掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧

【オリジナル】異国小路の吸血姫 新館ノ参

1 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2018/02/19(Mon) 10:26
今なお寒さ厳しい冬でございますが、陽脚は日々伸びて、日なかに於きましては温かな陽気もまた空より降りて、陽光を身に浴びる楽しみを時に感じる季節でございますね
春は未だ来ずと言えども、家族や友と過ごす日々に心安らぐこと多い日々を過ごさせていただいております

わたくし、イタリアより参りました吸血鬼のアーチェロ・カルミーニオと申します
お蔭をもちましてこの度、ここに新館ノ参を立てさせていただきました
何卒よろしくお願いいたします

(過去スレ)
【オリジナル】異国小路の吸血姫 新館ノ壱
http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=461367355&ls=50
【オリジナル】異国小路の吸血姫 新館ノ弐
http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=478946904&ls=50

以下、お願い申し上げます

壱.sage進行でお願いいたします。
50以下に下がりましたら、適宜ageさせていただきます。

弐.わたくしとわたくしの家族、ご近所、友人の方々がお話をするスレッドでございます。
世間話などしにお出でいただけたら嬉しゅうございます 。

参.キャラハン(吸血鬼関連もしくは場に合わせたオリジナルキャラクター)もご参加いただいてけっこうでございます。
SF系の方はご遠慮願います。
 キャラハンを続けてくださる方は、初お目見えの際に、大まかでけっこうですので自己紹介くださいませ。
名前「     」
性別「     」
容姿・服装など「     」
備考「     」
また、トリップをお付けくださいますようお願いいたします。

なお、わたくしのプロフィールにつきましては、『新館ノ弐』の途中で少し付け加えましたので、それに依り以下の通り自己紹介させていただきます

名前 「正式名称は『アーチェロ・ディ・カルミーニオ=ミズリーナ』でございます。
わたくしの生まれ育った領地は中部イタリアにございますが、北部イタリアにも領地をたまわっておりました。
その地にございます『ミズリーナ湖』が大変美しいと先祖がたいそう気に入って、そのまま名前に付けました。」
性別「女性でございます。」
容姿「身長168cm。体重0〜53kg(『実在のレベル』を変えることで体重も増減するのです)。B85.W55.H82。
髪型はストレートロングの銀髪でございます。
総じて、日本で『外人』とよく言われますところの西洋白人の容貌でございます。
吸血鬼らしい身体的特徴としては、口内の鋭利な牙と必要に応じて背中より出しますコウモリ型の翼がございます。」
年齢「外見の年の頃は17歳、人間で申せばそれくらいの外見でございましょう。
本当の年齢は…、500歳代後半でございます。」
服装「和装が好きで、学校へ参るとき以外はいつもほぼ着ております。
季節に合わせた色柄を着ますよう心掛けています。
籍を置く学校の制服は、ワインカラーを基調としたブレザーです。」
備考「故郷の城館では貴族の娘として暮らしてまいりました。
長らく日本に恋焦がれ、父の反対を押し切って出奔してまいりました放蕩娘でございます。
日本の皆様に初めてご挨拶したのは、平成26年(西暦2014年)師走の初旬でございました。
以後、転居をしつつも皆様方に良くしていただき、今日に至っております。
同居している家族は、メイドとしていらしてくださいました羽藤柚葉さん、故郷より後を追って来てくださったメイドのレイナさん、それから見習いメイドのコウモリ三姉妹がおります。
日々、近隣の男女共学校に通っております。」

四.基本『日常系』とさせていただきます。
 バトルは、もしございましても日常の中の点描の範囲内にとどめ、引っ張ることの無きようお願いいたします。

五.誹謗中傷、過度に攻撃的なご発言、セクハラ等はご遠慮ください。

六.荒らしと思われる発言は無視なさってください。

七.同じ質問や話題の繰り返し、単なる個人的な事情の呟き、意味不明の発言等はお控え下さい。

八.キャラハンであるか否かを問わず、ゲストの方同士の過度な交流(クロストーク)はお控えください。

九.他の方の話題や質問に乗るのもお控え下さい。

十.10ちゃっとの規約を破る行為は厳にお慎み下さい。

十一. お約束事は、必要に応じて随時追加させていただきます。

ご質問に答えにくい場合や記憶違いもあるかもしれませんが、それにつきましてはご容赦ください。

いろいろとお願い申し上げましたが、基本的にこれまでと同じくのんびりと参れましたら幸いに存じます
何卒よろしくお願い申し上げます。

469 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/01/15(Tue) 21:33
>>464

作品の紹介、有難うございます。
…ですが、お嬢様の仰る通りアダルトな内容のものに関しましては
残念ながら詳細に触れるのは避けさせて頂きますね。

ただ、主人公の誠実な男性と美しい吸血鬼のメイドさんが
お二人で優しく愛と絆を育んでいく物語ではあるようですね。
「癒される」と仰るのは分かる気が致します。

どうかお二人の未来が、末長く温かく幸せなものでありますように…。

>>466

はい、私もソフィーちゃんのフィギュアが制作中である事は存じております。
発売したら、それは可愛らしい御姿になるでしょうね。
私自身ぬいぐるみ程度でしたら持っておりますが、正規のフィギュアのようなものは
まだ持っていないのですよ。…少々高価ですからね。

ですが、やはりお嬢様と一緒にこよなく愛する方のものとなると気になる所です。

「ねんどろいど」といえば、様々なアニメ作品のキャラクターが
ディフォルメされた可愛らしい姿のフィギュアですね?

こちらも実際には購入はしておりませんが、ネット上の宣伝ではよくお見かけするので
知っているのですよ。
作中のシーンの再現、凛々しい表情や可愛らしい表情、コミカルなシーンの再現など
遊び心満載の可愛くて楽しいフィギュアですね。(微笑)

ん〜…。ソフィーちゃんがねんどろいどで発売されたらどんなシーンが
再現される事になるでしょうか?
まずは1巻の表紙の、優雅に傘をさしているシーン…。
他には翼を広げて飛んでいるシーン、それとロードローラーを片手で持ちあげているシーン等を
再現してくれたら嬉しいですね。

表情は普段の表情、または戸惑っている表情があるかも…。
もし戸惑っている表情があるとしたら、必然的に天野灯さんのフィギュアも発売されてほしいですね。

ソフィーちゃんが大好きなあまりちょっと暴走しそうな灯さんと、
それにたじろぐソフィーちゃん…。
お二人のあの作中のシーンが立体的に再現できるとしたら、ファンとしては嬉しいですね。

まずは最初のフィギュアの成功を、お嬢様と共にお祈りしております。
そしてその後に、あなたも願っているねんどろいどの発売へと是非繋げていって頂きたいですね。



470 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/01/19(Sat) 22:10
>>468(柚葉さん)

>お嬢様、七草粥の用いる七草を頂いて参りました。
>土地神様の神社の聖域内にあるものを、少々頂く事が出来たのですよ。

柚葉さん、どうもお疲れさまでございます
まずはゆっくりとお風呂に浸かられて御身をほぐしてくださいね

まあ、たくさんの七草…、どうもありがとうございました
七草の香しい薫りが…暖かいお日様の陽気を一杯に含んだ新鮮な薫りがしてまいります
その命の輝きは、さすが土地神様のご神威を感じさせますわ
この国で代々受け継がれてまいりました『春菜摘み』の風習も近年は随分すたれたと聞いておりましたが、この町ではそれがなお連綿と受け継がれ、土地神様とわたくしたちとの絆の一つとなっておりますことは、まことに嬉しゅうございます

元々は『魔除け』の意味も込められていた、と伺っておりましたので、最初はわたくしがいただいたりしたら灰になって消えてしまうのではないか、と思っていたのも、今は懐かしい思い出でございます…
『七草粥で祓われるべきは邪気ある者よ。
お主は邪気を纏うには、抜けておるからのう。食したとて大事無かろうよ。』
と、土地神様から褒められているのか貶されているのかよく分からないことを言われて食べたのが初めてのことでしたわ

もっとも、柚葉さんから七草粥のお茶碗を差し出していただいた時点で、そのような心配は一切頭に浮かびませんで、自然とお箸が進んでおりましたわね

そういうこともございまして、この町に於いてはわたくしも邪気を纏う者ではないと自分に多少自信が持てましたので、先ほどのようにわたくしを妖しき者と疑う方がいらしても心穏やかにいられたのですわ…

>警戒を怠らず、かといって来訪される方をおもてなしする立場として
>決して無礼の無きよう努めております。

いつも難しいご対応に心を配ってくださって…
ご苦労をおかけして申し訳ありません
自信が持てた、と申しても、あくまで柚葉さんに護られてのことでございます
ですが、本当にわたくしたちに敵意を持つ者が参ったようでしたら、わたくしが『盾』となること、どうかお忘れにならないでくださいね…

