフュージョンライズよりもなんか正義感があるっていうか…クールな印象かも!」
キング「まあそうじゃな。ガイアV2にヒカリの奴のウルトラカプセルの力を纏ったジードじゃがらな。まあ私もこの姿のジードはまだ見ない彼の潜在姿かもしれないのぉ」
リク『ウルトラマンキングにまでこの姿のジードは凄い感じなのかー一体どんな戦い方するんだろうか」
                         ,'  \
                         ゝ   ヽ
                        / `ヽ、 i、
                      ,'、 ,   丶 i ` 、
                     /  ! i: : 、 丶 :  i:、
                     !, ' ,' !: :: :ヽ  :  ノ: !
                     ヾ ノ ゝ:.:.:.::ヽ、.: ,'.:.:/
                     i ヽi `ヽ‐‐-、i .i,//
                     ヾ、丶 !      i  /
                _  _ ,ゞヽ i =――ュ′
   /==ゝ、     /、− 、 ̄,'/ヽiゞヽ  ヾ,'i ̄i7′
. r:.:´.:(〃,'ゞ,'`,ヾ弋´`ヽ=、、、: : /ヽ,'ヽ`//ゝー―‐ヽ、, - 、
 \,'仆 )ヽヾY ^ヾ=====//) /,'!`ヽゝ=//////〃,'// , ‐‐, `ヽ
  ヽ弋にニ,'i )!   `´⌒ヽ//,'n ヽ: : :i////- ´: : : : :/    `ヽ \
    `′   ゛ ̄ ` ‐ ‐、 ヽ/,' i ヽ ヽ: :!/: : : : : : ‐‐,ノ ィ=≠=、 ,、、、ヽ                _ , --、
               Y i ! ,' ) ∧/ =≠/,' !i! ヽ///<: : : : : ̄`: :−....、.., ------−ヾ`ヽ≠´⊂二ニ、   『それじゃあ一旦切る。』
                i ヽ ,' ,'/⌒)〉 ノメ、/ ,' i!! ゞ//⌒ヾ≠-⌒´  i,': :〃      (`ヽ´  ヽ⊂ー‐、j
                i =丶.,'/.:.::,'/,'´/ ,  // //           i: :i!i       \    ヒ匕)
                ヽゞヽ ヾノヽ,....―.: :´:.〃:,,'/ ,'  ,'⌒ ` - 、  ヽ: !i!、... .............../`ー⌒`ヽゝ
                 i`ヾヾ../ ,≠=/≠´/ /: :‐/         ̄゛゛ヾ=-´: : : /
                 i:丶\: : : ≫=---‐´ /: :=:≠′           

952 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/07(Wed) 00:55
    ___o___
              /   :    \
             / ___ : ___.ヽ
               |ィ 「!「!「!∨「!「!「!.ヽ!
             !l! x―、l!  l!x―、l! }
             i/     `ハ´   ヽ!
               /1 r- 、 Y ..-ォ ト
           /__{ ゝ___.) : (.___ノ }ム
           \lト、     :     j!/
                {、`¨⌒フ个ミ⌒ヽ' }′
             ノ Y^ヾニ ̄ニツrメ.ハ
      __   ゝく } ヽ二.// }_ノ
二二二二、    ̄`≧x一<_)_(人ノ、x―‐ォ‐一ァ―一…―‐ミ、
\::::x<⌒彡>、  `>x`¨゙ヾツ"¨´  x<´    / ̄ ̄ ̄ソリ
:.:.:.\_..ィ´:.:.:.:.:.:ミr≧、  ` ̄∨ ̄ ´    __..イミ、\::::::::"/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./`ヽ│   ̄ ¨ヽ    ィ‐一" | /⌒>、:.:.:.::≧x_
:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄`ヽヾ       \/ ,a¨_j!, --く ̄ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:/     l!r――「 ̄ ̄ ̄ ̄/   / ̄ ̄`゙   }:.:.:.:.:.:.:.:.