>町内会の見回りの際には、重点的にこのお屋敷周辺に不審人物がいないかを
見回って頂いたりもして…。
>近所付き合い、地域の方々との交流がどれ程有難く大切な事か実感しておりますわ。

まあ…、まあまあまあ…
呼びかけの声、拍子木の音がさかんに聞こえると思っておりましたら、ご近所の方々がそのようなお心遣いをしてくださっていたのですね
何と有難いことでございましょう
魔族のわたくしの家のために、そのようなお優しさをいただけたこと、数百年のこの齢を経た甲斐をこれほど感じたことはございません
それでしたらわたくしもいっそう、この身の感覚を以て近隣に邪気ある者が忍び込まないよう、及ばずながら力を尽くしたいと存じます
土地神様の霊験あらたかなこの土地にも、偶さか妖しき者が入り込まぬとも限りません
それが人ならぬ者であれば…わたくしは躊躇うことなくこの力を振って町の皆様のお役に立ちたいと存じますわ

>本当にそのような物であるならば、この街の神父様が黙っておられないかと思います。

…その方は柚葉さんにとって大切な御方
でしたら、とりもなおさずわたくしにとっても大事な方ですわ
あの方のお手を煩わせないように、わたくしも身の周りのことを疎かにしないように気を付けてまいりますわ

せっかくですからこの際祈っておきましょうか
…今年はなおいっそう柚葉さんと彼の方のご親密が進展しますように…


471 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/01/19(Sat) 22:47
>>469(柚葉さん)

>ん〜…。ソフィーちゃんがねんどろいどで発売されたらどんなシーンが
>再現される事になるでしょうか?

あらあらあら〜
柚葉さんの挙げられたシーン、いずれもぜひ再現していただきたいシーンですね

>>466様もご希望のシーンがございましたら、ぜひお伺いしたいですわ

わたくしは、翼を拡げて夜のお空をお散歩するソフィー様のねんどろいどが欲しいですわね
季節感のある水着や浴衣、それにハロウィンの衣装を召したソフィー様…できれば、灯様やエリー様、ひなた様もお揃いでしたらなお宜しゅうございます
もっとも、あの皆様がデフォルメされたなら、ただ立っているだけでいくら見てみても飽きることのない愛くるしさでしょけれど

柚葉さんの仰るとおり、フィギュアの成功を是非ともねんどろいどへと繋げていきたいものでございます


472 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/20(Sun) 05:10
インフルエンザが流行っているから気を付けなくては

473 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/01/20(Sun) 15:39
>>472

インフルエンザに関しましては>>439と、>>450の返信を参照して下さいませ。

474 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/24(Thu) 23:56
また会えるとは思っていませんでした。
お久しぶりです。ここを見つけられて嬉しいよ

475 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/25(Fri) 04:14
雪降ってほしくないな。
雪かきとか大変だからさ

476 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/25(Fri) 11:25
雪って吸血鬼的に流水扱いなのか?

477 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/01/25(Fri) 22:42
>>472

柚葉さんの申している通りです
特に付け加えることはございません


>>473(柚葉さん)

柚葉さん、的確なご返事をどうもありがとうございます
このところまた寒気が厳しくなってきたようです
貴女もわたくしも油断は大敵でございます

吸血鬼の冷たいこの身も、魔素を燃やせばポカポカ温こうございます
よろしければ、遠慮なく身を寄せてくださいませ
と申しますか、ぜひそうしていただきたいですわ


>>474

あらあら、もしかして前の街でお会いした方でしょうか?
でしたら、まことにお久しぶりでございます
その節はお世話になりましたね

あちらの街では焼き討ちに遭いまして着の身着のままで逃れ逃れてこの街に参りました
あちらの街ではあちこちで離散の憂き目に遭った方がいらっしゃったと思います
御身御無事でいらっしゃましたか?

わたくしを見つけていただいて、そして歓んでいただけること、とても有難いことでございます
お礼申し上げますわ
よろしければ、また遊びにいらしてくださいませ
今度はお茶もお菓子も落ち着いて振る舞わせていただきますわ


>>475

雪もお空からちらちらと降ってまいる始まるは、冬の風物詩として情緒もございますが、いざ積もってまいりますと皆様難儀いたしますものね

雪道で足を採られて難儀している方、交通麻痺で予定の行動に後れを取る方、そして雪かきで大変お疲れの方、皆々様のご苦労お察しいたします

わたくしは吸血鬼の身ゆえ、恥ずかしながら膂力は人間を大きく上回っております
本格的に雪が積もるようでしたら、屋敷の前の道は勿論のこと、近所のお年寄りのお家の前などは喜んで雪かきさせていただきますわ

貴方様は雪かきに動員されるのでしたら健康で元気な方と頼りにされているのでございましょう
大変ではございましょうが、どうぞ寒さにお気をつけながら頑張ってくださいませ


>>476

厳冬にて降り積もる雪は、足元不如意で難儀ではございますが恐怖ではございませんわ
時には、子どもたちに誘われて雪だるまやかまくらを作るという楽しい余暇もいただけるのですよ
ですが、雪解けの時季となりますとそこここでさかんに流水のせせらぎができてまいりまして、ちょっとおっかなびっくりだったりいたしますわね

ですが、それでもなお解けた雪の流れのその水上にて春の芽吹きを見つけられる、そんな楽しみも捨てがたいですわね
雪割草や福寿草が花開く姿のなんと美しくキラキラしているしていることでしょう
やはり雪解けの頃も、わたくしは悦びと共に過ごしているのでございます


478 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/26(Sat) 18:28
人間との恋愛やデートに賛成派?

479 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/01/26(Sat) 21:57
>>478

人間との絆を深めたくてこの国に参ったわたくしでございます
人と我等の種族との間の結ばれし恋愛の絆とて、どうして反対などいたしましょう
恋愛は深い心の底から湧き上がる自然で、強くて、尊い感情だと考えます
種族を越えてそのような気持ちを芽生え育まれるならば、わたくしにとりましても嬉しきことでございます

もちろん種族が違えば障害が大きいことも事実でございましょう
ですから、その恋もどうか真剣で、互いを信じて慈しみ合い、健やかなるときも病める時も支え合う強さも必要であると思っておりますわ

それは可能であることと信じられるのは、過去にその例を見ているからでございます
それにつきましては、随分以前にお話したこともございましたわ
http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=461367355&st=261&to=261&nofirst=true

もし貴方様にも異種族の恋人が出来たならば、どうかお相手の方と手を取り合いその想いを育ててくださいませ


480 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/28(Mon) 09:51
朔夜&夕
「アーチェロさん、インタビューさせて下さい!」

481 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/01/29(Tue) 19:07
>>474

はい、お陰様でこの場所も3度目を迎える事が出来ました。
今後とも、御贔屓に…。

お嬢様がこの街にお出でになる以前からのお知り合いの方ですか?
だとしたら、今後とも気軽にお越し頂ければ幸いです。

一段と、寒さが増してきた今日この頃ですからくれぐれもお気をつけて…。
宜しければ、お嬢様も大好きな甘酒を召し上がっていかれますか?

>>475
>>477

雪の中でも元気に遊ぶ子ども達の声を聴いたり、遊ぶ姿を見ていると
私自身も元気を分けて頂ける気が致しますが、交通事故、転倒事故など
気を付けねばならないことも多々あるかと思います。

私もお買い物の際には、防寒対策は勿論の事転倒事故を防ぐためにも
履物はそれ相応の物を用意したりと十分注意しております。

雪かきですか…。
私の生まれ故郷はそれ程雪が多いわけでは無いにせよ、この時期となると
やはり降る時は降りましたね。
ある程度成長してくると、両親から受け継いだ長身と健康な身体で
色々とお手伝いをしたものです。
それが終わると、母が準備してくれた温かい飲み物を飲んで家族皆で
身も心も温かなひと時を過ごしたのを思い出しますね。

>本格的に雪が積もるようでしたら、屋敷の前の道は勿論のこと、近所のお年寄りのお家の前などは喜んで雪かきさせていただきますわ

というわけでお嬢様、日頃防犯のための見回りをして頂いているお礼も兼ねて、
近所の雪かきのお手伝いにやって参りました。
三姉妹さん、転倒事故にはくれぐれも注意して下さいね。

(終了後)

参加頂いた皆様の為に、公民館において町内会の皆様が温かな甘酒を
用意して下さいました。
それでは、手と体と、心を存分に温めさせて頂きますね。

ふう…。お仕事の後のこのひと時はやはり格別です。
甘酒で思い出したのですが、少々多く在庫がありますので近々スイーツにも生かそうかと考えているのですよ。

>>476

かのソフィーちゃんもそうであるように吸血鬼の皆様は流水を苦手としていらっしゃいますが…。
お嬢様が仰っておられるように、雪に関しましては苦手というわけではないようですね。

>それでもなお解けた雪の流れのその水上にて春の芽吹きを見つけられる、そんな楽しみも捨てがたいですわね

雪解けは時として激しい流れを生みますからやはり驚かれるかと思いますが、
その中に四季と新たな季節の予感を感じ取って下さるお嬢様の感性は素敵ですね。
今暫くは雪の季節を堪能し、そして雪割草や福寿草の芽吹く時を共に見たいものですね。

一旦切らせて頂きます。

482 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/01/29(Tue) 19:47
>>478

お嬢様の一族は、人間だけでなく多くの種族と関わりを持たれてきた御方です。
最も、私自身がその経緯を見てきたわけではありませんので詳細を語る事は出来ませんが…。
でも、種族を超えた絆を、そしてそこから生まれる恋情や愛情の尊さを
しっかりと理解しておられる方には間違いありません。

特定のアニメや漫画の影響からか、時々私とお嬢様の間柄を「女性同士の恋愛」と結びつけたり
捉えたがる子がいるのは少々困りものなのですけど…。(汗)
それでも、それは私達にとって何物にも代えがたい大切なものである事に変わりはありませんが。

近しい方で言わせて頂けるのなら…。
このお屋敷の三姉妹さんにもそろそろ親しい異性の方が現れてほしいと思う
今日この頃ですね。
その時はお嬢様と共に優しく見守りつつ、応援させて頂きます。

>>477(アーチェロお嬢様)

>吸血鬼の冷たいこの身も、魔素を燃やせばポカポカ温こうございます
>よろしければ、遠慮なく身を寄せてくださいませ

お疲れ様でした、お嬢様…。
ふう…近所の方々のお力になれた事は誠に喜ばしい事ですが
やはりこの時期の屋外の作業はいつもより多少は疲れますね。

その後に、今度は私一人の為に素敵な一時を御用意して頂き本当に有難うございます。
ふふっ…。温かい…。
(一緒のソファーに座りながら)

お嬢様の「魔素」は、このような使い方も出来るのですね。
もしソフィーちゃんにも同じような事が出来れば、公園で猫さん達と
仲良しになれたかもしれないのに…。
灯さんやひなたさんと違って、逃げられてしまったのには少々可哀想でしたね。

それにしても、頂いた甘酒が多かったかしら…?
お嬢様の温もりと合わさって、何だか夢見心地に…。
すう…すう…。
(お嬢様に寄り添っている内に眠ってしまいました。)

483 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/01/29(Tue) 20:09
>>480

はい、何かご用でしょうか?
え?もしや、貴女達はあのソフィーちゃんのお友達で灯さんのクラスメイトの?
まあ、わざわざお嬢様のインタビューの為に?

遠くからお越し頂き、誠に有難うございます。
生憎お嬢様はまだ学校からお戻りになっておられませんが、もうすぐお帰りになられますので
今暫くの間お待ちくださいませ。

ささ、この時期の夕方は本当に冷え込みます。
どうぞ、お上がり下さいませ。

どうぞ…。紅茶をお持ちしました。
お砂糖とミルクも御用意しましたので、お好みでお入れ下さいませ。
それとお茶受けは、甘酒と林檎のカップケーキになります。
お嬢様は本当に甘酒がお好きな方ですので、スイーツにも応用させて頂きました。

そういえば朔夜さんがソフィーちゃんにインタビューしたときのタイトルは
「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」でしたね。
有名な映画のタイトルから取った事は、すぐに分かりました。

観たのがかなり前で、記憶が少々曖昧なのですが…。
でも、大人の女性に憧れるヒロインの少女の吸血鬼さんの姿が
今思い返すとエリーちゃんの姿に重なるものがあって…。
とても悲しかったのを覚えています。

あ、ごめんなさい、インタビューされる前に少々湿っぽいお話をしてしまって…。
ところで、ひとつお願いがあるのですが…。
このお屋敷の場所であるとか、お嬢様に関する個人情報的な事は
決して他者にお話したり、ネットなどにアップしたりする事の無きよう
お願い致します。

お二人の事は信用しておりますが、場合によりましては此方の判断で
インタビューを打ち切らせて頂くという事になりませぬよう
くれぐれもご注意下さいませ。

お客様に対して失礼な発言ではあり誠に恐れ入りますが、お嬢様の暮らしをお守りする者の
一人としてどうかお許し下さい。


484 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/01/29(Tue) 22:28
>>480
>>483(柚葉さん)

ただ今帰りました…
あら、玄関に可愛らしいお靴が二足、お客様でいらっしゃいますか?

あらあらあら!?
これはびっくりでございます
昨年ご尊顔を拝しておりましたソフィー様のご友人のお二人が、我が家をお訪ねだなんて、ああ、どうしたしましょう…
わたくしのインタビューだなんて、まあまあ、お二方に喜んでいただけるようなお話が出来ますでしょうか
いえいえ、まずはごゆるりとお茶と甘酒、カップケーキをお召し上がりあれ
我が家のメイドさんの点前(てまえ)もまた我が家の逸品と申させていただきますわ

それにしましても、本当によくお出で下さいました
さて、朔夜様にはどんなことからお話すれば宜しいかしら?
ソフィー様と違い、こうしてご一緒に甘酒やケーキを頂くわたくしのこと、吸血鬼らしくないと拍子抜けかもしれませんわね
ですが、このとおり牙もあれば、ほら、翼も持っておりますわ
ロードローラーでも持ち上げて…いえ、先日子どもたちにせがまれてやってみようとしたら工事現場の方に叱られてしまったのでしたわ
では、『元素支配』の魔法でお部屋の中に雪を降らせて…ああ、せっかく温まったお部屋を冷やしてしまいました
申し訳ございません

夕様は朔夜様のつきそいでいらっしゃいますか?
たしか文芸部でいらっしゃいましたわね?
何か昔話でもして、小説の種になれば宜しいのですけれど

それから、朔夜様に一つお願いがございます
文化祭の時に奏でられた『怪談トークライブ』を聴かせてはいただけませんか?
オーディエンスが悲鳴を上げて逃げ出すライブ…ちょっと怖いですけど鑑賞させていただきたいですわ…
琵琶は納戸の中に仕舞われているのを出してまいります
いえ、途中で逃げ出したりしませんわ
これ、このとおり柚葉さんの腕にすがっていさえすれば、楽しく聞かせていただけるに違いございません

(申し訳ございませんが、今宵はここまでとさせていただきます)


485 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/01/30(Wed) 22:38
>>481-482(柚葉さん)

>はい、お陰様でこの場所も3度目を迎える事が出来ました。
>今後とも、御贔屓に…。

ああ、もうそんなになるのですね
今あらためて思うと、柚葉さんがいない時間を日本で過ごしたこともあったのでした
あの頃は今思うと心のどこかでがむしゃらにあの場所に留まろうとしていた気がしますわ
治安が宜しくない場所でしたが、早くこの国に根を張りたい、故郷を出奔したことが間違いではなかったと身の証しを立てたい、そんな思いがあったのでしょう
結局あの場に留まることは叶いませんでしたが、わたしが去ったことを覚えていて今再会を喜んでくださる方のことの嬉しさをやっとのことで感じられる
これも、柚葉さんがいらしてやっと安らぎを得ることが出来たから、そうあらためて感無量の思いを噛みしめております

>ある程度成長してくると、両親から受け継いだ長身と健康な身体で
>色々とお手伝いをしたものです。
>それが終わると、母が準備してくれた温かい飲み物を飲んで家族皆で
>身も心も温かなひと時を過ごしたのを思い出しますね。

雪かきはさぞ大変だったことでしょうね
小さな柚葉さんが、ご母堂様とご一緒に奮闘していらっしゃるお姿を思うと、その場に参って抱きしめさせていただきたくなりますわ
『よく頑張られましたね…』
と申しながら

ご家族で温かなひと時を過ごされるそのご様子、わたくしもその中に交ざってみたい、だなんて身の程もわきまえず願ってしまいます

>というわけでお嬢様、日頃防犯のための見回りをして頂いているお礼も兼ねて、
>近所の雪かきのお手伝いにやって参りました。
>三姉妹さん、転倒事故にはくれぐれも注意して下さいね。

ずい分と積もって道行く人も難儀です
三姉妹たちもそうですが、小さな子どもたちが雪道をかき分けて進むのに一苦労、長靴の中まで雪が入ってお風邪を召さないか心配でございます
日頃のご親切に感謝を込めて大いに奮闘させていただきましょう
どんどん雪をかけ分けてまいりますわ!
あらあら、『まるでラッセル車みたい』とのご近所様のお声が聞こえてまいります