『それでは続きだ。』

>>937
ガイ「これは確か「帰ってきたウルトラマン」でジャックさんが地球を去る際に、その時に出会った少年に伝えた伝説の誓いだな。」
ゼットンさん「確かどの誓いも地球の人達に向けた言葉らしくその後子の誓いを胸に坂田次郎少年は大きくこの5つの誓いを大声で叫んだのは有名な話ですね」
ぺガ「でもこの5つの誓い理に適っているよ!特に1つ目の誓いであるこの『腹ペコのまま学校に行かぬこと』は前リクがまだ高校生だった頃に朝寝坊して朝ご飯抜いて学校に行ったら途中大きなお腹の音が鳴いて恥ずかし思いしたんだっけ?」
リク「あ、その事は此処で言うなよなーでも確かにあの時は焦ったかな〜あの後空腹のままお昼になるまで地獄だったな…やっぱ朝はちゃんと食べた方がいいかもしれないな。」
アキ「まあこの誓いはボクも理に適うと思いますね。後は…三つ目の『道を歩く時には車に気をつけること』これはよくシャドー・ビーストでの事件で子供達が事故に逢わない様に言っているのですがそれでも事故が起こる度にボク達GIRLSが注意をしていますね」
キング「どの世界軸でもジャックが地球の人達に行った5つの誓いは守られているそうだな。」

>>942(先に此方から答える前にゲストとしてこいつが現れ)
ゼットン星人さん「はっはっはー確かにそれもあるが何か勘違いをしてないか?この私が育てあげたゼットンの強さとこれまでの奴のデーターをゼットンにインプットしたお陰で奴をコテンパンにしたのだ!
それなのに地球の奴らはその時にまで無かったと言われた試作品の切札でペンシル爆弾とかいうチートであろうとおろか私の最高傑作であるゼットンを爆破したのは驚いたねーなぜあの時バリアーで対抗しなかったのかとその時にまで嘆いたさ!」
ゼットンさん「いや、そんな事したら話の立場上先に進みませんよ。」
ゼットン星人さん「何を言うか!!!ゼットン悔しくないのか!!ゼットン!ぽっと出の秘密兵器で倒されたのだぞ!尺が迫っている理由で急遽だぞ!本当だったらあの時に2週ぐらい続いてのウルトラ兄弟の長兄である奴と戦う事もあっただろうに!まあ奴如きならゼットンでも余裕だろが」

ノア「でもぶっちゃっけ前に情報があったとはいえゼットンがウルトラマンを倒したという事実は恐ろしいものだと思うぞ。それまで無敵に誇っていたウルトラマンが最後の敵としてゼットンにと倒された絶望感は当時の子供達は恐怖に立たれたらしいけどな。」
ガイ「確かにそれはウルトラマンさんから聞いたことあるでもなウルトラマンさんだってあの時はもっと強くなっているんだ!今戦ったら汚名返上は出来ると思うぜ!」
ゼットンさん「ま、私としてはまた奴と戦うのですなら今度は正々堂々と戦いたいですが…ちなみにこのメンツと戦う事になりましたら迷わず降伏しますね。キングさん?無理ゲーじゃないですか。ノアさん?私に死ねと言いたいのですか?」
ぺガ「やっぱりゼットンさんでもこの2人には……。」
ゼットンさん「死刑宣告ですよね…」
キング「だけど今のゼットンは怪獣娘の姿なので戦うとなると此方が全面的に悪い感じになりそうじゃがな。」

キング「それでは今は此処までにしとくか。」ノア「残りはまとめて次の場面だ。」

953 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/07(Wed) 14:58
またしてもレッドマンが町中で奇声を発しながら暴れているそうです



954 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/08(Thu) 21:26
セブンはいつから警備隊から転職したんだろ・・・

955 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/08(Thu) 21:48
ウルトラセブンがピット星に行きナンパに向かった模様

956 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/08(Thu) 22:51
ウルトラの父(本名:ウルトラマンケン)
ウルトラの母(本名:ウルトラウーマンマリー)

957 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/08(Thu) 23:00
メトロン星人(AIB)「愛崎さんは知っているでしょ!」(どきどき)
ぺロリンガ星人(AIB)「人間態のショートカットが可愛いトリィさんのスリーサイズを!!」(どきどき)

958 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/10(Sat) 23:00
▼唯今、この場にいる怪獣娘『が劇場版ウルトラマンジードつなぐぜ!願い!!』の予告動画を視聴し