お屋根の上も雪がいっぱい、お年寄りの頭上に落ちて来たら大変です
ちょっと屋根まで飛んでまいりますね
どんどん落としますから、暫く下はお通りにならないようにお願いします

(終了の後でございます)

柚葉さん、レイナさん、三姉妹ちゃんたち、どうもお疲れさまでした
ああ…、甘酒の美味しさも今日は格別でございます
あら、スイーツに甘酒を?それは楽しみですわ
甘酒の甘さは、優しい甘さ…心をぽかぽかと温めてくれる安らぎの甘さ…
どんなスイーツになるのか、待ち遠しゅうございます

>その後に、今度は私一人の為に素敵な一時を御用意して頂き本当に有難うございます。
>ふふっ…。温かい…。

いえいえ、こうして寄り添っていただいて、わたくしの体も心も温まっておりますわ…
かつては『魔素』をパワーへと変換して気の進まぬ戦いの道具としたこともありましたが、
このように大切な人との素敵なひと時を過ごすために使える…なんと嬉しいことでしょう

そうですね、ソフィー様が猫さんと仲良くなれるには…夏までお待ちになることになりましょうか
きっと、うだるような暑さに参った猫さんが涼をとるためにお膝の上に乗ってくれる、それを期待したいですわね

…あら、柚葉さんお休みになってしまいましたか?
では、まだしばらくは二人の時間をゆっくりと堪能させていただきましょう

>特定のアニメや漫画の影響からか、時々私とお嬢様の間柄を「女性同士の恋愛」と結びつけたり
>捉えたがる子がいるのは少々困りものなのですけど…。(汗)
>それでも、それは私達にとって何物にも代えがたい大切なものである事に変わりはありませんが。

そう、恋愛ではないのでしょう
ですけれど…、こうして寄り添っている時間の例えようのない幸福感…
愛しい方のお顔がすぐ傍に
でしたら…

…こうして、頬に口づけさせていただいても宜しゅうございますよね?
お起きになっておられたら、恥ずかしくてとてもできることではございませんが

>このお屋敷の三姉妹さんにもそろそろ親しい異性の方が現れてほしいと思う
>今日この頃ですね。

…と、柚葉さんは仰っていましたが
ご近所に三人それぞれを気にしているらしい男の子は何人か目にしますけれど
今のこの子たちは柚葉お姉さま一筋…
さてさて、この子たちを振り向かせられる可愛い殿方ははたしているでしょうか…


486 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/01/31(Thu) 14:11
雪降ってしまうと自転車は危ないね

487 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/02/01(Fri) 22:40
>>486

私もお嬢様のお屋敷に来る前は、自転車を使う事が多かったですね。
このお屋敷は以前住んでいた場所よりも大学に近いので現在は徒歩で
通学しておりますが、かつては雪の日には自転車が使い辛くなり
難儀致しました。

自身が転倒するだけなら兎も角、他者を巻き込んでしまえば取り返しがつきませんので
雪の降った後や路面の凍結している時は極力使わない事をお勧めします。

…それと、きちんと自転車保険には加入されておりますか?
もしくは、それに該当する保険でもよろしいので。
先延ばしにしていた為に取り返しのつかない事に発展したり、
若しくはながらスマホをしていた事から多大な責任を負う羽目になったという事例もあります。

今の時期は何より安全重視で、尚且つ万全の備えをしておきたいですね。

>>484(アーチェロお嬢様)

>ロードローラーでも持ち上げて…いえ、先日子どもたちにせがまれてやってみようとしたら工事現場の方に叱られてしまったのでしたわ

吸血鬼とロードローラー…。
ソフィーちゃんの事とそれ以外の作品の影響もあってセットになりつつありますね。(苦笑)
要するに、あれ程重いものでも持ち上げられる程の膂力を備えているという意味ですね。

…でもお嬢様、好奇心旺盛な子ども達の期待に応えてあげたいお気持ちも分かりますが、
御迷惑になる事や他者が巻き込まれかねない危険な事は慎んで下さいね。(苦笑)

そもそも、工事現場は安全第一、部外者の立ち入りは厳禁ですよ。
工事車両は玩具ではないのですから。
それに、子どもがそういう場所に入って万が一の事が無いように
注意を喚起する看板も貼られていますからね。
ほら…。腕を吊って痛そうな涙目の男の子がその原因となった光景を思い浮かべている看板が此処に…。

>それから、朔夜様に一つお願いがございます
>文化祭の時に奏でられた『怪談トークライブ』を聴かせてはいただけませんか?

その…実は私も一度お聞きしたいと思っていたのですよ。
聞いている女の子達が怖くなって逃げ出す程の迫真の怪談トークライブ…。

私でしたら、怖ければ怖い程最後まで見たくなってしまうので途中で逃げてしまうのは
勿体無いと感じていたんです。

それでは私、朔夜さんに似合いそうなお着物を見繕って参ります。
琵琶を奏でて語るのであれば、和服の方が雰囲気が出ると思いますので。
それと語りをする上で快適なお座布団の御用意も…。

>いえ、途中で逃げ出したりしませんわ
>これ、このとおり柚葉さんの腕にすがっていさえすれば、楽しく聞かせていただけるに違いございません

…見事な演奏と鬼気迫る迫力、そして観る者を引き込むような巧妙な語り口…。
私も何度もお嬢様の袖を掴んでしまいましたが、存分に堪能させて頂きました…。

もし宜しければ、近所の皆様やお嬢様の社交部の方々もお招きして
一度堪能して頂きたいですね…。
夏に開催したとなれば、更にその迫力は増す事でしょう…。

それでは本日はお越し頂き、誠に有難うございました。
お嬢様は勿論、先輩のメイドさんも三姉妹の皆さんも『怪談トークライブ』
存分に楽しませて頂きました。

…今度は是非、ソフィーちゃんや灯さんも一度御声をかけて下さいませ。
どうぞ…。此方はお土産の、自家製の甘酒と豆乳のチーズケーキです。
夕さんと御一緒に、召し上がって下さいね。(微笑)

三姉妹さんも、御心配なく。
チーズケーキとカップケーキは、まだありますよ。
夕飯の後に、皆で頂きましょうね。

488 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/02(Sat) 13:31
>>486

ええ、雪に車輪を阻まれてしまい、あちらこちらで立ち往生する方が見られてこちらもハラハラでございます
先だっても、珍しく吹雪いてきた中お向かいの軽部様が自転車を押しながらウンウンいっていらっしゃるのに出くわしてしまって
クラスメイトの彼女のこと、もちろんすぐに助けてさし上げました
彼女のことは肩車、自転車は担いでお家まで送り届けさせていただきました

彼女は、以前はわたくしのことをとても怖がって、傍に寄らせていただけなかったのですけれど、最近は随分慣れていただいて
こうして肩車させていただけるなんて、まさに勿怪の幸い、怪我の功名でございました

自転車も、かつて19世紀の終わりには前輪が無闇に大きなオーディナリー型でブレーキをかけると前方に宙返りしてしまうような危険な乗り物だった時期がありましたわね
わたくしも当時、宙返りを経験した口でございました
思い切り地面にたたきつけられて、まあメイドさんたちが心配することと言ったら…
事故に遭えば、周囲の人まで心配させてしまう…
よくよく気を付けなければなりませんね

様々な改良が重ねられ、誰でも安全に乗れるようになった、その先人の努力には頭が下がるものの、危険のことは常に心の片隅に置いておきたいものでございます


>.487(柚葉さん)

>…でもお嬢様、好奇心旺盛な子ども達の期待に応えてあげたいお気持ちも分かりますが、
>御迷惑になる事や他者が巻き込まれかねない危険な事は慎んで下さいね。(苦笑)

苦笑いされているのに、普段見たことの無いようなオーラを感じます…
もしかして…とても怒ってらっしゃいます?
なんだか、メイド長に怒られているみたい
ううっ、申し訳ございません…

子どもたちの期待に満ちた眼差しに、なんだかどうしても見せてあげたいという思いにとらわれてしまって
もちろん子どもたちには工事現場の敷地外から見てもらったのですけれど、わたしが入ってしまってはお話になりませんね…

現場監督さんに、それはもう物凄く怒られました
『あんた、子どもたちの手本になってもいい年ごろだろ?
 子供を喜ばすのはいいが、迎合するのはただの阿呆のやることだ。』

ガテン系のお嬢さんは怒ると迫力がありますわね

…そういえば、ソフィー様はにご自宅の庭でロードローラーを持ちあげていらっしゃったけど、どこから持ち出してらっしゃったのかしら??