ゼットンさん「ちょなんですか!?あの上空から大量のギャラクトロンが降下してくる絶望感は!本当に今回の映画の敵とんでもない代物を送り込んできましたね!!」
アギラ「のっけから怒涛の始まりとスリルのある緊張感…。これは手汗握る感としては驚きの連発かな」
リク「本当にあの件に関しては僕1人じゃあ対抗出来るのは難しかった。でもガイさんが僕を叱咤したお陰でウルトラマンとしてヒーローとしてのジードに更なる希望を見せてくれたんだ!」
ガイ「ウルトラマンだって完璧じゃない。でもな今回の件に関してはジードが居なかったら地球は宇宙は危機に瀕していた時だったんだ。まあ俺はリクの手伝いをしただけだがな。」
アギラ「だから今回の二大ヒーローが共演した訳って事ですね。あれ?そういえばTV版であの先輩ウルトラマンの他にその先輩の仲間達とガイさんに縁のあるあの人も出ていたような」
ガイ「ああ、あいつに関しては今回俺よりも先に居た時は面を食らったな…」

>>944(先に此方から答えていきます)▼>>935の続きでゲストとしてライハとモアが登場し
ライハ「あなた!>>950でジードがsage進行をお願いって言っているのに関わらずageとくだなんて名無しはどういう神経をしているのよ!」
モア「まぁまぁ済んだ事はしょうがないわよ。ライハ、それにしても…これがジードのダンディットトゥルースか〜凄い迫力のある姿のジードね。これ…。
いつかのマグニフィセントさらに厳つくそして赤と黒の体と頭から出ている角はまさにその姿は赤黒の悪魔…」
ゼットンさん「まああのベリアルさんとウルトラの父の力でフュージョンライズした姿ですからね…そりゃあ威圧と威圧=大威圧とかw
それに加えてウルトラの父とは同期にして自分が闇落ちする遠因を作った元戦友とも呼ばれています。リクさんにとってはある意味ベリアルさんがそうなった原因の関節なる繋がりですかね?」
ノア「それで現在その姿になられたジードよその姿を自分から見てどう思う?」
ジード(ダンディットトゥルース)「なんていうか…。マグニフィセントより先に出ていたら真っ先にラスボスみたいな扱いになってたかも…」
▼但しこの姿はまだ動くはおろか玩具版の音声でのみ確認されている為此方からの登場は謎だ

>>941,>>943>>945,>>946▼此処から一気にカオス化しており
レム「大変です。リクYY星系からザム星人、異次元からヤプール人、そして別作品の世界からドン・アルマゲが街中で暴れているとのようです!
あ、その一方で>>953でレッドマンが奇声を発しながら今ザム星人とヤプール人前にレッドファイトを繰り広げている模様。以前、ドン・アルマゲの方はどうやらウルトラマンベリアルに何か言いたげの様です!」
リク「何だって!?ここ最近宇宙人にまたしてもあの赤い通り魔と今度は父さんに何か言いたげだって!?ザム星人とヤプールに関してはこの際赤い通り魔に任せよう!あいつはあんなんでも怪獣退治の専門だしな!」
ガイ「いや流石にレッドマンでもザム星人にヤプール人にそれを操る怪獣ドレンゲランと超獣ペストザイラー相手に手古摺ると思うが…よし此処は俺も出動してやるか!」(と言った矢先…)
ウルトラセブン(>>946参照)「レッドファイト!イヤッセブンファイト!!!!」 ▼颯爽と何処からも伴くウルトラセブンがレッドマンの応援に駆けつけてゆき
ガイ「あ、あれはセブンさん!?でもなんか様子がおかしい…。」
キング「あああれは初期のウルトラファイトのセブンだな。レッドマンよりも前に登場していてなお茶の間にレッドマンがこれまでやった残虐の数々の前にセブンもやってたそうだ。
ほれ、宇宙陰陽の構えと称する謎のファイティングポーズを取ったり、ワイドショットの構えで怪電波を撃ったりしているだろ?」
ガイ「あれが噂のレッドファイトの元祖であるウルトラファイトの原点…。」
▼この後めっちゃくちゃファイトをしたお陰で事なき終えたという
アギラ「みっ短い!!?まさかの省略ですか!?」
ゼットンさん「仕方がないですよ。5分番組なんでこれ以上時間かけたくないんでしょうね…」