>それでは私、朔夜さんに似合いそうなお着物を見繕って参ります。
>琵琶を奏でて語るのであれば、和服の方が雰囲気が出ると思いますので。

まあまあ、さすがは柚葉さんでございます
心震わす邦楽には、それに相応しいお召し物を着ていただくのが道理
和室にお座布団、とくれば屏風も用意いたしましょうか
納戸にございました水墨画の屏風絵などしつらえましたら、琵琶の演奏に興を添えましょう

(演奏の後でございます)

…ふう、堪能させていただきました
お見事でございましたわ
まだ、胸が高鳴っております…

朔夜様、文化祭では『どんどん人が減っちゃって…』と落ち込んでいらっしゃいましたが、自信を持って宜しいのですよ?
皆さん、あまりの迫真性に恐れお成したに違いないのですから
柚葉さんの言う通り、今度は是非わたくしたち方で大勢招待しますから、ぜひまた演奏してくださいませ

>…今度は是非、ソフィーちゃんや灯さんも一度御声をかけて下さいませ。

はい、わたくしからもお願いいたします
同族のソフィー様と灯様、お二人の仲睦まじいご様子を拝見していて、とても胸が熱くなるのを感じておりました
ぜひぜひお二人の日頃のご様子を伺ってみたいです
あ、ですが…申し訳ございませんが、わたくしどのも家ではおもてなしに出す『血』はご用意できません
柚葉さんの血を所望されるのは、どうかご勘弁くださいませ
どうしてもとおっしゃるなら、わたくしの血をさし上げます
同族の血ではご満足いただけないかも知れませんが、どうぞお許しを、とお伝え下させね


489 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/02(Sat) 14:00
イタリア戦争、30年戦争、ナポレオン戦争、WW1にWW2
いずれもヨーロッパが灰になった戦争だけれど、当時を生きたアーチェロ様にはどれが一番危機を感じた戦争なんだろう?
個人のことしかり、家のことしかり、もっと大きな展望しかり……



……500年生きているってすごいですね

490 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/02(Sat) 19:00
明日は節分で、2月14日はバレンタインデーですな

491 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/02(Sat) 20:43
>>489

…この国に居ても、『イタリア戦争』について耳にすることがあるのですね
あなたの仰る戦争はどれも思い返すにやるせない思いが胸にわだかまっております
前にも申したことがございますが、わたくしは『流血』が嫌いでございます
命を繋ぐための尊い滴が、人より奪われていくのです
昨日わたくしの前で笑みを浮かべていた人が、明日は物言わぬむくろになってしまうかもしれないのです
なぜ、人はそれを輝かしい栄光と、栄えある名誉と、言うのでしょうか?

あなたの仰る度の戦争も、その悲しみととともに思い出さざるを得ません
ですが、まだ年端も行かぬ小娘の時に体験した『イタリア戦争』への思いは殊の外わたくしの胸に影を落とします
わがカルミーニオ家の領地の有った北イタリアにフランス王ルイ12世の軍が侵攻した1512年、わたくしまだ日本で申せば還暦にも達せぬ頃でした
年端も行かぬ小娘が見た大会戦は、信じられぬ光景でございました
人が人を『情熱的に』殺めている、これは一体何なのだろう、とこの身が震えたのを鮮明に思い出してしまいますわ
斃れていく兵士の一人でも助けられないか、と空より降りようとしましたがメイドに止められました
『わたくしたちはどちらの軍勢にとっても敵でございます。
 お嬢様はかかわってはなりません。』
と強く抱きしめられて、城館に連れ戻されましたわ
強大な力を持つ魔族、などという常日頃聞かされてきた言葉がいかに空虚であるか、思い知ったあの時でございます

実を申しますと、あなた方人間の教科書に記録された戦争以外にも、わたくしたちが連綿と記憶を繋いできた戦争もございますのよ
人間と吸血鬼の長きにわたる…
その戦いの中で一の兄様は帰らぬ方となりました
一の兄様をひたすら想い続けていたメイド長は、お父様から養女に迎えるという申し出を断って今もカルミーニオ家を守ってくれています
人と我等との交渉に尽力しながら…
その戦いの歴史あってこそ、今わたくしは人間の街で暮らしていけています
戦いの無いことの有難さ…、今も感じているわたくしでございます


>>490

はい、今年も公民館で節分の豆まきをいたすことになっております
もちろん、わたくしにもお声をかけていただいておりますわ
そう、『鬼役』としてわたくしほどの適任者もそうあいませんからね
衣装合わせももう済んでおりますわ
日本伝統の鬼族の正装に西洋の装束を統合しまして、虎縞マントと黒のゴスロリドレスにいたしました
今宵は仕上げに演技のお稽古でございます
うっかり『魔気』を出してしまいますと、人間に絶大な恐怖心を与えてしまいかねません
ですから、『魔気』を決して出すことなく、演技で以て子どもたちにアピールしなければいけないのです
今年は、社交部の皆さんも一緒に参加してくださるので、子どもたちに喜んでもらえるように、大いに盛り上げてまいりますわ

ヴァレンタインデーに関しましては、家族とお友達へ贈る手製のチョコレート菓子を考えているところです
毎年のこととはいえ、こうして考えている時間はとても楽しゅうございますわ


492 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/02(Sat) 20:45
明日は恵方巻きを食べるんですか?

493 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/02(Sat) 20:58
>>489様にもう一つ申して上げておきたいことがございました

わたくし吸血鬼としてはまだまだ小娘でございます
500年生きているからと言って、そのように感心されてしまいますと、なんだかちょっと…胸がチクンとしてしまうのですよ
分かってくださいませ

この間も、ご近所のお年寄りのお家の雪かきをして差し上げたら、今年白寿を迎えられたご婦人からお礼を言っていただいたのですが、
『孫に聞いたのだけれど、アーチェロさんは500歳以上、わたしの5倍以上も生きているんですってね。
 500歳以上だなんて、そんな高齢の方に力仕事をさせてしまってごめんなさいね。
 まあ、本当に500歳以上だなんて、本当にすごいですね。』
としきりに恐縮されてしまって
わたくしは祖母孝行するような気持でいたかったのですのに、なんだか身の置き所がございませんでしたわ


494 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/02(Sat) 21:02
>>492

それについては、まだ悩んでいるところなのです
日本に来るまで、その習慣を知らなかったものであまりピンとこないままなのですよ
太巻き寿司は美味しゅうございますが、家族でやるとなると、我が家は小さい女の子も居りますので、のどに詰まらせたりしないか、と心配なのですよ
我が家のメイドさんと相談して決めたいと存じますわ
お料理全般、彼女の差配を全面的に信頼しておりますから


495 名前:この投稿は削除されました 投稿日:この投稿は削除されました
この投稿は削除されました

496 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/03(Sun) 01:17
そもそも恵方巻きは最近商社が作り出したブームだから厳密にやる必要はない。
だから太巻きを切ってみんなでワイワイ食べたっていいじゃない

497 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/03(Sun) 09:30
>>496

…なるほど、それもそうですわね
大切なのは、家族みんなで楽しく過ごすこと
そして、それに彩りを添えてくれるお料理を楽しくいただく、
そのためのお寿司でございましょうね

柚葉さんとの相談するのは勿論ですが、わたくしは手巻き寿司パーティーを提案してみましょうか
食卓に具材をいろいろ取り揃えて、自分が好きなものを巻いて食する、というのも良うございましょう
商店街の各お店も、それぞれ『恵方巻の具におススメ!』と言って、いろんな具材を宣伝してらっしゃいましたわ
チーズやローストビーフ、さらにはアボガドのサラダ、なんて変わり種も宜しいかも知れません


498 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/02/03(Sun) 20:28
事前に断っておきますが、独り言の類は以前注意致しましたのでスルーさせて頂きます。
お嬢様お一人にお答えする御手間をかけさせてしまい申し訳ありませんが、
お嬢様や私が返信を選ぶ事にならぬよう心からお願い申し上げます。

>>489

はい、全てとは申しませんが、お嬢様から幾度か一族と人間の表舞台の歴史との
関わりについては耳にして参りました。
人と人の戦争だけでなく、一族と人の戦争の歴史についても…。

既に存じておられるかと思いますが、本来はお嬢様は争いを嫌う御方です。
ですが、人と人が領分を巡って争うように、お嬢様の種族にも
生きる上で必要とする領分や信念に基づく譲れないものはあります…。
話に聞いただけの私が共感めいた口先だけの事を述べるのは、おこがましくはありますが…。

でもやはり、故国の戦争が初めて目にしたものである分より鮮明に
心に残っておられるのですね。
「私達にとってはどちらも敵」

それは厳然たる現実であるが故に、必要以上にお嬢様に傷ついてほしくないという
メイド長さんのお気持ちが伝わって参ります…。

>>492
>>496

ええ、当屋敷でもその予定です。
その為に商店街の鮮魚店、青果店の方には食材の予約をお願いしているのですよ。

マグロ、サーモン、蛸、烏賊、海老…。
それと青紫蘇に胡瓜、アボガド等を…。

最近はお寿司屋さんでもお肉を使った御寿司があるように
カツやローストビーフを巻いたものもありますね。

魚介類を巻いたものは事前に準備して切り分けるとして、
お肉やサラダ系のものは手巻き寿司として召し上がるのが宜しいでしょう。

確かに>>496さんが仰っているように、コンビニやスーパー等で恵方巻きの予約などの宣伝がされてきたのは
近年かと思いますね。
地域によっては、その習慣を知らなかった方も珍しくないようですし…。

でも商社の方が作りましたブームで様々な恵方巻きが生まれたとも思いますね。
商売として盛んになった分問題点が生まれている事も多少ニュースでお聞きしますが…。

それよりも、まずはワイワイ楽しく食べるのが一番ですね。

>>497 (アーチェロお嬢様)

(節分当日)

お嬢様、公民館の節分イベントのお手伝い、お疲れ様でした…。
大学の友人が、サプライズとして「鬼」をイメージしたヒロインチックな衣装を
お嬢様の為に作ってきて下さったのには驚きましたが…。

「アーチェロさんは吸血“鬼”じゃなくて、吸血“姫”なんだからこれでいいの!」

には一本取られましたね。(笑)

そして、大人の男性の鬼役の方にそのコスチュームで豆を投げる姿は
正にテレビの変身ヒロインのようで子ども達には大受けで、本当に楽しかったです。
ふふっ…。素敵なサプライズを用意してくれた友人には感謝ですね。

それでは商店街で、今夜の節分パーティの準備の買い出しと参りましょうか。
恵方巻、太巻き寿司のものは神棚にお供えして、屋敷神様に喜んで頂きましょう。
もし屋敷神様が恵方を向いて共に食したいと申しました時の為に、
三姉妹さんにも食べ易いサイズのものを用意しておきますね。

そしてお楽しみのスイーツは…恵方巻風のロールケーキを準備致します。


499 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/04(Mon) 22:40
>>498(柚葉さん)

>お嬢様お一人にお答えする御手間をかけさせてしまい申し訳ありませんが、

いえいえ、柚葉さんがいつもお客様に対してもきちんと物申してくださるので、暢気なわたくしも締まるべき時は締まらねば、と背筋が伸びる思いでございますわ

>ええ、当屋敷でもその予定です。
>その為に商店街の鮮魚店、青果店の方には食材の予約をお願いしているのですよ。

やはり、柚葉さんには敵いませんね
わたくしが考え付いた以上のことを、もうすっかりご用意していただいているのですもの
鮮魚店、青果店、あとは…お肉屋さんもでしょうか?
どんな食材を予約してくださったのか、後で商店街を周るのが楽しみでございます

(節分の日が参りました)

まあまあ、柚葉さんのご友人の方でいらっしゃいますわね?
今日はわたくしのために衣装をご用意いただいて、本当にありがとうございます
…これはまた洋の東西が見事に融合したデザインでございます
虎縞のマントとシックなドレスとが不思議と渾然一体…
子どもたちにもアピールしそうな煌びやかなムードに溢れていて、わたくしの演技にも力が入るというものでございます
子どもたちも張り切って豆をぶつけてくれることでしょう

…え、なんですか?
「違う、そうじゃない!」
って、あの、わたくし何か間違えましたでしょうか??

え…、鬼役は男性方がなさるのですか?
ですが、わたくしが吸血鬼である以上、それでは申し訳ないのでは…
きゃっ、お顔が近いです
吸血”鬼”ではなくて吸血”姫”?と、そんなに間近に近づいて力説なさって
なんだか、とても拘りがあるご様子
分かりましたわ、演出は全てお任せいたします

(殿方の鬼を交えて豆まきを楽しみました)

…ふう、なんとか大任を果たせたでしょうか
なぜか、子どもたちが鬼に捕まったところで豆を携えて登場する正義のヒロインになってしまいましたけれど…
わたくしの拙い演技も、豆攻撃を受ける鬼の殿方の熱演でフォローしていただけて大いに盛り上がりました
子どもたちも大はしゃぎで幕を閉じられて…本当に宜しゅうございました

柚葉さんも、準備万端本当にお疲れさまでした
ご友人の方にもお世話になりましたから、後日何かお礼できることがあれば教えていただけると有難いですわ

(夜になりましてございます)

…さて、いよいよ節分パーティーでございます
今回初めての催しとなりますが、やはり催して好かったですわ
なんと申しましても恵方巻を神棚にお供えいたしましたら、屋敷神様も久々に降臨くださったのですもの
口に出されずとも心に直接響いてくるお声
「供え物は後で食するが、まずそなたらの食卓に案内(あない)せい。」
と、なんだかとてもそわそわしていらっしゃいます
わたくしたちと食卓を囲むことをご所望だなんて、恐懼感激に耐えませんわ

では、屋敷神様の向かれる方にわたくしたちも向きを合わせて、恵方巻をいただきましょう
小柄な屋敷神様には、三姉妹のと同じ小ぶりの恵方巻を捧げさせていただきます

…では、本年も屋敷神様への感謝を籠め、皆の息災を祈りつつ…

(その後、屋敷神様とご一緒に、みんなでロールケーキをいただきました)


500 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/05(Tue) 16:28
急に寒暖差が来ると体調崩しやすいから気をつけようね

501 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/05(Tue) 22:48
>>500

お気遣いどうもありがとうございます
三寒四温といわれる時季が巡ってまいりまして、昨日はポカポカ陽気で皆様汗をかかんばかりでしたが、今日はまた風が冷たくて身を縮めていらっしゃいます
こういう時こそ体の芯をきちんと温めてまいりましょう
消化吸収が良くて滋養のある者をしっかりいただいて、体を英気で満たしたいと存じます
…故郷に居ました時ならば、メイドたちから
『ですからお嬢様、新鮮な血をしっかりと飲んでください。
 献血係の人間に感謝をしながら、味わっていただいてくださいね。』
と言われたものでございます
ああ、申し訳ございません!慣れない人が聞いたら、思わず引いてしまうようなことを申しまして

ちょうど懐にホカホカの使い捨て懐炉を忍ばせて暖を取っていたところです
お気遣いいただいたお礼に、一つ貴方様に差し上げますわ
温かくなったり寒くなったりの体温調節に体力を使うのが疲れの元でございます
これで少しなりと温まってくださいませ

わたくしはお家に帰ってお風呂の用意をいたしましょう
生薬入りの入浴剤で家族みんながポカポカの疲れ知らずになれますように
そうそう、屋敷神様もぜひご一緒にお入りくださるようお誘いいたしましょう


502 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/08(Fri) 00:09
なんか自分の遠い祖先に吸血鬼がいるらしい。
どんな大恋愛の末結ばれたのが気になるが情報がない。

503 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/09(Sat) 00:14
>>502

まあ!?貴方様は、わたくしの同族の血が人の其れと共に受け継がれているのですか?
なんということでしょう…
わたくしの一族にも、人間の血を享けている方がいましたが、この日本でもそのような方がちゃんといらっしゃるのですね
遠い祖先、と貴方は仰いました
人と吸血鬼との結ばれるは、長い我等の歴史の中ではまま見られたこと
ですが、それは必ずしも幸せを全う出来たものではなかった、と聞いております
『おぞましい魔族と情を通じて体を重ね、子をなすなど神への冒涜に他ならず』と憎悪を向ける者たちにより排斥される、そんな哀しい物語が繰り返されてきたとか

貴方様も、その吸血鬼の血脈ははるか昔に由来するもののようですね
であれば、その方から脈々と血筋は絶やされることなく、繰り返し命の承継を続けてきたのでございましょう
きっと素晴らしい恋愛より生まれた血脈がその想いと共に受け継がれたこと、とても嬉しく感じます

失礼ですが、ちょっとお手を取らせていただいて宜しゅうございますか?
…仄かな魔の気の流れを貴方様の内側…行き交う血球の中に感じますわ
人間の血の中でわずかではありますが、強い同族の息吹きを…
それは、良き出会いと絆の連なりにより生み出され、今まで続いてきたものに違いございません
きっと貴方様も、代々のご先祖様と同じように幸せな絆を作っていかれることでございましょう