959 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/11(Sun) 00:42
>>948▼ここだけオーブとノアだけで関わることにして
オーブ「よく分からないが俺とノアさんだけで別次元の宇宙から現れた敵と戦わなきゃいけないのか?しかし…」
ノア「ああこれはアレだな。どっちか強いか議論の最中の例だな。よくあるのだよ特に日本だと『ウルトラマン対仮面ライダー』とか『ウルトラマン対スーパー戦隊の合体ロボ』とかの議論があってな。
この場合今回の感じとしては惑星を崩壊させ、そのときに解放されるエネルギーを食べる宇宙魔神と戦えという事なのだろ。ってかそもそもいくら特撮対応だからといって若干スレスレになるような感じとしては理由が此方もあちらも特に無いから戦う理論もないが…」
オーブ「しかし現れた以上対応しないとヤバいかも。それにあいつあのまま放っておいたら、この宇宙を星々を食べる目的で此処をめちゃくちゃにしますよ!」
ノア「なら仕方がない。彼方の宇宙から彼に対抗できる正義サイドの者を召喚それに加え彼が大切にしている秘密兵器を奪ったのでこれの返還条件に此方の宇宙から手を引いてくれないかと説得を試みてみるか」
▼そういって手に持っていたのは全多元宇宙を消滅させられる兵器と呼ばれる物がノアとオーブの前にポツンと置いてあり

オーブ「ちょ!?ノアさん…。これいつ此方の手元にあったんですか?さっきまでこの場には何も無かった筈…」
ノア「ああ。銀色のボディをしたなんか何処かの宇宙海賊の大幹部に居そうだけどあっちはクリスタルという名前で此方はその名の通り『シルバー』がなづくらしいがその者と宇宙の監視者たる超種族の協力の元、ギャラクタスの母船から
ぬす…じゃなかった拝借して今それが此処にある感じかな?」
▼その後これの返還の条件に二度とギャラクタスは此方の宇宙に現れる事がなくなった。

>>954
キング「いや、元々彼は宇宙警備隊の以前にM78星雲の恒点観測員340号だったのだが、地球での功績が認められ、初めて宇宙警備隊一員となったのだよ。
その前に転職以前に怪獣ジェノサイダーとなったとしてもウルトラの父やゾフィー辺りがその点に気づくと思うのじゃが」
ノア「ってかそれだとゼロも一大事じゃなくないか?まあ光の国はこの案件について聞いていないからデマだと思うが特に一番の親友であるウルトラマンよ何か一言をお願いしようか?」
▼ここだけゲストとしてウルトラマン+?????も再登場し

マン「いや、私も存じ上げておりません。何かの間違いじゃないか?我々に黙ってセブンが転職するだなんてそもそもありえん」
アギラ「ウルトラマンさんでも知らなかったという事はこれは捏造でしょうか?」
マン「捏造だと!?そうか、これはゾフィーの仕業だったんだな!こら、ゾフィーお前の捏造でセブンまでもが捏造の餌食になったじゃないか!どうしてくれるんだ!?」
ゾフィー「おい待て捏造=私と結びつくんじゃない!!?」
                       __                ,ィ      _,| |
                |乂____彡'´::::| ト
              {l 乂___彡'´::::::::|:|  \
              乂_:::::::::::::::γ´::|l    ヽ
              γヘー=彡'::ノ::|l
               / .: ̄_〉_彡'´::::::|l     乂_
              / ,: ,: :..〈メ、ノイ|l  -=ミ/__,/〉
            {  ,: ,: ,,:  }茫≧j|Y´  ノj{: //
            _}  ' .: .:  /  ー'´|l `¨¨´ ,: //
            /_\    ,ィミ=-  〈|l    ムシ゚
          〈 〈 o\\/乂ミ  , --===ァ /
         xヘ、\___〉 〉ノ川ヘ '´ |ニア ,イ{
        /    \___/(八ハl { ≧=--=≦:::トミ
       /    / / ̄ヽ、  ノ { ヽ |:::::/::{::::}::/⌒^ヽ、
    .  ´   /. : :/    \/ :.,  :::::::::::}::::/     ノー=─ミ
  /    / . : ::/    \_ノ `丶、 .:::::::::::::/_ -‐/::/::/ /:/⌒○
 ,   /  / /: : :/\  _彡' ─=ミ ::::´ ̄/  C  /:::::::{::/ {::{   ヽ                    『それでは一旦切らせてもらう!』
. ′ / /  〃: ::/  ノ¨´⌒     Y::::::::/  C   {:::::::: :::::{  {::{    ○