わたくしももっといろいろ情報を知りたくなってしまいました
故郷に居る、三の兄様…ずっと古城に閉じこもって吸血鬼について研究しているあの方でしたら、世界各地の吸血鬼について情報を集めているはずでございます
この日本の吸血鬼のことについても何かご存じないか、お手紙で伺ってみたくなりましたわ


504 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/02/10(Sun) 13:07
>>502

あなたは外国の方のクォーターですか?
少なくとも、姫様の見立てのように外国の方の血が流れていらっしゃるようですね。

「吸血鬼(ヴァンパイア)」が日本の妖怪としては定着してはいなかったようですが、
この国では妖(あやかし)の存在を「鬼」と一括りにしてきたのは確かです。
生きる糧として血を求める存在も決して珍しくはなかったとか。

有名な鬼太郎さんの目玉の親父さんが、鬼太郎さんを窮地に陥れた吸血鬼について
「戦後のどさくさに紛れて渡ってきたのだろう」と推測していましたが、
正式に「吸血鬼」と定義される方々は異国渡りの方であるという傾向にあるようですね。

…ですが、あなたの祖先の方は迫害に負けぬ強き意志と愛情によって
あなたに連なる子孫を残してきたのですね。
記録が残されていないのは残念ではありますが、お嬢様にとってもこの国に生きる上で心の支えとなる
一端を示して頂き、有難うございます。

いつか、あなた自身にも予期せぬ苦難が訪れるかもしれません。
ですが、その運命はあなたのご先祖様が強き意志と愛情によって切り拓いてきたものであり、
その受け継がれてきた血脈はむしろ誇るべきものだと思います。
その時はご先祖様と同じように、強き意志をもって立ち向かって下さいね。


505 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/10(Sun) 23:32
ピザとピッツァは違う食べ物だと個人的に思うわけだけども日本だとごちゃまぜになってる気がする。
両方用意したから食べ比べてみてほしい

506 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/11(Mon) 20:41
>>505

ええと、本来同じ食べ物の発音の違いだけなのですけれど、敢えて区別するとしましたら、
『ピッツァ』は『フォカッチャ』すなわちパン生地にトマトソースやチーズを載せて食するイタリアの家庭料理
『ピザ』は、それがイタリア移民によってアメリカに齎されてアレンジされたパーティー料理、
そんな認識で宜しいでしょか?
前者は生地の表面がカチカチで中はモチモチ、カットせずに出されてナイフとフォークでいただくもの
後者はふんわりした生地の上にたくさんの具材を乗せた賑やかな料理で最初からカットして出されるのことも多いですわね

貴方様の出された『ピッツァ』と『ピザ』もどちらもそれぞれの特徴が出せていて美味しゅうございますよ

ふふふ…、懐かしいですわね
『ピッツァ』は19世紀に初めて食しておりましたが、『ピザ』の方は時代は下って第一次大戦より少し前でしたわ
アメリカ出身のメイドに「ピッツァが食べたい」と所望しましたら『ピザ』を作ってくれました
昔からのメイドが「こんなのはピッツァではない」と言って喧嘩になりましたけれど、わたくしは美味しくいただきましたので、以後は両方を出されてどちらが美味しいか、毎回尋ねられて困ってしまいました…
でも、二人とも互いの料理の腕を認め合っていたようで、良きライバル同士といった感じでしたわ

…わたくしも、家族のためにピッツァとピザづくりに挑戦してみようかしら

507 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/12(Tue) 21:18
オッスオラ過去ログ調査員
アーチェロさん、貴女の事を初めて知ったのはこの10ちゃっとだと思ってましたが
4年以上前は別の板にいたんですね
すいません当時見た覚えが全然なくて
あと過去の活動記録から名前の由来知りました、イタリア語でしたか
すいません楽器みたいな名前だなとずっと思ってて

508 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/12(Tue) 22:05
>>507

まあまあ、調査員の方ですか
広く世界を遊行して、多くのログに迫り知られざる事実を渉猟する…
きっと大変なお仕事なのでしょうね

わたくしが4年以上前に居た場所の足跡にたどり着かれたのですか
お恥ずかしい限りでございます
別に謝られることはございませんわ
既にご覧になったとおり、お出で下さる方への応対は拙き限りでございました
覚えておられなくても至極真っ当かと存じますわ
今も大して変わりございませんけれど
こちらの街では多くの名乗りの方、なかんずく我が家のメイドさんのお蔭をもちましてつつがなく生きながらえております…

わたくしはイタリアの出身、この名も両親がイタリアの言葉より命名してくれたものでございます
楽器みたいというのは『チェロ』のことですね?
申し訳ございませんが、他人様にお聞かせできる技量ではございません
どちらかといえば、持ち運びに便利なライアー(竪琴)が好きでございます
月夜に高い木の枝に佇んでつま弾くのは楽しゅうございますわ


509 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/12(Tue) 22:46
>こちらの街では多くの名乗りの方、なかんずく我が家のメイドさんのお蔭をもちましてつつがなく生きながらえております…

こう申しましたが、もちろん『名無し』の折々に訪れてくださるので、楽しくご近所づきあいさせていただいております


510 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/14(Thu) 00:00
バレンタインデーですね?

511 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/14(Thu) 22:17
>>510

人名にちなむならゴダイヴァ夫人の慈悲と勇気についても想いを致す日であってほしいです

512 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/14(Thu) 22:30
>柚葉さん、レイナさん、三姉妹、そして屋敷神様へ

夜半になってしまいましたが、ようやく家族に食してもらうチョコレートが出来ました
マーシア伯レオフリックが正室、ゴダイヴァ夫人のチョコレート像…
さすがに字義通りの"naked"の像は作るのが恥ずかしいので、全身に髪を巻いた姿にさせていただきました
あの方のように勇気と情愛を忘れぬことを心に刻んで
我が家の皆に贈りましょう

513 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/02/16(Sat) 09:19
>>505

まあ!美味しそうな匂いですね。
わざわざ有難うございます。
私、早速お茶の準備をしてきますね。

「ピザ」と「ピッツァ」の違いに関しましては、イタリア料理店に足を運んだ時に
お聞きした事があります。
イタリアで修業を積まれた料理人の方が仰るには、石窯で焼いた物しか
「ピッツァ」とは認められないそうですね。

ですから、オーブンなどで焼かれた家庭で作る物は必然的に「ピザ」になりますね。
イタリアでは、生地も地域によって特徴が異なるのだとか。
では、その違いを存分に楽しませて頂きますね。

私もピザの生地作りに関しましては何度か先輩のメイドさんにご教授頂いております。
お嬢様にも、そして先輩にもこのお屋敷の三姉妹さんにも故郷のお味を少しでも思いだして頂けたらと…。

今度のお休みに、お嬢様も御一緒にまた挑戦してみようかしら…。

>>512(アーチェロお嬢様)

まあ…!レイナさんから

「姫様が大事なお仕事をなさっておりますので、今暫く厨房への立ち入りはお控えください。」

このような素晴らしいものをお作りになっていたのですね。
正に芸術品…。食べてしまうのが勿体無いくらい…。

いえいえ、しっかりと味わっておかなければお嬢様にも、こちらのゴダイヴァ夫人にも失礼ですね。
でも食する前に一度、写真に収めておきましょう。
今年のアルバムの、素敵な一ページとして…。

それではお嬢様、私からは三姉妹さんと一緒に作った苺のチョコレートケーキをお贈りさせて頂きますね。
こちらの苺は、勿論商店街でお世話になっている青果店のお颯さん目利きの一品です。
そして、この箱詰めした苺のチョコレートはそれぞれお嬢様、レイナさん、三姉妹、そして屋敷神様へ …。

え?箱が一人分多いですか?
や、やっぱりそれはその…。(赤面)
わ、私、お茶会が終わりました後にご用事が…。(汗汗)



514 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/16(Sat) 17:26
「ふわふわパティスリー」っていうケーキ屋さんに行きましたか?
最近美味しいと評判ですよ。

515 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2019/02/16(Sat) 22:21
二十歳超えてからちょくちょくお酒飲んでるけど、ワインはまだ試したことない。
吸血鬼とかがよく赤ワイン飲んでいるイメージがあるけどアーチェロさんはお酒を飲みますか?

516 名前:羽藤柚葉 ◆cmJTqYfU 投稿日:2019/02/17(Sun) 13:37
>>514

「メタ発言」になってしまいますが、『となりの吸血鬼さん』の作者、
甘党先生の作品のケーキ屋さんの女の子達のお話ですね。
5巻の楽しそうなご様子、本当に楽しませて頂きました。(微笑)

スイーツに囲まれていたら幸せになるお気持ちは、女の子なら皆同じですね。
でも、やっぱりお仕事となると色々お店の為に考えなきゃいけない事も出てきて
そこから色々と学んでいくのだと思います。

特に夏のメニューを皆で考える展開はそれぞれ女の子達の個性が出ていて、
楽しそうだったり時にやんわりツッコミを入れたりする事もあって
やっぱり甘党先生の作品だなあと実感しました。

実は大学の友人達からも評判を聞いて、一緒に足を運んでみました。
イートイン席で美味しいケーキを頂きましたので、お嬢様とお屋敷の皆様にも
召し上がって頂く為にお土産のケーキも購入しましたよ。

…そういえばパティシエの方に、色々とこだわりのある所を力説して頂いたんですけど
お姉さん的な雰囲気の店員さんに引き摺られていってしまいました。(笑)

ケーキに限らない、色々と楽しそうなものがあったり見たりできそうなお店なので
次はお嬢様も一緒に参りますね。(微笑)

>>515

お嬢様がワインですか?
お嬢様にはご失礼ながら、実際の年齢からすればワインを召し上がって頂いても
問題は無いのですけど、御自身でワインを召し上がっておられる様子は見た事が無いですね。

でも、決して飲めないわけではないですしむしろお好きな方だとは思いますよ。
故郷にいらした時は、人の世界の「収穫」の時期に共に感謝を捧げる意味で
お好きだったのではないかと思います。

このお屋敷では、お嬢様がよく召し上がっておられるのは甘酒、日本茶、紅茶ですね。
でも…私とお嬢様で一緒にワインを飲んだ事はありますよ。
11月に毎年解禁になる、ボジョレヌーヴォーを…。

【オリジナル】異国小路の吸血姫 新館ノ壱
http://www.10ch.tv/bbs/test/read.cgi?bbs=narikiri&key=461367355&ls=50

こちらの場所で、完走を記念してお嬢様と一緒に頂きました。
詳細は、こちらの終盤を御覧になって下さいませ。

私自身、お酒には強くないですからあの後直ぐに眠たくなってしまったのですけど…。
そんな私に、優しく寄り添っていて下さったあの時のお嬢様の温もりは忘れません…。

お酒が飲めるというのは、大人になった証ですものね。
程々にしながら、お楽しみになって下さいね。

そういえば『となりの吸血鬼さん』では、ソフィーちゃんのお友達のエリーちゃんは
ワイングラスで血液を頂いていましたね。
ソフィーちゃんはマグカップという所にそれぞれの個性と言うものを感じます。



517 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/17(Sun) 16:26
>>513(柚葉さん)

>イタリアで修業を積まれた料理人の方が仰るには、石窯で焼いた物しか
>「ピッツァ」とは認められないそうですね。

そうそう、わたくしに「ピッツァ」を作ってくれたメイドもそう申していましたわね
100年ほど前のことで、今思い出しましたわ
わたくしは厨房に入らせてもらえませんでしたので、料理法のことはどうも疎くて恥ずかしゅうございます

せっかく日本に参っているのですもの、もしも帰省することがありましたら、日本の料理のことを覚えて彼女たちに伝えたいですね
「日本にもピザのような、彩り豊かで熱々で楽しくいただけるお料理があるのよ。
その名は…『オコノミヤキ』!
 わたくしが作ってみますから、味わってちょうだい。」

石窯にもオーブンにも入れず鉄板の上で焼いてみせたら、どんな顔をするでしょうか
あ、でもそんなことをしたら、
「姫様は召し上がっていただく方!焼くのは我等におまかせを!」
と言って、ヘラの奪い合いになりそうですけれど…

>今度のお休みに、お嬢様も御一緒にまた挑戦してみようかしら…。

まあああ、わたくしにも焼かせていただけるなんて、それは嬉しゅうございます
あ、でもそれでしたら、石窯を設置しなくてはいけませんね
一度に3枚のピッツァが焼ける石窯キット…38万円ですか
では、早速注文いたしましょうか


>>514
>>516

まあまあ、ソフィー様の御本に載っておりましたあのケーキ屋さんへお誘いくださると?
行きたい行きたいと前から思っておりましたが延び延びになっておりましたの
ご紹介下さった甘党先生や天野灯様もお気に入りのお店だそうで、運が良ければお店でお見かけすることもあるそうですわ

店長はとても探究心旺盛で新作を考えるのにご熱心だそうで、店頭に新作が次々と並ぶそうですわね
試食ということでお客様にもホールケーキを丸ごと下さることもあるとか

イタリアのスイーツ「アマレッティ」は売っていらっしゃるかしら?
マカロンのルーツと言われているスイーツですが「アマレッティ」という名前自体が「少し苦い」という意味、そしてバターやマーガリンを使わず軽い風味なのです
あのお店では、甘さ控えめであっさり系のスイーツを求めていらっしゃるそうですから採用していただいていると嬉しいですわ

可愛い制服を着た店員さんたちもみんな愛らしい方ばかり、というのも評判を呼んでいるとか
でも、女の子が大好きな店員さんもいらっしゃるとか
柚葉さんにご執心にならないか、心配ですわ

もう、柚葉さんったらもうお訪ねでしたのね
今度は是非是非ご一緒させてくださいませ!


>>515
>>516(柚葉さん)

はい、ボジョレヌーヴォーをいただくこともございますし、クリスマスパーティーなど特別の場合などに嗜んでおります
日本では高校生なのでその気構えを保つためにお酒は控えておりますが、ハレの日はどうしてもいただきたくなるのですわ
わたくしは普通にワイングラスでいただいておりますよ

この街でも町おこしの一環として蒲萄生産とワイン醸造は行われておりますからね、地産地消を支援したいという想いもございます
年々お味も多くの方の支持を得ることが出来ているようで、わたくしも楽しみにしております
特に柚葉さんとご一緒にいただいた時の味わいはまた格別でございましたが、これは柚葉さんがいてくだされたからこそ、でございます
あの日を記念する意味でも、毎年のボジョレヌーヴォーは欠かすことが出来なくなりましたわ

日本酒は、土地神様の大の好物ゆえ奉納いたすことが多いですが、土地神様よりつき合いを求められるため、わたくしも随分といただくことになりましたわね


518 名前:吸血姫アーチェロ ◆ufrlRV4E 投稿日:2019/02/17(Sun) 18:13
>>513(柚葉さん)
(すみません、お返事が前後してしまいました)

レイナさん、厨房の立ち番ありがとうございました
わたくしの技量でどこまでできるか不安だったので、完成するまでは見られるのはとても恥ずかしかったのです

>このような素晴らしいものをお作りになっていたのですね。

いえ、そのような…お褒めいただいて嬉しいですわ
日本では柚葉さんはじめみなさんのお陰で日々平穏に過ごさせていただいていますけれど、せっかくチョコレートが行き交うこの日に昔から聞いて参りました英国の貴婦人のことを思い出して、心を引き締めたくなったのです
柄にもないことではございますが

残念ながらゴダイヴァ夫人のご存命の頃はわたくしまだ生まれていませんでしたが、小さい頃メイドが聞かせてくれた昔話で彼の方の話を聴き感動したのですよ
その頃はわたくしの家も、領主貴族として民からの徴税により暮らしを立てさせてもらい、わたくしもまだ人の血を命の糧にいただいておりましたから
人の上に立ち、人から多くの者をいただいているなら、それに応える心を持たねばならないことは子ども心に感じておりました

わたくしも、多くのものをいただいている身として、せめてものの感謝の心を表したくて彼の方を象ったチョコでございます
いただいてもらえるのは、とても嬉しゅうございますわ
またこうして、アルバムに思い出を加えてくださってありがとうございます

まあまあまあ、なんて素敵な愛らしいケーキ
柚葉さんと三姉妹ちゃんたちの合作なのですね
苺の艶やかなこと、さすがはお颯様の目利きでございます
チョコレートと苺の香りが胸いっぱいに広がって、見ているだけでもううっとり…

…あら、どこからかお腹のなる可愛い音が?
あらあら、レイナさんが赤面していらっしゃいます
それでは、お茶を淹れてさっそくいただきましょうね

まあ、屋敷神様もお出でになられたのですか?
ちゃんと神棚にお供えいたしますから、お待ちくださいませ

「わらわだけ一人で食べよと申すのか!?」
ですか?
でも今まではずっとそうして
あああ、そんなに頬を膨らませて睨まないでくださいませ
それでは、ダイニングへどうぞ
ご一緒にいただければわたくしたちも嬉しいですわ

「む?あの娘は、他所の神のところへもお裾分けか?」
いえ、神様というか、そちらの「神主様」と申したらいいのでしょうか…
あまり、追及されないでくださいませ
柚葉さん、どうぞごゆっくり…


掲示板に戻る 全部 前 50 次 50 1 - 50 最新 50 スレ一覧
名前: E-mail(省略可)

read.cgi ver.4.21.10c (2006/07/10)