マン「Story0の唯一のカッコイイ変身シーンを此処で披露するな!!」

960 名前:ウルトラ戦士With愉快な仲間たち ◆/RCtxw2c 投稿日:2018/02/11(Sun) 00:51


>>955▼ここから三つのサイドから連携しながら発信してゆき
ゼットンさん「えっちょマズくないですか!?たった今光の国からセブンさんの奥さんらしき人がピット星人さんの故郷であるピット星に出向いた情報がキャッチしたのですが」
ノア「ついでに過去の世界からアンヌ隊員も何らかの形で現れたのだが…」
アンヌ隊員「セブン…いや、ダン!!!貴方一体何をやっているのよぉぉ!!!!!良からなぬ考えでピッド星に行くだなんてぇぇぇ」(既にご立腹であり)

ライハ「あの人は…?レムあの人は一体誰なの?なんか防衛軍の格好をしているんだけど…」
レム「彼女の名は友里アンヌ。エリート部隊「ウルトラ警備隊」の紅一点で、メディカルセンターで勤務している。宇宙人であっても、怪我をした者には見捨ててはおけない優しい人物なのですが…
どうもそれ以降ウルトラセブン=モロボシ・ダンがあのように女たらしに走ると此処では嫉妬の塊で彼に怒るようです。」
モア「いやそれ正しい反応だよ!ってか初めましてアンヌ先輩!私Alien Investigation Bureau通称AIBのエージェントである愛崎モアです。」
アンヌ隊員「ああ貴方が現在の防衛軍の関係者ね。話はそこ彼から聞いたわクライシス・インパクト以降私たちが築きあげてきたものが一気に著しく退化して今では世界観までも変わりつつあるって皮肉なものね。
せっかくいい時代になったのにまた一からやり直しになるだなんてねぇそして貴方の事も彼から聞いたわ。ウルトラシリーズ初の悪役ではないピット星人らしいわね。」
トリィ(人間態)「えっと…なんだが不思議な感じよね。本来なら決して出会わない間柄なのに此処では可能だなんて…えっとかつての同胞が貴方を襲って御免なさいね。私はかつての同胞とは違って地球は気に入っているの。
今ではこのモアと同じAIBのエージェントよ。ちなみにその後AIBの研究職員に転職したけど」(と一種のガールズトークを醸し出し)

ペガ「何か凄い光景だよね…。リクあの人(アンヌ隊員の事)もモア達もなんか楽しそうに喋っているだなんてね」
リク「そうだな。それを仕向けたのはノアらしいけどあの人何でもありだな。」
キング「誤解を生んでいるようでアレじゃが此処での出来事は仕様じゃぞ。本来は本当に対面は不可能だからな。。。」

アギラ「それでは今は此処までに締めくくりたいと思います。」
ゼットンさん「>>956以降は次回の場面で埋め合わせします!!!」

961 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/11(Sun) 17:41
今週の『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』 第6話「逃げない心 ハリケーンスラッシュ参上!」にて
ハイパーゼットンデスサイスが現れるんだけどオーブは全然怯む事ないよな〜
なんてたってオーブはかつて光の魔王獣マガゼットンやオーブが持つゼロのカードとジャックのカードの元の光の戦士は過去にゼットンを倒した実績を持っているからなー

962 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/11(Sun) 18:20
ウルトラセブンとウルトラマンゼロが地球侵略を企んだピット星人やサロメ星人(女性)などの女性ばかりの異星人を捕まえ何処に入れていると言う姿が見られた。


963 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/13(Tue) 22:56
メフィラス星人2代目「卑怯もラッキョウもあるか」

964 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/14(Wed) 13:52
今日はバレンタインデーですゼットンさんの所は切った餅をチョコと偽って友人に渡したそうですが本当なのですか?

965 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/18(Sun) 08:06
初期の頃のジャグジャグと後期の頃のジャグジャグの違い・・・。
ツンデレ度が増したと思う。後たまあにだけどガイさんに対してほんのちょっぴり素直になったのかな?

966 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/18(Sun) 11:21
シグナルマン「ウルトラ戦士諸君ここにトカゲ野郎いやギャングラーのドラグニオ・オヤブンを見かけなかった、
見つけたのならばご協力お願いする!」(シグナルマンがドラグニオをトカゲ野郎と呼ぶのはシグナルマンはTHEビッ●オーでドラグニオとは因縁がありカラス野郎と蔑んでいた為)

967 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2018/02/22(Thu) 17:42
二代目地獄大使、大杉漣さんがお亡くなりになりました。
潮健児氏と並ぶ、仮面ライダーの世界の偉人のご冥福をお祈りしましょう。

掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)